GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 サントリーレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が4年ぶりのホステス参戦へ 「全英」争いにも注目

2015年 サントリーレディスオープン 事前 宮里藍
4年ぶりにホステス大会に出場する宮里藍。今季国内2戦目に臨む【拡大写真】

国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」が11日(木)から4日間に渡り、兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で開催される。

賞金総額1億円、優勝賞金1800万円の4日間大会に、サントリー契約の宮里藍が4年ぶりにエントリー。主戦場とする米国ツアーから一時帰国し、自ら久々のホステス大会を盛り上げる。

同じくホステスプロで一昨年大会を制した森田理香子、ディフェンディングチャンピオンのアン・ソンジュ(韓国)ら、今年の主役たちが揃って出場。また、例年招待される海外の有力アマチュアたちに交じり、勝みなみ永井花奈らも出場する。

さらに、今週は賞金ランク上位の動向にも注目だ。今大会終了時点の同ランク上位5人に、海外メジャー第3戦「全英リコー女子オープン」(7月30日~)の出場資格が与えられる。

現時点では、1位のイ・ボミ(韓国)からテレサ・ルー(台湾)、菊地絵理香上田桃子申ジエまでが圏内だが、ルーが重複資格者(昨季リコーカップ優勝)のため1つ繰り下がり、同6位の藤田光里までが対象。同7位の渡邉彩香とは約41万円差しかなく、カットライン上の争いは熾烈を極めそうだ。

【主な出場予定選手】
アン・ソンジュ森田理香子宮里藍テレサ・ルーイ・ボミ申ジエ成田美寿々酒井美紀原江里菜上田桃子渡邉彩香藤田光里飯島茜菊地絵理香香妻琴乃勝みなみ(アマ)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。