最近のニュース 新着一覧≫


2018/11/21ホンマ香港オープン

パトリック・リードは欧州でもトップを目指す

2019年の「レース・トゥ・ドバイ」はまだ開幕すらしていないが、パトリックリードはすでに欧州ナンバーワンの栄冠をしっかりとした目標に定めている。 新シーズンは今週の「ホンマ香港オープン」で幕が開く
2018/04/09ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」制覇を経て リードが目指す世界の頂点

パトリックリードは、かつて自身が世界のゴルファーのトップ5に入っていると宣言したことがある。世界ランキング44位だった2014年、最年少で世界ゴルフ選手権を制したとき、自分は世界最高の選手の一人で
2018/04/09優勝セッティング

契約フリーのマスターズ王者 リードを支えた14本

用具契約を結んでいないパトリックリードが初のメジャーチャンピオンに輝いた。多様なメーカーのクラブから14本を構成し、オーガスタでの4日間を戦い抜いた。 1Wは2月の「ウェイ
2018/11/18DPワールド ツアー選手権 ドバイ

リードとウィレットが首位に並ぶ 谷原秀人は32位に後退

◇欧州男子◇DPワールド ツアー選手権 ドバイ 3日目(17日)◇ジュメイラ・ゴルフエステーツ(アラブ首長国連邦)◇7675yd(パー72) 通算14アンダーとしたパトリックリード(米国)とダニー
2018/04/12佐藤信人の視点~勝者と敗者~

“ヒール役”の新王者 リードの嫌われる勇気

新たなマスターズ王者パトリックリードは、明らかにヒール役(悪役)として表彰台に立っていました。 それは自国の人気選手ジョーダン・スピースやリッキー・ファウラーに勝たせたいというパトロンの声が勝って
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

:50 (21:50) パトリックリード ブルックス・ケプカ フランチェスコ・モリナリ 8:01 (22:01) ゲーリー・ウッドランド セルヒオ・ガルシア ケビン・キズナー 8:12 (22:12
2018/04/09マスターズ

【速報】スピースが「64」で13アンダー リードが2打差守り上がり3ホールへ

折り返した。16番(パー3)では10mのバーディパットを決めた。 最終組でプレーするパトリックリード(15ホール終了)が通算15アンダーで首位を守っている。リッキー・ファウラー(16ホール終了)がスピースと並んでいる。 仮にスピースが9打差を逆転して優勝すると、大会最大差逆転劇になる。
2017/05/07ウェルズファーゴ選手権

パトリック・リードが1打差首位 世界1位DJは14位浮上

パトリックリードが「67」でプレーし、通算8アンダーの首位に浮上した。2016年「ザ・バークレイズ」以来のツアー6勝目に王手をかけた。 上がり2ホールの連続バーディでトップに躍り出た。最終18番
2018/04/08マスターズ

マキロイが3打差2位 松山、小平は21位で最終日へ

◇メジャー第1戦◇マスターズ 3日目(7日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7435ヤード(パー72) 首位で出たパトリックリードが2イーグル4バーディ、3ボギーの「67」で回り通算
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

ジョン・ラーム チェズ・リービー パトリックリード ジャスティン・ローズ ザンダー・シャウフェレ シャール・シュワルツェル ウェブ・シンプソン キャメロン・スミス ジョーダン・スピース カイル
2018/12/04ヨーロピアンツアー公式

「南アフリカオープン」について知っておくべき5つのこと

香港オープン」では、トミー・フリートウッドやパトリックリードといった面々に先んじる形で、フランスのビクトル・ペレスとフィンランドのキム・コイブがトップ10入りを果たし、出場した12人の昇格組のうち8
2018/11/19ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」制覇から不振 ウィレットが歓喜の復活優勝

。 ウィレットは上がり5ホールで3つのバーディを奪って通算18アンダーとし、2位に入ったイングランドの同胞マット・ウォレスと現「マスターズ」王者のパトリックリードに2打差をつけて優勝した。 通算14
2018/10/29ヨーロピアンツアー公式

シャウフェレが中国でプレーオフの末に劇的勝利

、トービヨーン・オルセン、パトリックリード、そしてパトリック・キャントレーが入った。 ベルギーのトーマス・ピータースは、シェシャンの12番ホールで初のホールインワンを記録。6番アイアンで放たれたボールは、2回バウンドしたあとに転がって197ヤード先のホールに吸い込まれた。
2018/11/30ヒーローワールドチャレンジ

松山英樹は最下位スタート ウッズも出遅れる

パトリックリードパトリック・カントレーが「65」でプレーし、7アンダーで首位に並ぶ好スタートを切った。 4アンダーの3位にヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とダスティン・ジョンソン。3アンダーの