2014/07/30佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 128>アンヘル・カブレラ

°Abierto OSDE del Centro」)。開催コースは少年時代にキャディとして働いていた故郷のゴルフ場で、18番でイーグルを奪いプレーオフに持ち込み大逆転で錦を飾った。 ■エンジェル・カブレラ
2017/10/13KEB・ハナバンク選手権

19歳のエンジェル・インが単独首位 野村敏京18位

◇米国女子◇LPGA KEB・ハナバンク選手権 2日目(13日)◇スカイ72GC(韓国)◇6316yd(パー72) 9位から出たエンジェルインが1イーグル、6バーディ、1ボギーの「65」でプレーし
2017/05/06ロレーナ・オチョア マッチプレー

上原彩子は2回戦敗退 リディア・コーらがベスト16

彩子はランク86位のエンジェルインと対戦。4&3(3ホールを残して4アップ)で完敗し、3回戦進出はならなかった。 上原は、ランク16位のステーシー・ルイスを破って2回戦に進出。出だしの1番で1アップと
2019/11/08TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が首位発進 渋野日向子は2打差9位

かな、リウ・ユ、ヤン・ジン(ともに中国)、ジェニー・シン、ペ・ソンウ(ともに韓国)、エンジェルインの9人が並んだ。 前年覇者の畑岡奈紗はイーブンパー39位で初日を終えた。
2019/11/08TOTOジャパンクラシック

【速報】渋野日向子は「69」ホールアウト時点で首位と2打差

。 ホールアウトした選手では、リディア・コー(ニュージーランド)、キム・ヒョージュ(韓国)らが4アンダー「68」で続く。勝みなみ、松田鈴英、三ヶ島かな、ペ・ソンウ(韓国)、エンジェルインらが3
2019/10/17ビュイックLPGA上海

畑岡奈紗が今季初の首位発進 横峯さくらは53位

。 ジェシカ・コルダ、エンジェルインが4アンダーの3位。リディア・コー(ニュージーランド)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ダニエル・カンらが3アンダーの5位で並んだ。 横峯さくらは3オーバーの53位で初日を終えた。
2017/05/07ロレーナ・オチョア マッチプレー

ジュタヌガン、ウィらが準決勝へ コーは3回戦敗退

・ウィはエンジェルインに序盤で2アップとされたが、追いつき、20ホール目でバーディを奪い競り勝った。 3回戦では、ハーが世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)を1アップで破る金星を挙げた
2014/04/04クラフトナビスコ選手権

単独首位にフォン・シャンシャン 6人の日本勢は苦しいスタート

アンダーの2位には今季好調を維持しているミッシェル・ウィと朴セリ(韓国)の2選手。4アンダーの4位にはアマチュアのエンジェルインと、エイミー・ヤン(韓国)の2選手が並んだ。そのほか、昨年覇者の朴仁妃(韓国
2019/08/31ポートランドクラシック

畑岡奈紗は27位に後退 グリーン独走首位

・ソンヒョンの韓国勢2人。さらに1打差の4位にチョン・ヤンギン(韓国)、リーアン・ペース(南アフリカ)、エンジェルイン、イエリミ・ノが並んだ。 上原彩子が初日34位から通算8アンダー23位に浮上した
2018/08/27カナディアンパシフィック女子オープン

「飛距離が落ちている」畑岡奈紗はメジャー最終戦へ課題

やっていきたい」と課題を洗い出した。 20歳のヘンダーソン、19歳のエンジェルイン(2位)との最終日最終組対決に敗れた形になり、10代選手として今季唯一ツアー優勝している畑岡は「2人は最終日に飛距離
2019/06/22KPMG女子PGA選手権

畑岡奈紗と横峯さくらが予選通過 グリーンが首位守る

のパク・ソンヒョン(韓国)、リディア・コー(ニュージーランド)が並んだ。さらに1打差の5位にネリー・コルダ、エンジェルインがつけた。 アンダーパーは15人。前週の「マイヤーLPGAクラシック」を制し
2018/11/02TOTOジャパンクラシック

畑岡奈紗が1打差2位発進 首位にユ・ソヨン

(韓国)がつけた。 4アンダー7位に永峰咲希、小祝さくら、テレサ・ルー(台湾)、エンジェルインら8人。大会3連覇を目指すフォン・シャンシャン(中国)は永井花奈、新垣比菜、上田桃子、大江香織、福田真未らと並んで3アンダー15…
2019/06/03全米女子オープン

比嘉真美子は5位 イ・ジョンウン6がメジャー初優勝

4アンダーの2位にエンジェルイン、レキシー・トンプソン、ユ・ソヨン(韓国)の3人が入った。 12位から出た鈴木愛は「74」と落として通算1オーバー。海外メジャー初挑戦の勝みなみと22位で並んで
2018/04/30LPGAメディヒール選手権

リディア・コーが涙の復活優勝 畑岡奈紗は7位で初のトップ10

)、エンジェルイン、ジェシカ・コルダの4人が続いた。 首位と7打差の10位から出た畑岡奈紗は、5バーディ、2ボギーの「69」で通算7アンダーの7位タイで終え、米ツアーで初のトップ10入り。後半に一時は首位と1
2017/10/19スウィンギングスカート台湾選手権

ぶっちぎりの強さ!パク・ソンヒョンが5試合残して新人賞

「KEB・ハナバンク選手権」(2位)を終えた時点で2位のエンジェルインと798ポイント差。残り5試合で2位以下の選手がパクを上回る可能性がなくなり、早々とタイトルを確定させた。 パクはノンメンバーだっ
2018/08/24カナディアンパシフィック女子オープン

畑岡奈紗が「64」で首位発進 ジュタヌガンら並ぶ

」は7位で終え、今季7度目のトップ10入りを果たした。 ツアールーキーのナンナ・コルツ・マドセン(デンマーク)、エンジェルイン(米国)が7アンダー4位タイ。ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、リディア