2021/09/05イタリアオープン

双子で2週連続優勝へニコライ・ホイゴーが首位浮上 川村20位

ダニエル・バントンダーが通算12アンダー2位に並んだ。ミッココルホネン(フィンランド)が11アンダー4位。首位から出たミンウ・リー(オーストラリア)は10アンダー5位に後退した。 川村昌弘は4バーディ、4ボギーの「71」と伸ばせず、通算5アンダー20位で3日目を終えた。
2021/09/04イタリアオープン

ミンウ・リーが単独首位 川村昌弘5打差13位

10アンダーとして単独首位に抜け出した。 2打差の8アンダー2位にトミー・フリートウッド(イングランド)、ジョハネス・ヴィーアマン(米国)、ミッココルホネン(フィンランド)、アドリ・アーナス
2019/05/06ヨーロピアンツアー公式

ミドルパットで勝機をつかむ コルホネンが中国で戴冠

ベンジャミン・エベールとのプレーオフを制したミッココルホネンが「ボルボ中国オープン」を制覇し、欧州ツアー2勝目を挙げた。 フィンランドのベテランはホルヘ・カンピージョとともに首位のエベールと3打差…
2021/07/23カズーオープン

ツアー未勝利の2人が首位スタート 川村昌弘は43位

(スウェーデン)が7アンダーで首位発進を決めた。ともに欧州ツアー初勝利を狙う。 2打差の3位にジェームス・モリソン(イングランド)、ミッココルホネン(フィンランド)。 フィールドで世界ランキング最高
2021/07/26カズーオープン

川村昌弘が今季最高5位 ナチョ・エルビラ初優勝

ハーディングとのプレーオフにもつれた。18番を使用したプレーオフで3パットボギーをたたいたハーディングに対し、パーとしてタイトルをつかんだ。 ミッココルホネン(フィンランド)が15アンダー3位
2016/10/23ヨーロピアンツアー公式

“パートタイマー”?のハンセンがポルトガルで勇躍

、ここでの優勝はなかなかの功績と言えるが、彼はたとえ今大会で優勝したとしても、完全復帰は考えていないと明かした。 現在「レース・トゥ・ドバイ」で116位につけ、シード権確保を目指してプレーしているミッコ
2014/12/10ヨーロピアンツアー公式

レオパルドクリークでの大願成就を期すパラトーレ

レオパルドクリークCC にて、有力選手に囲まれながらも誇りを胸にプレーしたいと望んでいる。 3週間前のQスクールファイナルステージでミッココルホネンとリカルド・ゴンサレスに次ぐ3位に入ったことにより…
2016/10/22ヨーロピアンツアー公式

サリバンがポルトガルで首位タイに急浮上

デービッド・リプスキーがつけており、それを1打差でフランスのラファエル・ジャクランとエドゥアルド・エスパーナ、イングランドのポール・ウォーリン、そしてフィンランドのミッココルホネンが追う展開となって…
2015/06/14ヨーロピアンツアー公式

カブレラベローがボーディに急接近

。 1打差で、米国のジョン・ハーンとフィンランドのミッココルホネンがつけている。さらに1打差には、この日4つのボギーを叩き「73」でラウンドしたフランスのガリー・スタルが続いている。 カブレラベロー…
2016/10/21ヨーロピアンツアー公式

スタートダッシュを決めたウォーレンがポルトガルで首位発進

ミッココルホネン、そして米国のデビッド・リップスキーと並ぶ2位タイにつけた。 コルホネンはシード権確保へ向け、トップ26入りが必要な状況となっており、ボールドウィンに至っては2位以上がシード権確保…
2015/10/19ヨーロピアンツアー公式

サリバンがシーズンハットトリックを達成

・ギャラハー、ミッココルホネン、ガース・マルロイ、そしてロバート・ロックの7人が入った。 今大会がヨーロピアンツアー419戦目にして最後の大会となったデンマークのアンダース・ハンセンは最終日を「69」でラウンドし、通算8アンダーの22位タイで大会を終えた。
2016/10/24ヨーロピアンツアー公式

ハリントンがポルトガルで復活勝利

まで伸ばした。 1打差の2位には、同じく最終日のビクトリアGCを「65」でラウンドしたサリバンが入り、首位と2打差の3位タイにはセミリタイアのアンダース・ハンセンとフィンランドのミッココルホネンが…
2017/01/28ヨーロピアンツアー公式

カタールはツアー史上初の9人が首位で並ぶ展開

ミッココルホネン、イングランドのアンディ・サリバン、そして韓国のワン・ジョンフンがつけている。 初日を終え、9人が首位タイで並ぶというのは、2007年の「ケルティックマナーウェールズオープン」で1度だけ…
2016/09/12ヨーロピアンツアー公式

ラウテンがザ・ダッチで2度目の母国制覇

し、一方、カニサレスは「68」をマークした。 通算11アンダーの8位タイにはイングランドのクリス・ハンソンとフランスのミシェル・ロレンゾベラが入り、更に1打後方にはトミー・フリートウッド、スコット・ジェイミソン、サイモン・カーン、ミッココルホネン、イ・スミン、そしてブランドン・ストーンが続いた。…
2015/09/18ヨーロピアンツアー公式

復調のコルサーツがイタリアで首位発進

アスタディーロ、ミッココルホネン、ルーカス・バーガード、そしてバックナインで5つのバーディを奪ったマーク・フォスターに並んだ。 アンドレア・ペリーノとロレンゾ・ガグリのイタリア人コンビは10人が…
2016/05/06ヨーロピアンツアー公式

モロッコは接戦の幕開けに

ラウンド。スペインのビルトアストゥディージョは6バーディ、3ボギーの初日となった。 クレメン・ベラルド、ベン・エックレス、アンドリュー・ジョンストン、ミッココルホネン、ザンダー・ロンバード、レナート・パラトーレ、ケビン・フィーラン、ロマン・ワッテルは2アンダーで初日を終えた。
2017/01/27ヨーロピアンツアー公式

ドレッジがドーハで首位発進

たちがスコアを伸ばす中、ベストスコアをマークした。 8バーディを奪ったドレッジの後方には、1打差でフィンランドのミッココルホネンがつけており、首位と2打差でタイのキラデク・アフィバーンラト…
2016/09/09ヨーロピアンツアー公式

シード末席に滑り込んだ男・エバンスが単独首位発進

ランキングでの大幅なジャンプアップを狙える位置につけた。 1打差の2位タイには、アン・ビョンフン、ニノ・ベルタシオ、クリス・ハンソン、ピーター・ハンソン、ミッココルホネン、ヨアキム・ラガーグレン…