GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子アコムインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

田中秀道、首位に躍進!

順位 選手名 通算 合計
1 田中秀道 -8 134
2 鈴木亨 -7 135
2 今野康晴 -7 135
4 小山内護 -6 136
5 溝口英二 -5 137
5 S.コンラン -5 137
5 谷口徹 -5 137
5 白潟英純 -5 137
9 A.ギリガン -4 138
9 桑原克典 -4 138

スコア詳細を見る

2日目は順調に3つ伸ばしてきた田中秀道が単独首位とした。前日イーブンパー33位からスタートした鈴木亨が64と急浮上をみせ、首位に1打差2位の今野康晴に並んだ。

トーナメントリーダーとなった田中秀道。今日は自信をもってプレーできる状態ではないといいながらも予定以上のスコアに満足した。「昨日のスコアはないものと思ってコツコツとプレーしました」 必要以上にピンを狙うことなく確実な所を押さえていった。「逃げているというのではなくて、おとなしく攻めているという感じ。手のこともあるのでラフには入れたくないんです」今日は、4バーディ、1ボギーとした。

2連覇については「15アンダーまで伸ばせたらあるかもしれないけど、伸ばさなきゃダメですね」 しかし気持ちは優勝を意識しつつも、勝ちたいという欲に負けずに積み重ねていくという。

ボギーなしの7バーディとすごい勢いで上位に顔を見せた鈴木亨。昨日は調子は悪くなかったがパットが入らなかった。そんなところへ中嶋常幸から電話をもらった。「“初日がダメだったら2日目。2日目がダメだったら3日目。ゴルフ場は稼ぎに行く所ではなく、戦う場所なんだ”と言ってもらってうれしかった」 そのおかげか、今日は自信をもってアイアンを振ったし、パットの調子も戻ってきた。これで3、4日目の不安はない。「明日からは勝負にこだわって戦っていく!」

推薦出場ながら首位発進した中村直俊は今日は81で、71位まで後退。カットラインに1打足りずに予選落ちとした。「最悪でした。ショットが悪くまっすぐ飛ばなかった。今日のことは早く忘れたいです」


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?