2016/07/03Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

竹安俊也はプレーオフで敗れる C.ピゲムが初優勝

◇アジアンツアー◇Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権 最終日◇林口インターナショナルG&CC(台湾)◇パー72 12位から出て最終日を「66」とした竹安俊也が、カルロスピゲム(スペイン
2017/10/05Yeangderプレーヤーズ選手権

台湾2戦目 賞金ランク3位のリプスキーらがタイトル狙う

舞台。昨年はカルロスピゲム(スペイン)が竹安俊也とのプレーオフを制し、ツアー初優勝を遂げた。 前年覇者のピゲムは不在の中、アジアンツアー2勝のデービッド・リプスキー(米国)が出場する。今季は未勝利
2017/03/11ヨーロピアンツアー公式

母国タイトル連覇へ前進 チョウラシアが定位置に浮上

なければならない。 通算2アンダーには、それぞれ2日目を「73」と「71」でラウンドしたスペインのカルロスピゲムと北アイルランドのマイケル・ホーイ、そして第2ラウンドはフロントナインをイーブンパーで
2017/03/12ヒーローインディアンオープン

暫定首位に地元チャウラシアら3人 川村昌弘は予選落ち

。引き続き行われた第3ラウンドも日没順延となる中、いずれも11ホールを終えて通算6アンダーとしたカルロスピゲム(スペイン)、エディ・ペパレル(イングランド)、前年覇者のSSPチャウラシア(インド)の3人
2017/01/29レオパレス21ミャンマーオープン

【速報】宮里優作が首位タイでサンデーバックナインへ

「35」(パー35)でプレーし、通算11アンダーでバックナインに入った。最終組で同組のキム・シファン(米国)ほか、10ホールを終了したトッド・シノット(オーストラリア)、カルロスピゲム(スペイン)ら
2017/03/12ヨーロピアンツアー公式

順延続きのインド大会 暫定首位で並ぶ3人の戦い方は?

「ヒーローインディアンオープン」はディフェンディングチャンピオンのSSPチャウラシア、エディ・ペパレル、そしてカルロスピゲムの3人が暫定首位に並んで最終日を迎えた。 初日と2日目は落雷の恐れで
2016/12/02アルフレッド・ダンヒル選手権

前年覇者シュワルツェルが首位発進 開幕戦は僅差に17人の混戦

・オリン(イングランド)、スコット・ジェイミソン(スコットランド)、パブロ・ララサバル(スペイン)ら6人がグループを形成。4アンダーの9位にカルロスピゲム(スペイン)、リチャード・スターン(南アフリカ
2017/03/13ヨーロピアンツアー公式

チョウラシアがニューデリーでタイトル防衛

、1イーグル6バーディ、5ボギー1ダブルボギーと出入りの激しい「71」をマーク。アニルバン・ラヒリ(インド)も同じく最終ラウンドは「71」とし、カルロスピゲム(スペイン)とともに、通算1アンダーの5位
2016/10/13ベネチアン・マカオオープン

前週2位の川村昌弘は101位出遅れ ポールターらが首位

◇アジアン◇ベネチアン・マカオオープン◇マカオG&CC(マカオ)◇パー71 海外招待選手として出場するイアン・ポールター(イングランド)が7バーディ、ボギーなしの「64」でプレーして、カルロス
2017/01/29レオパレス21ミャンマーオープン

宮里優作は終盤の失速で6位 豪州の24歳がツアー初V

11アンダーの2位にカルロスピゲム(スペイン)、通算10アンダー3位に任成宰(韓国)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)、キム・キョンテ(韓国)が続いた。 単独首位でスタートした宮里優作は、前半を
2016/10/16ベネチアン・マカオオープン

竹安俊也は40位 優勝はタイ出身アジア下部ツアー5勝の27歳

(インド)の2人。通算11アンダー5位にカルロスピゲム(スペイン)、ラタノン・ワナスリチャン(タイ)が続いた。 73位で最終日を迎えた竹安俊也は5バーディ、1ボギーの「67」でプレーして、通算1アンダー40位でフィニッシュした。
2016/10/15ベネチアン・マカオオープン

ラヒリらインド勢2人が首位で最終日へ 竹安俊也は73位に沈む

)、カルロスピゲム(スペイン)、スティジェット・クーラタナピサン(タイ)の5人が並んだ。 予選通過を果たした竹安俊也は3バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「74」とスコアを落とし、通算3オーバーの73位に沈んだ。
2016/10/14ベネチアン・マカオオープン

川村昌弘は予選落ち 竹安俊也は51位で決勝へ

。 首位と1打差、通算7アンダー6位にカルロスピゲム(スペイン)、通算6アンダーの7位にチャプチャイ・ニラト(タイ)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)ら4人が続いた。 45位から出た竹安俊也は5
2017/01/28レオパレス21ミャンマーオープン

宮里優作が4勝目に向けて単独トップで最終日へ

◇国内男子&アジア共同主管◇レオパレス21ミャンマーオープン 3日目(28日)◇パンラインGC(ミャンマー)◇7103yd(パー71) 単独トップでスタートした宮里優作が、1イーグ...
2016/07/01Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

高橋賢が4打差11位で決勝へ タンティポカクルは首位堅守

プレーして通算9アンダーで首位をキープ。「67」でプレーしたスコット・バー(オーストラリア)が通算9アンダーで並び、首位タイを分け合った。 通算8アンダーの3位にカルロスピゲム(スペイン)、洪健堯(台湾
2016/06/17クイーンズカップ

連日のサスペンデッド 70人以上が第2Rを終了できず

超える70人以上が第2ラウンドを終えられず、進行が遅れたまま週末を迎える。 通算7アンダーの暫定首位でホールアウトしたのは、カルロスピゲム(スペイン)、プロム・ミーサワット(タイ)、ポール・ペターソン
2015/11/21リゾートワールド・マニラマスターズ

谷昭範は6位→24位 川村昌弘10位→32位に大きく後退

アンダーの4位にはカルロスピゲム(スペイン)とナティポン・スリトン(タイ)が並んだ。 2日目に「67」をマークして6位に浮上していた谷昭範は1バーディ、3ボギーの「74」と崩れ、通算6アンダーの24位に
2016/02/10バングラデシュオープン

舞台はバングラデシュ 川村昌弘ら日本勢3人が出場

アジアンツアー第6戦「バシュンダラ・バングラデシュオープン」が10日から4日間、バングラデシュのクルミトラGCで開催される。昨年から新規トーナメントとして加わり、今年は第2回目を迎...
2015/05/28バシュンダラ・バングラデシュオープン

ママットら首位 橋爪光彦が首位と3打差9位発進

。 首位と1打差、4アンダー3位にアマルディプ・マリク(インド)、カルロスピゲム(スペイン)、ラタノン・ワナスリチャン(タイ)の3選手。 日本勢は4選手がエントリー。橋爪光彦が首位と3打差、2アンダー9
2016/06/30Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

高橋賢は首位と4打差の15位 上位陣は混戦

ナムチョーク・タンティポカクル(タイ)が「65」でプレーし、7アンダー首位で並んだ。1打差の6アンダー3位にはカルロスピゲム(スペイン)ら2選手がつけた。3打差内に14選手がいる混戦。 日本勢は3選手が出場