2016/10/18ヨーロピアンツアー公式

ポルトガルマスターズの知っておくべきアラカルト

戦で21位タイに入ったほか、2012年大会ではクラブメンバーのリカルドサントスがトップ20入りを果たした。 - これまで過去9大会全てに出場したのは、アルバロ・キロス、ダミアン・マクグラン、ロバート
2015/10/13ヨーロピアンツアー公式

開幕を待つポルトガルマスターズ

勝を挙げ、その他にも9度のトップ10入りを果たしたゴウベイラは下部ツアーの「ロード・トゥ・オマーン」ランキングで現在2位。勢いに乗る彼は、2012年の「マデイラアイランドオープン」でリカルドサントス
2015/07/28マデイラアイランドオープン

悪天候で中止された大会の再開催 セベの息子も出場

ことができなかった。 レギュラーツアー、及びチャレンジツアーの両ランキングにポイントが加算される今大会には、2012年大会覇者で地元ポルトガルのリカルドサントスや、3月の試合で第1ラウンド「68」で
2015/03/17ヨーロピアンツアー公式

マデイラ再訪へ準備は万全のサントス

リカルドサントスは2012年の「マデイラアイランドオープン」で劇的な初優勝を飾った際、一躍母国のヒーローとなったわけだが、かつてサー・ヘンリー・コットン年間最優秀新人賞を受賞したサントスは今、絶景
2015/07/31マデイラアイランドオープン

荒天中止から4カ月越しの開幕 オルタルが首位発進

1打差の3位に、ライアン・フォックス(オーストラリア)とセバスチャン・グロス(フランス)が続く。 地元ポルトガル勢では、6アンダー5位につけたリカルドサントスが最高位。故セベ・バレステロスの長男で昨年末にプロ転向したハビエル・バレステロス(スペイン)は、5オーバーの152位と大きく出遅れた。
2015/03/18ヨーロピアンツアー公式

マデイラで注目すべき5人の男

パーオン後の平均パット数で首位に立っており、ラウンドあたりの平均パット数でも2位につけている。 リカルドサントス 今週は間違いなく地元の声援が降り注ぐことになるリカルドサントス。地元ポルトガルの
2014/05/08ヨーロピアンツアー公式

マデイラでの栄冠を見据える地元ポルトガルのスターたち

今週の「マデイラアイランドオープン」で地元ポルトガル勢による挑戦の先頭を行くジョゼ・フィリペ・リマとリカルドサントスの2人は、ヨーロピアンツアーにとって1,500回目の開催となる記念すべきこの大会
2015/03/19ヨーロピアンツアー公式

マデイラで吉兆を感じるフィーラン

フィールドにそろっており、ギャレス・メイビンは唯一の北アイルランド人選手としてポルトガルの絶景の孤島でプレーに臨む。 この2015年大会には、2012年に地元優勝を果たしたリカルドサントス、欧州ツアー
2015/10/14ヨーロピアンツアー公式

地元での栄冠を狙うゴウベイア

」。 今大会にはゴウベイアの他に7人のポルトガル人選手が出場する予定だが、ビラモウラ在住であり、オセアニコビクトリアGCとも深い関わりを持っているリカルドサントスもその一人である。 ヨーロピアン
2014/10/25ヨーロピアンツアー公式

起死回生の“大脱走”へ突き進むホワイトフォード

そうだが、110位のリー・スラッテリーは通過できず、非常に危うい立場に立たされている。 トップ111圏外で今週の大会に臨みつつ予選落ちしたエドアルド・デ・ラ・リバやリカルドサントスといった面々は来月のQスクール行きが決定した。
2014/05/06マデイラアイランドオープン

R.サントスら過去の大会覇者が集結 2度目のタイトル獲得に挑む

フィニッシュしたマーク・テューロ(チリ)ほか、トップ10フィニッシュのリース・デービース(ウェールズ)が出場を予定している。 地元ポルトガル勢では、2012年の覇者リカルドサントスが地元タイトル奪還を狙う
2014/02/14アフリカオープン

R.サントスが首位発進 地元出身マルロイが1差2位に続く

◇欧州男子◇アフリカオープン 初日◇イーストロンドンGC(南アフリカ)◇6,616ヤード(パー71) 欧州ツアー第11戦「アフリカオープン」が開幕。初日、「62」のビッグスコアをマークしたリカルド
2014/10/07ヨーロピアンツアー公式

歴代王者がポルトガル・マスターズに集結

になる。 今週は地元のポルトガル勢も母国を代表してプレーすることになっており、その中には開催コースのメンバーにして地元で人気のリカルドサントスの他に、ウーゴ・サントス、チアゴ・クルス、ペドロ
2014/09/19ヨーロピアンツアー公式

コルサーツ、悔しさをバネに好スタート

アイルランドのシェーン・ローリー、英国のスティーブ・ウェブスター、ポルトガルのリカルドサントスはトップと3打差の7位タイからのスタートとなった。 欧州チームのマギンリー主将は、「ライダーカップ」の出場選手が
2012/05/14マデイラアイランドオープン

R.サントスが地元で逆転勝利! ツアー初タイトルを手に

◇欧州男子ツアー◇マデイラアイランドオープン最終日◇サント・デ・セラ(ポルトガル)◇6,825ヤード(パー72) 首位と4打差の3位タイからスタートしたリカルドサントスが、最終日に「63」をマーク
2014/06/25ヨーロピアンツアー公式

BMWインターナショナル・オープンは“サッカーゴルフ”のキックオフで開幕

フランチェスコ・モリナリ(イタリア)とニコラス・コルサーツ(ベルギー)、オーストリアBMWゴルフ親善大使を務めるベルント・ウィスバーガー、そしてトービヨン・オルセン(デンマーク)とリカルドサントス(ポルトガル)の11人で争われる競技となっている。
2013/05/14マデイラアイランドオープン

R.サントスが地元ポルトガルで連覇に挑む

ランク、指定大会での上位者など、定められた条件をクリアして「ボルボ-」出場権を持つ24名を除いたフィールドで争われる。 昨年は、4打差を追いかけ3位タイで最終日を迎えたリカルドサントス(ポルトガル
2013/01/24コマーシャルバンク・カタールマスターズ

R.サントスが単独首位 エルス、グーセンらは出遅れ

◇欧州男子◇コマーシャルバンク・カタールマスターズ 初日◇ドーハGC(カタール)◇7,400ヤード(パー72)◇ 中東で今週開幕した第2戦初日、ポルトガルのリカルドサントスが「65」をマークして