2019/03/23メイバンク選手権

エルビラが2打差首位 川村昌弘は22位に後退

◇欧州&アジアン◇メイバンク選手権 3日目(23日)◇サウジャナG&CC(マレーシア)◇7135yd(パー72) 1打差の2位で出たナチョエルビラ(スペイン)が7バーディ、1ボギーの「66」で回り
2019/12/17ヨーロピアンツアー公式

2019年名場面10選

であるラーム、ラファ・カブレラベロー、ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ、ホルヘ・カンピージョ、アルバロ・キロス、アドリアン・オタエギ、そしてナチョエルビラらがプレー後に集まり、スペインのレジェンドに敬意を表して最後の花道をつくった。 オリー、たくさんの思い出をありがとう。
2017/01/03ヨーロピアンツアー公式

2017年の欧州注目プレーヤー ナチョ・エルビラ

常にソリッドなショットメーカーとして評価されてきたナチョエルビラは、出色のシーズンを送った2016年の「レース・トゥ・ドバイ」で躍進を遂げる44位に入り、ブランドン・ストーンを順位で6つ上回って
2019/06/10ヨーロピアンツアー公式

タイがゴルフシックスで劇的勝利

ホルヘ・カンピージョとナチョエルビラは、2番をボギーで分けとする中、いずれもアイアンショットの光った1番、3番、4番でバーディを奪い、わずか4ホールで決着をつけた。 ロレンツォ・ガッリとエドアルド
2019/04/24ヨーロピアンツアー公式

「ハッサンIIトロフィー」で知っておくべき5つのこと

、プレーオフで連続バーディを奪ったワン・ジョンフンがナチョエルビラを退け、20歳244日で大会最年少優勝を遂げた。当時のワンの記録は、韓国人選手における欧州ツアー史上2番目の年少優勝となった。 2011年
2019/03/11ヨーロピアンツアー公式

終盤チャージのハーディングが初制覇

、そしてエリック・バンルーヤン、スペインのホルヘ・カンピージョとナチョエルビラ、スウェーデンのアントン・カールソン、フランスのマイク・ロレンゾベラ、イングランドのオリバー・ウィルソン、そしてチェ
2019/03/24メイバンク選手権

45歳のヘンドがプレーオフを制す 川村昌弘は15位

◇欧州&アジアン◇メイバンク選手権 最終日(24日)◇サウジャナG&CC(マレーシア)◇7135yd(パー72) 通算15アンダーの首位で終えたナチョエルビラ(スペイン)とスコット・ヘンド
2019/03/06ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズで知っておくべき5つのこと

展開となったが、これは今日まで続くツアー記録となっている。通算8アンダーで週末を迎えたのは、トーマス・エイケン、キラデク・アフィバーンラト、ホルヘ・カンピージョ、ブラッドリー・ドレッジ、ナチョエル
2019/03/21メイバンク選手権

川村昌弘が15位 石川遼、宮里優作は41位

ナチョエルビラ(スペイン)と並んで7アンダーで首位発進を切った。 6アンダー3位に前半アウトを「29」で回ったアンジェロ・キュー(フィリピン)、ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、マティアス・シュワブ
2019/03/22メイバンク選手権

川村昌弘が首位と3打差11位 日本勢7人予選落ち

、通算8アンダーの首位に浮上した。ダニー・マスリン(インドネシア)、首位で出たナチョエルビラ(スペイン)が1打差2位に続いた。 「70」で回った川村昌弘は通算5アンダーの11位タイにつけた。 「74」と
2019/03/10コマーシャルバンク・カタールマスターズ

川村昌弘は17位 宮里優作41位で最終日へ

」でプレーし、通算10アンダーとして単独首位に立った。 1打差の2位に首位で出たミシェル・ロレンゾベラ(フランス)、ナチョエルビラ(スペイン)ら4人が並んだ。 2日目を1打差2位で終えていた川村昌弘は
2017/10/11ヨーロピアンツアー公式

バーディ合戦必至! データから見るミラノGCで注目の3人

回ありながらも、トップ5入りは2度しか記録していない。しかし、ミラノでの来たる日曜の夜に、そんな数字に変化があったとしても決して驚きではない。 穴:ナチョエルビラ 評価の高いナチョエルビラ
2018/09/18ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で注目すべき3人

あり、ルイスが好調の波に乗っているのは疑いようのない事実である。 穴: ナチョエルビラ 同胞のホルヘ・カンピージョ同様、ナチョエルビラはヨーロピアンツアー初優勝を待ち望んでいる。これまでは
2018/09/10ヨーロピアンツアー公式

“山の神”フィッツパトリックが大会連覇

ハザードに捕まった最終ホールでボギーをたたいて脱落した。 ロレンゾベラは通算15アンダーの3位で大会を終え、その3打差の4位にはスペインのナチョエルビラが入り、さらに1打差の5位にはイングランドのダニエル
2018/09/10オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

谷原秀人は6位 フィッツパトリックが大会連覇

連覇で飾った。 通算15アンダーの3位にミシェル・ロレンゾベラ(フランス)、通算12アンダーの4位にナチョエルビラ(スペイン)が入った。 首位と6打差の10位で出た谷原秀人は4バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、通算10アンダーの6位で終えた。今季4度目のトップ10入りとなった。
2018/08/24チェコマスターズ

52歳ジョン・デーリーが首位発進

・パバン(イタリア)、リー・スラッテリー(イングランド)、ナチョエルビラ(スペイン)、ジェフ・ウィンザー(デンマーク)が続いた。 前年覇者のヘイドン・ポルテウス(南アフリカ)は1アンダーの87位と出遅れた。
2017/04/13ヨーロピアンツアー公式

モロッコでの復調を目指すワン・ジョンフン

コンディションになった昨年は、通算5アンダーで4日間をラウンドしたワンが、ナチョエルビラをプレーオフで下して勝利した。昨年は、2010年にこの大会がヨーロピアンツアーに組み込まれて以来、初めて優勝スコアが一