GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

首位に4人。競り合いの大混戦!

順位 選手名 通算 合計
1 葉彰廷 -7 137
1 今野康晴 -7 137
1 伊澤利光 -7 137
1 D.スメイル -7 137
5 宮本勝昌 -6 138
5 A.ギリガン -6 138
5 平塚哲二 -6 138
5 田中秀道 -6 138
9 G.ノークエスト -5 139
9 尾崎将司 -5 139

スコア詳細を見る

ミズノオープン2日目は、伊沢利光今野康晴・葉彰廷・D.スメイルが7アンダー首位。前日1アンダー49位からスタートした宮本勝昌は1イーグル、4バーディ、1ボギーの5アンダーを稼ぎ出し、田中秀道らと並ぶ6アンダー2位まで順位を上げてきた。

ジャンボは70として5アンダー9位、まずまずの位置につけている。首位グループで発進した鈴木 亨は3オーバー75を叩き、16位まで後退した。

3バーディ、3ボギーのパープレーとした伊沢利光は昨日の貯金でトップを守った。「セカンド、サードでカラーに行くことが多かった。そこからパターで狙うのも上手く行かなかったし、こんな状況では、このスコアで仕方ないでしょ」 と3アンダーくらい伸ばせたらと思いつつも、「まあこんなモノ」と納得している。

「ショット、パットは共に昨日ほどの調子ではなかったが、この風ではね」 このコンディションの中イーブンで回れ、トップタイから下がらなかったことが嬉しいというD.スメイル。「首位争いをする自信はある。このまま優勝できるように頑張る」と、目標は最終日の単独トップだ。

伊沢にパットを教えてもらった宮本勝昌。徐々に良くなり自信が出てきたという。「大混戦ですね。調子のいい人達のグループに入れたら、後はどれだけやれるかに掛かってますね」 全英オープンのことは全然考えていない。「僕の好きなのはアメリカ。ランキングを上げることを考えている」


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?