GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

黄玉珍はキープ。シンソーラが首位に並ぶ

1998/06/26 18:00:00

順位 選手名 通算 合計
1 シンソーラ -2 142
1 黄玉珍 -2 142
3 M.マクガイヤ -1 143
3 岡田美智子 -1 143
3 野呂奈津子 -1 143
6 芳賀ゆきよ 0 144
6 山岡明美 0 144
8 三橋里衣 +1 145
8 藤井かすみ +1 145
8 山田かよ +1 145

スコア詳細を見る

開催コース、三好CCは名うての難コース。やはり好スコアはなかなか出ない。60台をマークしたのはM.マクガイヤただ一人、それどころか80台を叩いてしまうプロが続出した。 そんな中で後半スコアを沈めて1アンダーとした26歳のシンソーラが首位に躍り出た。初日の首位・黄玉珍も74としながらもかろうじて首位をキープ。厳しい試合展開になりそうな気配だ。

シンソーラは出だしをボギー。しかし以後はしっかりパーに納め拾い続けてインでは2バーディ。これで2日続けて71とした。「すごく、いい感じ。今日くらい良いと気分がいいです」と表情は明るい。
ホープと目されてきたが昨年はスランプに陥った。12月から大先輩の具玉姫に教えてもらい、スウィングを変えた。1月、米国に渡ったころからスウィングの感じがつかめてきたという。

黄玉珍はバーディなしの2ボギー。「パッティングがダメ。ショットは良かったんですが・・」と少し元気がない。「できれば勝って、連続優勝したいです」という言葉も、大分トーンが下がってきた。

69をマークしたのはM.マクガイヤ。ボギーなし。「すべてのショットを真ん中、真ん中に攻めていった。ほとんどフェアウェイをキープできたのが良かった。昨日はラフに行っていたから」
「メジャーの優勝スコアはパープレーが基準だと思う」とマクガイヤは言う。確かにレベルこそ違え、ま、おしなべて全米オープンのようなスコアが出ている。パーオンを狙っていけば優勝も転がり込んでくるかも、ということだろう。この人の考え方は常に堅実そのものだ。

初日首位だった野呂奈津子は75。「スタート前はアンダーパーで回る予定でした。夫も同じ気持ちだったんですけど・・」 グリーンを外したあとを寄せきれずボギーにしてしまうパターンだった。
福嶋晃子はまだ諦めていない。「調子が悪いとは思いません。練習場でも、ショットはいいなと思ったから打つのをやめました」 開き直って、プラス思考でいくのだという。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには小楠梨紗プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

アクセス急上昇!ランキング

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
GDOカードWキャンペーン
【全員最大】3000pt さらに
【人気ウェッジ】当たる!
スコアアップを手助けするゴルフレッスンスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
HOT LIST JAPAN 2015
今年の熱いギアは?HOT LIST JAPAN 2016
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入可能 !!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!みんなで菜園をつくろう
注目ワード一覧
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス