2013/10/16佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 96>ジョナス・ブリクスト

のが例年の傾向だ。優勝候補を挙げるならばジョナスブリクスト(29)だろう。彼はショートゲームの達人と言われ、昨年の大会でも優勝争いに加わり、単独3位と健闘した。今季、同コース2回目の挑戦となる注目の
2014/10/19ヨーロピアンツアー公式

“穴馬”のクッツェーがベスト4進出

した最高額は、今年の2月に「ジョバーグオープン」でヨーロピアンツアー初優勝を挙げた際の20万6千ユーロだ。 準決勝では、スウェーデンの同胞ジョナスブリクストを2アップで下した世界5位のヘンリック
2014/10/15ヨーロピアンツアー公式

ケーシーが語る勝利への道

は、今回、「ライダーカップ」に出場したジェイミー・ドナルドソンとパトリック・リード、そしてスウェーデンのジョナスブリクストと同組のマーク・マコーミック組に入った。 大会初日にドナルドソンと対戦する
2013/07/08グリーンブライアークラシック

ジョナス・ブリクストが逆転でツアー2勝目!

14アンダーの単独首位でスタートしたのは、ジョンソン・ワグナー。だが、2番でボギーを先攻させると、後半も3ボギーを叩いて優勝争いから脱落。代わってスコアを伸ばしたのは、スウェーデンの29歳、ジョナス
2013/11/02WGC HSBCチャンピオンズ

藤田寛之と川村昌弘、同組で浮上に成功

中国・上海にあるシェーシャンGCで行われている世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC HSBCチャンピオンズ」の3日目は、通算1オーバーで並んだ藤田寛之と川村昌弘が同組となり、ジョナスブリクストを加えた
2014/02/20ヨーロピアンツアー公式

トップシードのステンソン、終盤に掴んだ勝利

。 その他ではピーター・ハンソンがダスティン・ジョンソンを3&2で下し、ケビン・ストリールマンを破ったフランスのビクター・デュビッソンと2回戦で対決する。 また、スウェーデンのジョナスブリクストは2011
2013/08/12ヨーロピアンツアー公式

「全米プロ」で上位に入ったヨーロッパ勢

オークヒルカントリークラブで行われた全米プロで、ヘンリック・ステンソンとジョナスブリクストのスウェーデン勢がヨーロッパ勢で好成績を収める中、ロリー・マキロイ、グレーム・マクドウェル、そしてマーク
2014/05/27ノルデアマスターズ

昨季W年間王者のステンソンは凱旋優勝できるか?

が、通算21アンダーで優勝。予選2日間首位をキープしたマッテオ・マナッセロ(イタリア)は4位タイとなった。 今年も連覇を狙いイロネンが出場し、地元スウェーデン勢で最上位の2位に入ったジョナス
2013/06/03ヨーロピアンツアー公式

イロネンがスウェーデンで快勝

ジョナスブリクスト(スウェーデン)に3打差をつけた。3位には最終日を「66」でラウンドし、週末だけで12アンダーとして通算17アンダーまでスコアを伸ばしたオーストリアのベルント・ウィスバーガーが入った
2013/06/02ヨーロピアンツアー公式

ノルデアマスターズはイロネンが首位に

ラフから池に打ち込みダブルボギーを叩いて「71」とし、2週連続優勝を難しくしてしまった。 ノーボギーの「66」でラウンドしたジョナスブリクストは、3番ホールでのチップインや18番ホールでの3フィートへ寄せたアプローチなどが光った。
2013/08/12PGAコラム

悪夢から2年。J.ダフナーが全米プロで雪辱

・ステンソンは、最終ラウンドを「70」でラウンドし、通算7アンダーで3位フィニッシュ。ステンソンと同じくスウェーデン出身のジョナスブリクストは、自身2度目のメジャーで単独4位に入った。 ダフナーは2年前
2013/06/03ノルデアマスターズ

M.イロネンが逃げ切り勝利 M.マナッセロは4位タイ

、6年ぶりのツアー通算3勝目を掴んでいる。 通算18アンダーの単独2位にはジョナスブリクスト(スウェーデン)、通算17アンダーの単独3位にはベルント・ウィスバーガー(オーストリア)。通算16アンダーの
2013/06/01ヨーロピアンツアー公式

鳴り止まないマネッセロの進軍ラッパ

。 「コンディションは完璧に近かったし、ゴルフコースも良く手入れされていた」。 ジュースト・ルイテン(オランダ)は「67」で通算9アンダーの4位、そして地元スウェーデンのジョナスブリクスト(スウェーデン
2013/06/02ノルデアマスターズ

M.イロネンが首位浮上 M.マナッセロは4差3位タイ

、一昨年の優勝者で母国タイトル奪還を狙うアレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、通算14アンダーの3位タイにはマッテオ・マナッセロ(イタリア)、ジョナスブリクスト(スウェーデン)の2選手。さらに通算12アンダー、単独5位にはリカルド・カールバーグ(スウェーデン)が続いている。