最近のニュース 新着一覧≫


2019/09/03マーク金井の試打インプレッション

飛び系アイアンと好相性「日本シャフト NSプロ 950GH neo」

アイアン用軽量スチールシャフトの代名詞として、不動の地位を得ている「NSプロ 950GH」。そのコントロール性能と飛距離を継承しつつ、近年のアイアンのヘッドの進化に対応した「日本シャフト NSプロ
2016/03/01マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト N.S.PRO Regio Formula B

日本シャフトから2011年に誕生した『N.S.PRO Regio Formula』シリーズは、独自の剛性マッチングにより飛距離性能を追求してきたドライバー用カーボンシャフト。4作目となる今回の『N
2014/05/06マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト N.S.PRO Regio Formula M

日本シャフトはアイアン用スチールシャフトにヒット作が多いが、ウッド用カーボンシャフト作りにも定評がある。今回の「N.S.PRO Regio Formula M」は、プロに人気のアイアン用ス…
2001/08/02

欧州、米国ツアーを震撼させる日本製シャフト

。フェースの薄いチタン製ドライバー。見た目もワイルドなテーラーメイド社のバブルシャフト。タングステンやほかの素材でソールに重量を付加されたアイアン。これら全て、日本で開発された。日本のゴルファーたちは、次々…
2015/06/02マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト N.S.PRO Regio Formula MB

日本シャフトは、アイアン用スチールシャフトの製品イメージが強いが、カーボンシャフトでも多くのヒット作を世に送り出している。その中でもN.S.PRO Regio Formulaシリーズは、高…
2019/10/26クラブ試打 三者三様

NSプロ 950GH neo/ヘッドスピード別試打

スチールの新スタンダード 「neo」の評価は!? 1999年の発売以来、軽量スチールブームを巻き起こし、累計4000万本を記録した日本シャフト「NSプロ 950GH」。その進化版として今秋登場した
2014/01/07マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト N.S.PRO ZELOS 7

日本シャフトから、世界最軽量70g台のスチールシャフトが登場。発売以来、女子ツアーでもZEROS 7愛用者が増え続けている。話題の最新スチールシャフトを、クラブアナリストのマーク金井が徹底…
2013/06/04マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト N.S.PRO Regio FW

日本シャフトが満を持して出したウッド系のカーボンシャフト「レジオ」シリーズ。今回はフェアウェイウッド専用としてコストを抑えつつ品質は保ったままと、ユーザーには嬉しい響きが続くが、本当のところはどうな
2011/05/17マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト N.S.PRO MODUS3 シリーズ

PGAツアープロの要望を元に、ダイナミックゴールドに対抗できるスチールシャフトとして話題を集めている「日本シャフト MODUS3」。今回このコーナーでは初となるアイアンシャフトを調査すべく…
2012/04/03マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト NS PRO Regio formula

日本シャフトのレジオシリーズ第2弾、フォーミュラは手元側が水色で先端側が白。今回試打に使用するR11のヘッドには見事なほどマッチしている。さて、その性能はいかに?マーク金井が2種類のフレックスを
2015/02/03マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト N.S.PRO モーダス3 ツアー システム3 ツアー125

世界中のツアーで活躍するメイドインジャパンのスチールシャフトである日本シャフトのモーダスシリーズ。その最新作が、N.S.PRO モーダス3 ツアー システム3 ツアー125。ツアープロも納得する操作
2015/07/26ギアニュース

日本シャフト、「モーダス3」シリーズ4作目を投入

USPGAツアーのトレンドに合わせた待望の中量級スチール 日本シャフト株式会社(神奈川県横浜市)は8月30日、「モーダス3」シリーズの4作目となる『NSプロモーダス3ツアー105』(ツアー105
2019/05/04クラブ試打 三者三様

NSプロ レジオ フォーミュラ M+/ヘッドスピード別試打

レジオ新作の赤いほう「M+」はどう違う!? 日本シャフト「NSプロ レジオ フォーミュラ」の新作シリーズ、「NSプロ レジオ フォーミュラ +(プラス)」の青色「B+」のレビューに続き、兄弟モデルで
2019/04/27クラブ試打 三者三様

NSプロ レジオ フォーミュラ B+/ヘッドスピード別試打

待望のレジオ新作 何が+(プラス)された!? 日本シャフト「レジオ フォーミュラ」シリーズの第5弾として、3年ぶりにリニューアルした「NSプロ レジオ フォーミュラ+(プラス)」。発売から約1カ月が
2020/07/11優勝セッティング

今季からブリヂストン契約 関藤直熙“国内初勝利”の14本

となった男子ツアーの試合で関藤直熙が輝きを放った。3打差10位からコースレコード「61」をマークし、通算14アンダーで逆転優勝。2日間36ホールボギーなしで日本での初タイトルをつかんだ。 昨季アジア