2017/01/03ヨーロピアンツアー公式

2017年の欧州注目プレーヤー ナチョ・エルビラ

常にソリッドなショットメーカーとして評価されてきたナチョエルビラは、出色のシーズンを送った2016年の「レース・トゥ・ドバイ」で躍進を遂げる44位に入り、ブランドン・ストーンを順位で6つ上回って
2017/10/11ヨーロピアンツアー公式

バーディ合戦必至! データから見るミラノGCで注目の3人

回ありながらも、トップ5入りは2度しか記録していない。しかし、ミラノでの来たる日曜の夜に、そんな数字に変化があったとしても決して驚きではない。 穴:ナチョエルビラ 評価の高いナチョエルビラ
2018/09/18ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で注目すべき3人

あり、ルイスが好調の波に乗っているのは疑いようのない事実である。 穴: ナチョエルビラ 同胞のホルヘ・カンピージョ同様、ナチョエルビラはヨーロピアンツアー初優勝を待ち望んでいる。これまでは
2018/09/10ヨーロピアンツアー公式

“山の神”フィッツパトリックが大会連覇

ハザードに捕まった最終ホールでボギーをたたいて脱落した。 ロレンゾベラは通算15アンダーの3位で大会を終え、その3打差の4位にはスペインのナチョエルビラが入り、さらに1打差の5位にはイングランドのダニエル
2018/09/10オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

谷原秀人は6位 フィッツパトリックが大会連覇

連覇で飾った。 通算15アンダーの3位にミシェル・ロレンゾベラ(フランス)、通算12アンダーの4位にナチョエルビラ(スペイン)が入った。 首位と6打差の10位で出た谷原秀人は4バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、通算10アンダーの6位で終えた。今季4度目のトップ10入りとなった。
2018/08/24チェコマスターズ

52歳ジョン・デーリーが首位発進

・パバン(イタリア)、リー・スラッテリー(イングランド)、ナチョエルビラ(スペイン)、ジェフ・ウィンザー(デンマーク)が続いた。 前年覇者のヘイドン・ポルテウス(南アフリカ)は1アンダーの87位と出遅れた。
2018/04/27ボルボ中国オープン

川村が4打差15位で決勝へ 池田35位、谷原と片岡は予選落ち

単独首位に浮上。3月「ヒーローインディアンオープン」に続く今季2勝目に前進した。 通算8アンダーの2位にナチョエルビラ(スペイン)、ジェイソン・スクリブナー(オーストラリア)、キム・シバン(アメリカ
2017/04/13ヨーロピアンツアー公式

モロッコでの復調を目指すワン・ジョンフン

コンディションになった昨年は、通算5アンダーで4日間をラウンドしたワンが、ナチョエルビラをプレーオフで下して勝利した。昨年は、2010年にこの大会がヨーロピアンツアーに組み込まれて以来、初めて優勝スコアが一
2018/04/16スペインオープン

ジョン・ラームが母国・スペインで逆転V 谷原秀人9位

(アイルランド)は4バーディ、3ボギーの「71」と1ストローク伸ばすにとどまり、通算18アンダーの2位に終わった。通算17アンダー3位に地元スペインのナチョエルビラ、通算16アンダー4位にジョージ
2018/01/12BMW SAオープン

3イーグルのブランデン・グレースが首位発進

エリック・ファンロイエン(南アフリカ)、リチャード・スターン(南アフリカ)、ナチョエルビラ(スペイン)、ブラッドリー・ニール(スコットランド)の4人が並んだ。 大会3勝のアーニー・エルス(南アフリカ)は1アンダーの47位。昨年覇者のグレーム・ストーム(イングランド)は3オーバーの113位と出遅れた。
2017/04/13ハッサンIIトロフィー

舞台はモロッコ ワン・ジョンフンが連覇に挑む

・エス・サラムが舞台となる。名匠ロバート・トレント・ジョーンズ・シニアが設計したコースで、45ホールあるうちのレッドコースを使用する。 昨年はワン・ジョンフン(韓国)が、ナチョエルビラ(スペイン)との
2017/02/03オメガドバイデザートクラシック

強風でサスペンデッド 復帰2戦目のウッズは途中棄権

ラウンドを首位で終えたセルヒオ・ガルシア(5H終了)、さらに2打差の暫定3位にナチョエルビラ(4H終了)のスペイン勢が続く。 第1ラウンドを「77」として大きく出遅れたタイガー・ウッズは、第2
2017/01/29コマーシャルバンク・カタールマスターズ

韓国の王情訓が3勝目へ3打差首位

」「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」で2週連続優勝。欧州ツアー新人王に輝いた。 通算12アンダーの2位で、ナチョエルビラ(スペイン)とヤコ・バンザイル(南アフリカ)。トーマス・アイケン(同)が
2017/02/05ヨーロピアンツアー公式

ガルシアがドバイで勇躍

たたき出したティレル・ハットン、スペインのナチョエルビラ、フランスのラファエル・ジャクラン、そしてイングランドのクリス・ペイズリーがつけている。
2017/01/29ヨーロピアンツアー公式

新人賞のワンが3打リード 主導権を握る

だった韓国のワンは、一気にチャージをかけ通算15アンダーとして集団を抜け出した。2位タイにつける同組でプレーしたヤコ・バンザイルとナチョエルビラに3打差をつけた。 昨年の「ハッサンIIトロフィー」で
2017/02/04ヨーロピアンツアー公式

荒天サスペンデッドのドバイ2日目 クッツェーが暫定首位

た。ガルシアが5番をパーとしたのに対し、クッツェーは17番で1.8メートルのバーディパットを沈めて単独首位へと抜け出した。 この日、4ホールを終えたナチョエルビラ(スペイン)は13番でバーディを奪い
2017/01/27ヨーロピアンツアー公式

ドレッジがドーハで首位発進

上位につけた。 5アンダーにはベルギーのトーマス・デトリー、アイルランドのポール・ダン、イングランドのサイモン・ダイソン、スペインのナチョエルビラ、フランスのラファエル・ジャクリン、ドイツのアレキサンダー・カナッペ、スウェーデンのヨアキム・ラガーグレン、そして南アフリカのヤコ・バンザイルがつけている。
2017/01/28ヨーロピアンツアー公式

カタールはツアー史上初の9人が首位で並ぶ展開

ウェールズのブラッドリー・ドレッジに加え、南アフリカのトーマス・アイケンとヤコ・バンザイル、タイのキラデク・アフィバーンラト、ホルヘ・カンピージョとナチョエルビラのスペイン人コンビ、フィンランドの
2017/06/26ヨーロピアンツアー公式

ロメロがドイツで復活の勝利

タイにはスペインのナチョエルビラと南アフリカのヘニー・オットが入り、昨年の大会王者であるヘンリック・ステンソンと米国のデービッド・リプスキーが1打差でこれに続いた。