2013/08/31ニトリレディスゴルフトーナメント

西美貴子、妹分のプロデビューに「良い刺激」

「ニトリレディス」2日目。中学時代は吹奏楽部に所属していたという西美貴子が5バーディ2ボギーの「69」で通算2アンダーとし、8位タイに浮上してきた。クラリネットをゴルフクラブに持ち替えたのは「音楽は
2014/10/02フンドーキンレディース

槇谷香が逃げ切ってプロ初優勝

なしの完璧なゴルフで、プロとして初めての栄冠をつかんだ。 2打差の通算7アンダー2位は小川陽子、通算6アンダー3位には小竹莉乃、江澤亜弥の2選手。通算5アンダー5位に山下乃子、西美貴子が並んだ。 初日6
2014/09/26中国新聞ちゅーピーレディースカップ

香妻琴乃が逆転でツアー2勝目/ステップ最終日

広島県にある芸南CCで開催された国内女子ステップアップツアー「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の最終日、首位と2打差の6位タイから出た香妻琴乃が7バーディ1ボギーの「66」で回...
2014/10/01フンドーキンレディース

槇谷香が首位発進 柏原明日架は3差6位/ステップアップツアー初日

を切った。 首位と2打差4アンダーの2位タイに岡崎綾子、小川陽子、西美貴子、野口彩未の4選手、3アンダーの6位タイに柏原明日架、倉田珠里亜の2選手が並んでいる。2アンダーの8位タイには斉藤愛理、中山三奈、山村彩恵、横峯瑠衣ら、全10選手がグループを形成している。
2013/09/21マンシングウェアレディース東海クラシック

2013年のドライビング女王はO.サタヤ

10位/西美貴子/245.4ヤード 11位/岡村咲/239.8ヤード 12位/福田真未/228.0ヤード ※タミー・ダーディン、穴井詩は記録無し
2011/11/18大王製紙エリエールレディスオープン

先輩たちに追いつけ、追い越せ!西美貴子が2位につける

今週の「大王製紙エリエールレディス」に主催者推薦で出場している西美貴子が、その期待に応えて2位タイ発進と好スタートを切った。 今年ツアー初優勝を飾った藤本麻子とは同学年でプロ入りも同じ2009年。西
2012/05/04ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ

申、モーガンが首位!有村1打差、藍も2打差で追う

、イ・ボミといった韓国人選手でも実力者たちが名を連ね、西美貴子、そしてアマチュアのペク・キュジュン(韓国)も含め7人が集団を形成している。 その他、3アンダー15位タイに笠りつ子、佐伯三貴など今季優勝者
2011/09/18山陽新聞レディースカップ

永田あおいが今季2勝目/ステップアップツアー

なかったが、なんとか逃げ切って6月の「デオデオカップ」に続くステップアップツアー今季2勝目を挙げた。 1打差の通算2アンダー、2位タイには西美貴子、菊地明砂美、ナ・ダエ(韓国)の3人。さらに1打差の5
2011/11/18大王製紙エリエールレディスオープン

古閑美保が2アンダー発進!首位はヤング・キム

スコアの伸びるこのコースらしく、この日も上位陣はバーディを積み重ねた。 通算6アンダーで首位に立つのは、韓国のヤング・キム。通算5アンダーでキム・ソヒ(韓国)、姜如珍(韓国)、福嶋晃子、西美貴子、藤田
2011/11/04

原江里菜も無事通過!186名がサードQT進出

-3池田亜規 -1成田いづみ、水谷真規子 0上野藍子、藤崎莉歩、澤井瞳、穴井詩、大久保夢未 +1ユー・リンシエ、園田絵里子、西美貴子 +2久保啓子 +3井上 希、福田裕子、小竹莉乃 +4橋本香菜、高林
2011/06/02デオデオカップ

石川彩子、山本薫里が首位発進!/ステップ・アップ・ツアー初日

アンダーで首位に並んでいる。 2アンダーの3位タイには、大久保夢未、仲宗根澄香、永田あおい、西美貴子、横峯瑠依の5人。1アンダーの8位タイに、イ・ヘス(韓国)、井上希、三井美智子、昨年のプロテストに合格した園田絵里子が続いている。
2009/12/10LPGA新人戦加賀電子カップ

藤本が単独首位発進! 竹村は大きく出遅れ/女子新人戦

しかない大会なので、明日もう一度頑張りたい」と、タイトルに向けて強い意気込みを見せていた。 1オーバーの2位タイには、松平真佐美と松平真佐美。2オーバーの4位タイに、甲田良美、小松亜有、西美貴子、大木