GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子スーパーマリオよみうりオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

金鍾徳独走勝利。秀道が完全復調の「62」

順位 選手名 通算 合計
1 キム・ジョンドク -18 270
2 田中秀道 -15 273
2 飯合肇 -15 273
4 チェ・キョンジュ -13 275
5 片山晋呉 -12 276
5 東聡 -12 276
5 S.ジン -12 276
5 谷口徹 -12 276
9 奥田靖己 -11 277
10 米山剛 -10 278

スコア詳細を見る

韓国の金鍾徳がきれいに60台のスコアを4つ並べて文句無しの勝利を飾った。これからも金鍾徳崔京周のコンビは増幅効果を発揮してツアーの台風になりそうな予感すらする。

及ばなかったがアメリカ帰りの田中秀道が33-29の62という凄いスコアをマークした。前日の20位からゴボー抜きの大浮上だ。アメリカで何かフッ切れたような印象がある。これからは要注意。

金鍾徳はボギーなしのプレーだった。バーディが4つ。「左右のOBとかアップダウンとか、韓国のコースに似ていて、自分にはすごく合ってる。去年のこの大会(36H短縮)も途中7アンダーまで伸ばしていたんだけどね。中止になって残念だった・・」

春のキリンからデビューした崔京周の存在はやはり大きい。「一緒に練習したり、食事をしたり。精神的に安心できる。スコアが良くなったよ。去年までは寂しかったから」という。今週の優勝賞金を加算して全英オープン出場を確定的にした。「嬉しい。崔と全英に行ける。今日は全英の予選のつもりでプレーしたんだ」

飯合肇はアウトで破竹の31。6バーディ、1ボギー。しかしインに入ってプッツリ止まってしまった。「後半は3つくらい伸ばすつもりだったんだけどな。そこに悔いが残る。ま、自分なりにいいゴルフができました。調子がいいからこれからが楽しみ」

破竹ということなら、田中秀道は11バーディ。9番ロングのボギーが惜しかった。「金さんのスコアを見てプレーしてました。届く!と思っていました。9番は、ここも取ればフタケタだなと気持ちが前向きになり過ぎてしまった・・」 ラフから木に当て、3打目をザックリのボギー。欲をいえばキリがないが、ロングホールのボギーは惜しかった。

最終18番ではイーグルを狙っていながら寄せを1メートルショート。このショートしてしまった点が「嬉しいながらも課題点」という。「でも全英に向けて、いい材料になりました。こういうふうにフツフツと前向きにプレーしたいですね」


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?