GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

HSBC女子チャンピオンズ
期間:02/24~02/27  場所: タナ・メラCC(シンガポール)

有村智恵が首位をキープ! 藍、美香、桃子は12位に浮上!

順位 選手名 通算 合計
1 有村智恵 -10 134
2 K.ウェブ -8 136
3 ユ・スンヨン -6 138
4 K.スタップルズ -4 140
4 チェ・ナヨン -4 140
6 Cr.カー -3 141
6 ハー・ミジョン -3 141
8 M.プレッセル -2 142
8 曽ヤニ -2 142
10 李美娜 -1 143

スコア詳細を見る

有村智恵 2011年 HSBC女子チャンピオンズ
タレントぞろいのトーナメントを有村智恵が引っ張る!【拡大写真】

シンガポールにあるタナ・メラCCで開催されている、米国女子ツアー第2戦「HSBC女子チャンピオンズ」の2日目。単独首位からスタートした有村智恵が1イーグル、6バーディ、2ボギーの「66」をマークし、通算10アンダーでその座をキープしている。

通算8アンダーの単独2位に、同じく「66」をマークしたカリー・ウェブ(オーストラリア)が浮上。通算6アンダーの単独3位にユ・スンヨン(韓国)が続いている。開幕戦を制したヤニ・ツェン(台湾)は、通算2アンダーの8位タイに後退。日本勢では宮里藍が2ストローク伸ばし、上田桃子宮里美香と並び、通算イーブンパーの12位タイに浮上した。

単独首位をキープした有村は2位に2打差をつける

出だしの1番でいきなりボギーをたたき、あわただしい序盤となった有村は5番(パー5)で流れを変えた。フェアウェイからの3打目を直接カップインさせてイーグル。「あれで気持ちが楽になった」ときっかけをつかむと、その後もバーディを量産。5メートル前後のパットをことごとくものにした。世界最高峰の舞台での優勝争いに「ひとつひとつに集中していきたい」と第3ラウンドへ意気込んだ。

カリー・ウェブ 2011年 HSBC女子チャンピオンズ
有村を2打差で追うカリー・ウェブ【拡大写真】

2位にはベテランのウェブ

有村と同じく「66」をマークしたのはオーストラリアのカリー・ウェブ。9番(パー5)でイーグルを決めるなど、見せ場を多く作った。「素晴らしい気分。きょうは本当にパットがうまくいった。アイアンショットも良くてバーディをたくさん取れた」と納得の表情だ。

ヤニ・ツェン 2011年 HSBC女子チャンピオンズ
ヤニ・ツェンは後退も、残り2日間での挽回を狙う!【拡大写真】

ヤニ・ツェンは後退、3位にはユ・スンヨン

トップの有村に3打差のスンヨンは「風が強かったけれど、練習ラウンドの時と同じ風が吹いていた」と満足げ。一方、2アンダーの8位に後退した世界ランク1位のヤニ・ツェンは「智恵はすごいね。リーダーズボードの10アンダーという数字を見た。でもまだ2日間あるし、ベストを尽します」と巻き返しに燃えていた。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?