2014/09/29ネイチャーバレー・ファーストティオープン

クックが逃げ切り今季初勝利 ツアー通算10勝目

位に入った。 同じく2位からスタートしたスキップケンドールと、この日「65」とチャージをかけたロジャー・チャップマン(イングランド)が通算9アンダーとして3位。 5位に通算8アンダーのウッディ
2014/09/28ネイチャーバレー・ファーストティオープン

クックが首位に抜け出す 通算8アンダー

打差の7アンダーの2位で、スキップケンドールとトム・バイラムが追う。マルコ・ドーソンが6アンダーで4位。 5アンダーの5位にジェイ・ハース、リー・ジャンセン、ポール・ゴイドス、フレッド・ファンクに加え、いずれもペブルビーチを「67」で回り順位を上げたデービス・ラブIIIとジェフ・ハートが並んだ。
2014/09/27ネイチャーバレー・ファーストティオープン

マカリスターが首位 1打差にクックら5人

スキップ・ケンドール、リー・ジャンセンの5人がつけている。 現在賞金ランキング3位のジェイ・ハース、前週優勝のポール・ゴイドス、ホセ・コセレス(アルゼンチン)、マルコ・ドーソンら6人が、3アンダーで7
2013/07/20サンダーソンファームズ選手権

6人が首位タイ!石川遼は10ホール終えて苦戦中!

。 通算9アンダーの暫定7位タイにジム・ハーマンなど4人、通算8アンダー11位タイにもキャメロン・ベックマン、スキップケンドールなど6人が集団を形成している。 第2ラウンドのスタートが夕方になった
2009/07/17USバンク選手権

首位タイにG.チャルマースとJ.クラウク!

クラウクと並び、首位で初日を終えている。 首位と2ストローク差の4アンダー、2位タイには、ジェイソン・ゴア、タグ・ライディングス、フランク・リックライターⅡ、スキップケンドールの4人。いずれも今季は
2010/03/13プエルトリコオープン

連日のサスペンデッド、丸山茂樹は暫定30位タイ

プエルトリコのトランプインターナショナルGCで開催されている、米国PGAツアーの第10戦「プエルトリコオープン」の2日目。スキップ・ケンドールが5アンダーで暫定単独首位に立っている。 初日は大雨に
2004/12/28

2004年を振りかえる/フィル・ミケルソン編

記念すべきミケルソンの2004年シーズンの快進撃は、1月に行われた「ボブホープ・クライスラークラシック」が序奏曲となった。最終日、スキップ・ケンドールとのプレーオフ1ホール目、18番パー5の3打目を
2004/07/22USバンク選手権 in ミルウォーキーオープン

「ミルウォーキーオープン」は地元出身者が優勝狙う!

、スケジュール上メジャーの翌週ということもあって、ビッグネームは不在。しかしウィスコンシン州出身のスキップケンドールやジェリー・ケリーにとってはまるでメジャーが2週続くかのような大事な大会だという
2004/10/19フナイクラシック at ザ・ウォルトディズニーWリゾート

タイガー、エルス不在もディズニーは大はしゃぎ!?

ているよ。最高のもてなしをしてくれる大会だ」 スキップ・ケンドール 「宿泊先からクラブハウスの駐車場までたったの8分!大会ではトップ10入りの戦歴もあるし、全体的に楽しい雰囲気で、参戦できて嬉しいよ
2004/01/23ボブホープ・クライスラークラシック

世界のレフティ、ミケルソンが2位に浮上

バーデイを量産。通算13アンダーまで伸ばし、29位から2位へ急浮上した。 ミケルソンと並び、通算13アンダーの2位につけたのは、スキップケンドールとカーク・トリプレットの2人。トップでスタートしたケン
2004/01/26ボブホープ・クライスラークラシック

プレーオフの末、ミケルソンが復活優勝

、徐々にリズムが狂い始める。 そんな中、初日PGAウェストのパーマーコースをラウンドし、スコア“63”をマークしたスキップ・ケンドールが猛チャージ。トップと3打差でスタートしたケンドールは、2番で幸先の
2004/07/17全英オープン

エルス、ミケルソン、シンなどの強豪が上位に!

スコットランドのロイヤルトゥルーンGCで開催中の第133回「全英オープン」2日目。この日のベストスコアとなる「66」でラウンドした米国のスキップ・ケンドールがトータル7アンダーでトップに立った