最近のニュース 新着一覧≫


2019/09/30ヨーロピアンツアー公式

ペレスが拠点のスコットランドで初の栄冠

捕まり万事休すとなった。 ルイスはフリートウッドと同じく「64」をマークし、ジョーダンとワンは「68」、そしてスミスは「69」をマークした。通算18アンダーの10位タイにはルーク・ドナルド、トニー・フィナウ、アンドレ・パバン、リッチーラムゼイ、そしてカラム・シンクィンが入った。
2019/10/19フランスオープン

コルサーツが首位タイ浮上 宮里優作は予選通過

としてジョージ・クッツェー(南アフリカ)をとらえ、首位に並んだ。 カート・キタヤマ(米国)が1打差の通算8アンダー3位、リッチーラムゼイ(スコットランド)が通算7アンダーの4位で続いた。 宮里優作は
2019/10/18フランスオープン

宮里優作と谷原秀人は出遅れ フォックスら首位

」でプレーし、6アンダーの首位に並んで発進した。 地元フランスのベンジャミン・エベール、カート・キタヤマ(米国)、リッチーラムゼイ(スコットランド)の3人が1打差の5アンダー3位で追う。 宮里優作は
2019/09/23ヨーロピアンツアー公式

素晴らしきウィレットのウェントワースでの勝利

マークした。 リードはノーボギーの「66」で同胞と並んで大会を終え、更に2打差の6位タイにはスペインのラファ・カブレラベローとスコットランドのリッチーラムゼイが入った。 通算12アンダーの8位には地元
2019/05/13ヨーロピアンツアー公式

冷静沈着なキンハルトが劇的勝利

。 通算12アンダーの5位には18番でバーディを奪ったスコットランドのリッチーラムゼイが入り、通算11アンダーの6位タイには、ともにイングランドのポール・ワーリングとジョーダン・スミスが続いた。 今季
2019/05/10英国マスターズ

23歳の新鋭が首位発進 谷原91位、宮里126位

)。6アンダーの4位に、リー・ウェストウッド(イングランド)、ロバート・カールソン(スウェーデン)、トーマス・デトリー(ベルギー)、リッチーラムゼイ(スコットランド)の4人が続く。 今年の大会ホストを
2019/04/24ヨーロピアンツアー公式

「ハッサンIIトロフィー」で知っておくべき5つのこと

)、2017年エドアルド・モリナリ(イタリア)、2016年ワン・ジョンフン(韓国)、2015年リッチーラムゼイ(スコットランド)、2014年アレハンドロ・カニサレス(スペイン)、2013年マルセル
2019/05/11英国マスターズ

8連続バーディのレムケが2位浮上 谷原と宮里は予選落ち

)、リッチーラムゼイ(スコットランド)、ロス・フィッシャー(イングランド)、トーマス・デトリー(ベルギー)の4人。「64」をマークしたレムケは、前半13番からツアー史上2番目の記録となる8連続バーディを
2019/05/12英国マスターズ

フリートウッドは地元&ホストVに向けて4位で最終日へ

(スウェーデン)が首位に並んで最終日へ。キンハルトは「68」と伸ばして首位スタートのウォレスを捕らえ、ツアー初優勝に前進した。 通算12アンダーの3位にリッチーラムゼイ(スコットランド)。通算11アンダー
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

.セクショナルクオリファイ通過者 秋吉翔太 星野陸也 デービッド・ブランスドン 梁津萬 アンドリュー・ジョンストン ジェームス・モリソン リッチーラムゼイ マシュー・サウスゲート スコット・グレゴリー ライアン
2018/01/29ヨーロピアンツアー公式

李昊桐がマキロイとの死闘を制す ドバイで歓喜の優勝

「69」でこの日をラウンド。一方、スコットランドのリッチーラムゼイはこの日最少の「64」をマークし、13選手が並んだ通算16アンダーの6位タイに入った。欧州ツアーナンバーワンのトミー・フリートウッドもこの6位タイグループで大会を後にした。
2017/10/18ヨーロピアンツアー公式

「アンダルシアバルデラママスターズ」の大会アラカルト

首位の座を譲らなかったヒメネスに競り勝った。単独3位にはリッチーラムゼイ、単独4位にはシェーン・ローリーが入った。 試合後、母国での5勝目を飾ったガルシアは「これはとても特別なこと。僕はこれまでここで
2017/10/02ヨーロピアンツアー公式

2位マキロイもお手上げ 最終日「61」のポール・ダンが初制覇

、ストームは「67」をマークした。 同じく「67」をマークしたアイルランドのシェーン・ローリーは通算13アンダーで大会を終え、その1打後方にはデンマークのルーカス・ビェルレガード、イングランドのティレル・ハットン、そしてスコットランドのリッチーラムゼイが続いた。
2017/07/11ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」の大会アラカルト

「全英オープン」の出場権を勝ち取ったリッチーラムゼイとデービッド・ドライズデールらが出場する。 この他にも、フィールドには、ポール・ローリーを始め、パドレイグ・ハリントン、アーニー・エルス、ダレン・クラーク
2017/10/01英国マスターズ

カールソン首位 マキロイが2打差7位に浮上

トン、グレーム・ストーム、イアン・ポールターのイングランド勢と、ポール・ダン(アイルランド)、リッチーラムゼイ(スコットランド)の5人が続く。 今季は未勝利が続くロリー・マキロイ(北アイルランド)は
2017/07/10ヨーロピアンツアー公式

ラームが大差で「アイルランドオープン」を制しツアー初優勝

、「アルフレッド・ダンヒル選手権」を通算22アンダーで優勝したブランドン・ストーンの記録を抜き、今季のベストスコアも更新した。 2位にはスコットランドのリッチーラムゼイとイングランドのマシュー・サウスゲート
2016/11/11ヨーロピアンツアー公式

初日のサンシティは混戦模様に

、1打差でステンソン、ジョージ・クッツェーとヤコ・バンザイルの地元南アフリカ人コンビ、2016年3勝のアレックス・ノレン、フランスのビクトル・デュビッソン、スコットランドのリッチーラムゼイ、そして