GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

ウェストウッド、追撃かわして大会2連覇

1997/11/16 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 L.ウェストウッド -16 272
2 尾崎将司 -15 273
2 尾崎直道 -15 273
4 M.オメーラ -14 274
4 鈴木亨 -14 274
6 陳志忠 -13 275
6 水巻善典 -13 275
8 手嶋多一 -12 276
8 D.クラーク -12 276
8 R.マッカイ -12 276

スコア詳細を見る

3打差はやはり厳しかった。終盤の3連続バーディで必死に追い上げたジョー尾崎も、17番ショートホールでボギー。18番では3Wで果敢に2オンしたもののグリーン上段につけてノーチャンス。
「やっぱりスプーンじゃ止まらないよな。その前に17番でボギーにしちゃうのがいけないんだけど」と直道。17番のミスは「ちょっと深く入ってしまった」のが原因という。 「完全にかぶってしまった。アドレナリンも入っていたし、あれを一息おいてから打てるようになるといいんだけど・・・プレッシャーのかかる前に打ってしまいたくなるんだよね」
出るのは反省ばかりという。日本では失敗しても2位だが、米国でこういうケースになると「一気に20何位に落ちちゃう」のだとか。

また最終18番でイーグルとして一気に2位に上がったジャンボ尾崎もついにウェストウッドをとらえきれなかった。 「こういのが一番悔しいんだよ」とジャンボ。しかし「ゴルフの内容はいいから、来週が楽しみだ」
ジャンボはこれで獲得賞金1億5870万円。丸山茂樹との差は4600万円。マルの賞金王の夢はは限りなく遠のいた。

L.ウェストウッドは昨年に続いての2連覇。最終日は決して絶好調とはいえないラウンド内容だったが、なんといっても欧州ツアー3位。 「去年に比べると今年はプレッシャーが強かった」が、必死にタイトルを守り抜いた。
「尾崎兄弟の強さというのを今日はよく味わった。ジョーの強さは米ツアーでも知っていた。ジャンボはロングヒッターだから、いつイーグルを取ってくるか心配だったんだ」とウェストウッド。ラッキーなことにジャンボのイーグルは最後の最後、どんづまりの18番。もう遅すぎた。

優勝争いには関係なかったが、この試合の杉原輝雄の元気ぶりも特筆もの。60台のスコアを3日並べたんだから、やはりすごい。ジャンボが感心するわけです。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?