2019/10/29マーク金井の試打インプレッション

シリーズ史上最高の高弾道で飛ばす「UST マミヤ アッタス 11」

デュアル・トルク・システムで高弾道を実現した「UST マミヤ アッタス 11(ジャック)」は、低スピンが売りの今どきのドライバーの弱点を補って飛ばせると評価が高い。マーク金井が試打を行い、どんな
2016/06/07マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ MagicalATTAS(マジカルアッタス)

製品重量は34gとATTAS史上最軽量でしなやかな振り心地ながら、今までにない加速感と安定性が話題の『USTマミヤ MagicalATTAS(マジカルアッタス)』。レディスやヘッドスピード40m/s
2011/02/08マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS T2

2009年に日本オープンで勝利してから、使用者が続出した「USTマミヤ ATTAS」シャフト。飛距離性能がいいと巷で噂の「ATTAS T2」シャフトを調査すべく、クラブライターのマーク金井が徹底試打
2016/09/06マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS PUNCH

自分のポテンシャルを最大限に引き出すために開発されたシャフト、USTマミヤのATTASシリーズ。その8代目がATTASパンチ(8)。7月に先行発売され、ゴルファーの評価も上々。未だに愛用者が多い
2015/10/06マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS G7

シャフトの性能と同じくらい、ネーミングが注目されているUSTマミヤのATTASシリーズ。今回の『ATTAS G7(ジーセブン)』にどんな意味が込められているのか。それは後に譲るとして、「理想の“弾き
2019/11/23クラブ試打 三者三様

アッタス 11/ヘッドスピード別試打

アッタス11代目は走り系? 粘り系? ボールの打ち出し角が上がり、いまどきの低スピン系ヘッドに合うと話題のUSTマミヤ「アッタス 11(ジャック)」。毎年、個性のあるモデルを輩出しつづける「アッタス
2014/07/01マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS 6★

毎回シャフトの性能と同じぐらい、ネーミングが注目されているUSTマミヤのATTASシリーズ。今回のATTAS 6★(ロックスター)は、使ったゴルファーだれもがスターになれる、ヒーローになれると言う
2019/07/23ツアーギアトレンド

市原弘大は発売前の「アッタス」最新シャフト投入へ

出場権を得た市原弘大が、世界ゴルフ選手権(WGC)の大舞台で最新シャフトの投入に前向きだ。 『ATTAS(アッタス)11』と刻まれたロゴが示す通り、USTマミヤの人気シリーズ11代目となるモデル。発表
2019/11/22中古ギア情報

「こだわりない」最強アマのクラブを中古でチェック

410 LST フェアウェイウッド」だが、中古ショップで見つけるのはまだ難しそうだ。 1Wと3Wのシャフトはともに「UST マミヤ ジ・アッタス」の70g台、硬さSを使っている。硬さはXもテストしたうえ
2011/07/12マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS IRON シャフト

番手別設計により、ATTASのコンセプトである「癖がないシャフト」を実現させたと謳う「USTマミヤ ATTAS IRON シャフト」。飛距離・操作性を向上が狙えるカーボン製のアイアンシャフトを調査す
2013/09/03マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS 5GoGo

毎年鮮やかなビビットカラーで注目を浴びる「USTマミヤ アッタス シリーズ」。今回5代目となる「5GoGo」(ゴーゴーゴー)だが、メーカー担当者によると、手元側に調子のある初代と3代目のいいとこ取り
2012/08/07マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS 4U

USTマミヤのアッタスシリーズ4作目となるアッタス4U(フォーユー)。デザインは前作の鮮やかなイエローから鮮やかなグリーンと黒へと変更になった。前作と比べて性能はどう進化したのか、そして今回の4Uは
2011/10/04マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS 3

USTマミヤのシャフトの中で、幅広い層に人気のある「アッタス」シリーズ。今回、第3作目となるアッタス3(参上)の性能を調査すべく、人間試打マシーンことマーク金井が立ち上がった。 ・スピンを減らして飛
2013/07/02マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ マイアッタス ジェネレーションII プロトタイプ

USTマミヤのシャフトといえば、プロ・上級者に定評のあるアッタスシリーズが有名だが、今回試打するモデルは、一般のアマチュアが遠くへ飛ばせるように設計されたとのこと。長尺での使用を考えて素材にこだわり
2017/10/03マーク金井の試打インプレッション

ヘッドが走って初速が上がる 「USTマミヤ アッタス クール」

シャフトを変えないことで有名な松山英樹が、試合で使用したと話題になっている「UST マミヤ アッタス クール」。かつてない初速とつかまりの良さで、アマチュアゴルファーも飛距離がアップしているという噂