2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ティモシー・ウィルキンソン コール・ミラー ミッキー・デモラット キャメロン・ウィルソン カルム・ヒル マイク・ミラー スチュワート・ヘイジスタッド テオ・ハンフリー 任成宰 シェーン・ローリー キー
2017/02/19ワールドスーパー6パース

ラムフォードが“完全勝利” 谷原秀人は2回戦で敗退

。勢いに乗る新鋭を相手に2&1で完勝した。 14位タイで最終日に進出した谷原秀人は、1回戦でダンカンスチュワート(スコットランド)を1アップで撃破。続く2回戦でラムフォードに敗れ、ベスト16止まりに終わった。
2017/03/03ツワネオープン

地元のポルテウスら3人が首位発進

(南アフリカ)が6アンダーの「65」でプレーし、3人が首位の座を分け合った。 5アンダーの4位タイに、ダンカンスチュワート(スコットランド)、ミッコ・コルホネン(フィンランド)、ジャスティン
2017/03/12ヨーロピアンツアー公式

順延続きのインド大会 暫定首位で並ぶ3人の戦い方は?

「ヒーローインディアンオープン」はディフェンディングチャンピオンのSSPチャウラシア、エディ・ペパレル、そしてカルロス・ピゲムの3人が暫定首位に並んで最終日を迎えた。 初日と2日目...
2017/02/18ヨーロピアンツアー公式

ラムフォードが地元パースで首位を堅持

・エバンス、ライアン・フォックス、ケーシー・オトゥール、ダンカンスチュワート、そしてジョシュ・ヤンガーがつけており、通算6アンダーのロバート・アレンビー、オースティン・コネリー、ニック・カレン、トーマス
2017/02/18ワールドスーパー6パース

谷原秀人が最終日24人のマッチプレーに進出

24人(タイの場合はプレーオフで決定)による6ホールのマッチプレーで優勝者を決定する。なお、20位タイ8人のプレーオフにより、ジーブ・ミルカ・シン(インド)、ダンカンスチュワート(スコットランド
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

のケーシー・オトゥールは通算9アンダーで通過。残る5枠には8人によるプレーオフの末、サム・ブラゼル、ジーブ・ミルカ・シン、マシュー・ミラー、ダンカンスチュワート、そしてパチャラ・コンワットマイが滑り込んだ。