2018/05/10ヨーロピアンツアー公式

シチリアで注目の3人

風の影響を大きく受ける今週は、引き続き大きな番手での精度が求められることになる。 穴: ジェイソンスクリブナー ジェイソンスクリブナーによるヨーロピアンツアー制覇は時間の問題である。今季、トップ
2016/12/11ヨーロピアンツアー公式

香港の戦いはカブレラベローが追いつかれる展開に

ラウンドし、さらに1打差にはポール・ダン、ダニエル・イム、トンチャイ・ジェイディー、イ・スミン、エドアルド・モリナリ、そしてジェイソンスクリブナーが続いている。
2020/01/17アブダビHSBCゴルフ選手権

ショーン・ノリス首位 復帰ケプカは3位

アンダーで首位発進した。左ひざ痛から3カ月ぶりに戦線復帰した世界ランキング1位のブルックス・ケプカはジェイソンスクリブナー(オーストラリア)と同じ6アンダーの3位。 セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ラフ
2016/10/23ヨーロピアンツアー公式

“パートタイマー”?のハンセンがポルトガルで勇躍

。 それぞれシード権争いの真っ只中にいるトレバー・フィッシャーJrは通算13アンダー、ジェイソンスクリブナーは通算12アンダー、そしてグレーム・ストームとオリバー・フィッシャーは通算11アンダーにつけており、僅差でしびれる最終日のバトルを迎える展開となった。
2017/02/20ヨーロピアンツアー公式

地元で完全制覇を遂げたブレット・ラムフォード

サム・ブラゼル、ルーカス・ハーバート、マシュー・ミラー、そしてジェイソンスクリブナーといった地元豪州勢を次々と撃破し、ラムフォードとの決勝に臨んだ。 1ホール目で2打目をピン側90センチに寄せる
2019/11/18ネッドバンクゴルフチャレンジ

フリートウッドがツアー5勝目 59位の川村昌弘は最終戦に進めず

・ドバイ」では、次週の最終戦を前に2位に浮上した。 ベルント・ヴィースベルガー(ベルギー)、トーマス・デトリー(同)、ジェイソンスクリブナー(オーストラリア)の3人が通算8アンダーの3位に入った。 川村
2016/09/16ヨーロピアンツアー公式

カールバーグがモンツァで首位発進

」でラウンドして地元のギャラリーを沸かせたイタリアのアマチュア、フェデリコ・ズッケッティ、デービッド・ホーシーとリチャード・ブランドのイングランド人コンビ、豪州のジェイソンスクリブナー、スペインの
2016/10/24ヨーロピアンツアー公式

ハリントンがポルトガルで復活勝利

を迎えた豪州のジェイソンスクリブナーとオリバー・フィッシャーも、揃ってシード権確保に成功した。 その3人と入れ替わる形で、予選落ちしたクレイグ・リーとエディ・ペパレル、そして今週出場のなかった
2017/02/18ヨーロピアンツアー公式

ラムフォードが地元パースで首位を堅持

・デトリー、マイケル・ロング、ジーブ・ミルカ・シン、ジェイソンスクリブナー、ジョーダン・スミス、そして谷原秀人までがトップ25となっている。
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

、ルーカス・ハーバート、スティーブ・ジェフレスとジェイソンスクリブナー、そしてカナダのオースティン・コネリーらと並び、ベスト8の一角を占めた。 シードの残る一枠には、通算11アンダーとし、3日目「66
2016/05/16ヨーロピアンツアー公式

ワンが2週連続優勝をモーリシャスで達成

ダブルボギーを叩き、最終日を「75」とした。 一方、最終日を「76」としたドットは5位で大会を終え、その1打後方の6位にはブランドン・ストーンが入った。ラヒル・ガンジー、リチャード・マケボイ、ロス・マクゴーワン、テリー・ピルカダリス、そしてジェイソンスクリブナーは通算3オーバーの7位タイで大会を後にした。
2017/02/17ヨーロピアンツアー公式

大混戦の中で地元のラムフォードが首位タイ発進

集団には10人がつけており、西オーストラリア出身のスティーブン・ダートノール、ダニエル・フォックス、そしてジェイソンスクリブナーの3人、そして豪州の同胞であるアダム・ブライスとルーカス・ハーバートは
2019/11/18ヨーロピアンツアー公式

プレーオフを制したフリートウッドが年間タイトル奪還に前進

万ドルを手にした。 3位タイには「レース・トゥ・ドバイ」で首位を走るベルント・ヴィースベルガー、ベルギーのトーマス・デトリー、そして豪州のジェイソンスクリブナーが入った。 フリートウッドはこの勝利
2019/10/08ヨーロピアンツアー公式

記録破りのラーム マドリードで2連覇達成

だ。 ウィンザーは1イーグル、6バーディで今週の最少スコアに並ぶ「63」をマーク。ハンセンは「66」、アーナスは「68」とした。 首位と10打差の7位タイには、セルヒオ・ガルシア、ジャスティン・ハーディング、川村昌弘、ザンデル・ロンバルド、そしてジェイソンスクリブナーが入った。
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

・フォックス トム・ルイス マチュー・パボン マチュー・ワレンス ジェイソンスクリブナー ディーン・バーメスター トービヨン・オルセン ポール・ワーリング クリストファー・レイタン セバスチャン・ムニョス
2017/02/18ワールドスーパー6パース

谷原秀人が最終日24人のマッチプレーに進出

目。首位でスタートした地元オーストラリアのブレット・ラムフォードが7バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「68」で通算17アンダーとして首位を堅守した。 5打差、通算12アンダーはジェイソン
2019/02/06ヨーロピアンツアー公式

戦績が物語る ビクトリアで注目の3人

ハーディングにとって、先週の「サウジインターナショナル」最終ラウンドにマークした「63」は、今週への吉兆となるはずだ。 対抗: ジェイソンスクリブナー 地元オーストラリアの選手ということであれば
2019/02/11ヨーロピアンツアー公式

終盤チャージのロウ 18番イーグルで初V引き寄せる

トップ5入りを決めた豪州のジェイソンスクリブナーのほか、同郷のデービッド・ブランスドンとスコットランドのデービッド・ドライズデール。8位タイにはベルギーのニコラス・コルサーツとフランスのクレメント