2002/08/07

PGA真夏の宴「フレッド・マイヤー・チャレンジ」最終日

・ヘニンジャー組。一時はデビッド・トムズ&スチュアート・シンク組が同じ20アンダーで首位に並んだが、最終ホールをバーディにできず、そこまで。結果、スコット・マッキャロンとブライアンヘニンガー組が2日間で1
2013/05/04インスペリティ選手権

M.グッデスが首位発進 昨年覇者F.ファンクは32位タイ

。タフな2パットだったけどね」と振り返った。さらに後半も2つのバーディを奪って3アンダーとした。 2アンダーの単独2位にはジーン・サワーズ、1アンダーの3位タイにはブライアンヘニンガー、マーク
2015/05/24全米シニアプロ選手権

連覇に挑むモンゴメリーが首位浮上 倉本は17位

、後続に3打差リードで抜け出した。 通算2アンダーの2位にベルンハルト・ランガー(ドイツ)が続き、通算1アンダーの3位にスコット・バープランク、エステバン・トレド(メキシコ)、ブライアンヘニンガーの3
2015/05/25全米シニアプロ選手権

モンゴメリーが大会連覇 室田22位、倉本34位

・オースティン、通算2アンダーの4位にブライアンヘニンガーとスコット・バープランクの2人が続いた。 日本勢最上位は通算6オーバー、22位タイの室田淳。初日に単独首位発進を決めた倉本昌弘は、通算8オーバーの34位タイ。羽川豊…
2013/09/22パシフィックリンクスハワイ選手権

V.シンがデビュー戦優勝なるか!2位で最終日へ

は初日に8アンダーをマークしたマーク・ウィーブ。前半に3ストローク伸ばして通算11アンダーから最終日に逃げ切り優勝を狙う。首位と3打差の通算8アンダー3位にはコーリー・ペイビンとブライアンヘニンガー
2015/05/23全米シニアプロ選手権

倉本昌弘は3差5位に後退 2013年覇者の井戸木鴻樹は予選落ち

折り返した。 首位と1打差、通算3アンダーの2位にコリン・モンゴメリー(スコットランド)とブライアンヘニンガーの2選手。通算2アンダーの4位にエステバン・トレド(メキシコ)が続いた。 日本勢では7位から
2015/06/07プリンシパルチャリティクラシック

カルカベッキアが首位で最終日へ

9アンダーとして首位に立った。 ジョー・デュラントが1打差の8アンダーで追い、ポール・ゴイドス、マイケル・アレン、ブライアンヘニンガーの3人が7アンダーの3位で続く。 首位と1打差でスタートした前年
2015/06/08プリンシパルチャリティクラシック

カルカベッキアが逃げ切り今季初優勝

、通算12アンダーで逃げ切り優勝。スタート時にあった1打差のリードを最後まで守り通し、3シーズンぶりとなるツアー通算3勝目を飾った。 通算11アンダーの2位に、ブライアンヘニンガーとジョー