2014/08/22ヨーロピアンツアー公式

ライダーカップ出場のチャンスを高めるドナルドソン

、スウェーデンのミカエルルンドベリに1打差をつけて首位に立った。 ポール・マッギンリーのチーム入りへ向け直接のライバルであるスコットランドのスティーブン・ギャラハーとオランダのジュースト・ルイテンは
2016/06/07ヨーロピアンツアー公式

ライオネスオープンの知っておくべきアラカルト

なった。彼は2014年には大会2勝目まであとわずかのところに迫ったが、このときはプレーオフの末、ミカエルルンドベリに敗れた。 2016年大会のフィールド 優勝した「BMW PGA選手権」以来のツアー
2015/06/12ヨーロピアンツアー公式

ボーディがダイアモンドCCで躍動

ラウンドし、「68」の4アンダー6位タイ。一方、ディフェンディングチャンピオンのミカエルルンドベリはイーブンパー「72」のスタートとなった。
2015/08/30ヨーロピアンツアー公式

プラハで主導権を握ったピータース

、この日を4バーディ、3ボギーでラウンドし、通算12アンダーでディンウィディと並ぶ4位で最終日を迎えることとなった。 3日目は早い時間帯でプレーしたミカエルルンドベリが、1イーグル、6バーディと、昨年の
2015/06/11ヨーロピアンツアー公式

地元ウィスベルガーがダイアモンドCCの攻略法を語る

オーストリアのナショナルオープンの開催地となっている。2012年にこのコースで勝利を手にした同国№1選手のウィスベルガーは、昨年はプレーオフでミカエル・ルンドベリに敗れて2位、タイトル防衛に臨んだ
2014/11/25ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソンの最終戦優勝アラカルト

ヨーロピアンツアーではスウェーデン人選手による2勝目となった。今季はミカエルルンドベリ(ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ)とヘンリック・ステンソン(DPワールドツアー選手権)が
2015/10/09ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックがウォーバーンで首位発進

ついた。 世界ゴルフ選手権の「ブリヂストンインビテーショナル」を制したシェーン・ローリーは5アンダーのグループにつけており、他にはメジャー3勝のパドレイグ・ハリントン、ミカエルルンドベリ、マーカス
2015/06/09ヨーロピアンツアー公式

オーストリアで再びの栄冠を目指すルンドベリ

今週ダイアモンドCCで開催される「ライオネスオープン」でタイトル防衛に臨むスウェーデンのミカエルルンドベリは、昨年の再現を狙っている。 1年前、現在41歳のルンドベリは決して自身のゴルフ…
2015/10/10ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックとケルドセンが首位で大会を折り返す

首位から2打差で週末を迎える3人で、通算6アンダーにはミカエルルンドベリ、リー・スラッテリー、アンディ・サリバン、マーク・ウォーレン、そしてファブリシオ・サノッティがつけている。 通算5アンダーには2
2015/03/30ヨーロピアンツアー公式

頑強なラムゼイがモロッコで優勝

後の「マスターズ」に出場するには、ここでの優勝が絶対条件だったジョージ・クッツェーは、通算8アンダーで、南アフリカの同胞、ジャコ・ヴァンジル、スペインのパブロ・ララサバル、スウェーデンのミカエル
2016/06/14ヨーロピアンツアー公式

全米オープンの知っておくべきアラカルト

ツアーメンバーで今回「全米オープン」初出場を果たすのは、キラデク・アフィバーンラト、ティティプン・チュアヤプラコン、エミリアーノ・グリージョ、アンドリュー・ジョンストン、ミカエルルンドベリ、セバスティアン
2016/08/29ヨーロピアンツアー公式

デンマークで完勝のピータース

・ケルドセンは、ポルトガルのリカルド・ゴウベイラとともに通算10アンダーで大会を終え、その1打差にはポール・ダン、ミカエルルンドベリ、リチャード・スターンが入った。
2014/06/07ヨーロピアンツアー公式

更なる好調にも驚きを見せないルンドベリ

「ライオネスオープン」2日目を終え首位に立っているミカエルルンドベリは、自身が首位に立っていることについて「別に驚くべきことではない」と言い切った。 理想的なコンディションとなった午前のラウンドの
2015/09/01ヨーロピアンツアー公式

M2Mロシアオープンの舞台となるスコルコボGCとは

・ヨハンソンが1度ずつ戴冠し、スウェーデンのミカエルルンドベリが2度の優勝を果たしている。 大会は4年間の中断期間を経た後、再開された2013年は北アイルランドのマイケル・ホーイが復活優勝を果たし、昨年は…
2016/08/21ヨーロピアンツアー公式

ピータースがプラハで首位を堅持

を低い方へ外し、スコット・ジェイミソンとミカエルルンドベリと記録を分け合うこととなった。 同じく出だし2ホールを連続バーディとしたロックは、その後、4番、10番、12番、15番、そして18番で
2014/06/09ヨーロピアンツアー公式

劇的な優勝を遂げたルンドベリ

プレーオフ1ホール目で12メートルのバーディパットを決めたミカエルルンドベリが地元での2勝目を狙ったベルント・ウィスバーガーを退け「ライオネスオープン」を制覇した。 ダイアモンドCCでの最終日は
2014/06/06ヨーロピアンツアー公式

全盛期に戻ったルンドベリ

ヨーロピアンツアーでの6年振りの優勝を狙うスウェーデンのミカエルルンドベリが「ライオネスオープン」初日を終え首位タイに立った。 2005年と2008年に「ロシアオープン」を制しているルンドベリ
2015/08/01ヨーロピアンツアー公式

ドークが大会ホストのローリーを撃破

シードのジェームス・モリソンを2&1で下し、マイケル・ホーイはクリスとファー・ブロベリに5&4の圧勝を収め、ティレル・ハットンはミカエルルンドベリを4&2で退けて、それぞれ3回戦進出を決めている。
2017/06/07ヨーロピアンツアー公式

ライオネスオープンの大会アラカルト

CCでのプレーオフを制したミカエルルンドベリがヴィースベルガーによる大会2勝目を阻み、その1年後にはウッドが大会を制覇した。 ウッドはその後「ライダーカップ」でチームメイトとなるラファ