最近のニュース 新着一覧≫


2019/09/03マーク金井の試打インプレッション

飛び系アイアンと好相性「日本シャフト NSプロ 950GH neo」

アイアン用軽量スチールシャフトの代名詞として、不動の地位を得ている「NSプロ 950GH」。そのコントロール性能と飛距離を継承しつつ、近年のアイアンのヘッドの進化に対応した「日本シャフト NSプロ
2018/12/09

日本シャフトの新製品 スチール+カーボンの世界

国内男子ツアーのシーズン終盤戦、石川遼は2Iに新しいシャフトを装着した。11月の「三井住友VISA太平洋マスターズ」からの3試合で、日本シャフトのN.S.PROモーダスシリーズのプロトタイプを使用
2019/05/04クラブ試打 三者三様

NSプロ レジオ フォーミュラ M+/ヘッドスピード別試打

レジオ新作の赤いほう「M+」はどう違う!? 日本シャフト「NSプロ レジオ フォーミュラ」の新作シリーズ、「NSプロ レジオ フォーミュラ +(プラス)」の青色「B+」のレビューに続き、兄弟モデルで
2019/04/27クラブ試打 三者三様

NSプロ レジオ フォーミュラ B+/ヘッドスピード別試打

待望のレジオ新作 何が+(プラス)された!? 日本シャフト「レジオ フォーミュラ」シリーズの第5弾として、3年ぶりにリニューアルした「NSプロ レジオ フォーミュラ+(プラス)」。発売から約1カ月が
2019/09/21クラブ試打 三者三様

G410 LST ドライバー/ヘッドスピード別試打

マンの3人。シャフトは純正の「アルタ J CB RED」で、硬さは西川のみR、筒と万振りマンはSを使用。比較する「G400 LSテック」のほうは「アルタ J CB」で、それぞれ同様の硬さを選択。ボール
2019/08/31クラブ試打 三者三様

TC-920 フォージド アイアン/ヘッドスピード別試打

ドライバーのHS30台の女子プロ・西川みさと、40台のクラブフィッター・筒康博、50台のYouTuber・万振りマンの3人。シャフトは純正の「NSプロ モーダス3 ツアー105」で、硬さは3人ともSを使用
2019/08/24クラブ試打 三者三様

RS E ドライバー/ヘッドスピード別試打

のHS30台の女子プロ・西川みさと、40台のクラブフィッター・筒康博、50台のYouTuber・万振りマンの3人。シャフトは純正の「RS E専用 スピーダー エボリューション for PRGR」で、硬
2019/08/17クラブ試打 三者三様

RS RED ドライバー/ヘッドスピード別試打

異なる有識者3人が試打し、評価した。 試打者はドライバーのHS30台の女子プロ・西川みさと、40台のクラブフィッター・筒康博、50台のYouTuber・万振りマンの3人。シャフトは純正の「RS RED専用
2019/09/07クラブ試打 三者三様

RS RED アイアン/ヘッドスピード別試打

、評価した。 試打者はドライバーのHS30台の女子プロ・西川みさと、40台のクラブフィッター・筒康博、50台のYouTuber・万振りマンの3人。シャフトは純正の「RS RED専用スピーダー
2019/08/10クラブ試打 三者三様

スピーダー SLK/ヘッドスピード別試打

好きユーザーの中で密かに話題となっている。果たして短尺用シャフトで何が変わるのか!? 今回もヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が試打し、評価した。 試打者はドライバーのHS30台の女子プロ
2019/08/03クラブ試打 三者三様

SFD X8 ドライバー/ヘッドスピード別試打

、評価した。 試打者はドライバーのHS30台の女子プロ・西川みさと、40台のクラブフィッター・筒康博、50台のYouTuber・万振りマンの3人。シャフトは純正の「スピーダー RC LT-5+」で、硬さは
2019/07/27クラブ試打 三者三様

シュアアウト2 ウェッジ/ヘッドスピード別試打

YouTuber・万振りマンの3人。シャフトは純正の「NSプロ 950GH」を使用。打席ではロフト角56度、バンカーでは58度をそれぞれ採用。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の専用レンジボール(ツーピース)で計測
2019/07/06クラブ試打 三者三様

ミズノプロ モデル-S ドライバー/ヘッドスピード別試打

振りマンの3人。シャフトは純正の「ツアーAD GM-1 D」で、西川が硬さR、筒と万振りマンはSを使用。比較する「モデル-E」も同シャフトの同じ硬さで試打。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の専用レンジボール
2019/07/20クラブ試打 三者三様

RTX4 フォージド ウェッジ/ヘッドスピード別試打

マンの3人。シャフトは3人とも純正の「ダイナミックゴールド S200」を使用。打席ではロフト角52度(バウンス10度)、バンカーではロフト角58度(バウンス10度)を採用した。ボールは「ロッテ葛西