2017/10/13KEB・ハナバンク選手権

19歳のエンジェル・インが単独首位 野村敏京18位

◇米国女子◇LPGA KEB・ハナバンク選手権 2日目(13日)◇スカイ72GC(韓国)◇6316yd(パー72) 9位から出たエンジェルインが1イーグル、6バーディ、1ボギーの「65」でプレーし
2019/03/24バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ

中国のリウ・ユが単独首位で最終日へ 野村敏京は32位

)。エンジェルインが通算16アンダーの3位、パク・ソンヒョン、キム・ヒョージュ、コ・ジンヨンの韓国勢、リディア・コー、ネリー・コルダが通算15アンダーの4位に並んだ。 野村敏京は7バーディ、1ボギーの「66」と伸ばして通算9アンダーとし、53位から32位に順位を上げた。
2019/02/17ISPS HANDA オーストラリア女子

ネリー・コルダが逃げ切り優勝 野村敏京は4位

覇者のコ・ジンヨン(韓国)。通算12アンダーの3位にウェイリン・スー(台湾)。通算11アンダーの4位に野村敏京とエンジェルインが続いた。 3打差を追ってスタートした野村は5バーディ、3ボギーの「70
2018/11/02TOTOジャパンクラシック

畑岡奈紗が1打差2位発進 首位にユ・ソヨン

(韓国)がつけた。 4アンダー7位に永峰咲希、小祝さくら、テレサ・ルー(台湾)、エンジェルインら8人。大会3連覇を目指すフォン・シャンシャン(中国)は永井花奈、新垣比菜、上田桃子、大江香織、福田真未らと並んで3アンダー15位とした。国内賞金ランク3位の鈴木愛は1オーバー64位と出遅れた。
2018/10/20ビュイックLPGA上海

カルロタ・シガンダが首位浮上 横峯さくらは25位

エンジェルイン、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)が並んだ。 30位から出た横峯さくらは1イーグル4バーディ、3ボギーの「69」とスコアを伸ばし、通算3アンダー25位。上原彩子は「68」でプレーし、通算2オーバー45位とした。
2018/08/27カナディアンパシフィック女子オープン

「飛距離が落ちている」畑岡奈紗はメジャー最終戦へ課題

やっていきたい」と課題を洗い出した。 20歳のヘンダーソン、19歳のエンジェルイン(2位)との最終日最終組対決に敗れた形になり、10代選手として今季唯一ツアー優勝している畑岡は「2人は最終日に飛距離
2018/08/27カナディアンパシフィック女子オープン

ヘンダーソンが45年ぶり地元V 畑岡奈紗は伸ばせず8位

バーディ、2ボギーの「65」をマークし、通算21アンダーとして逃げ切りでツアー通算7勝目を挙げた。カナダ勢が大会を制するのは1973年以来45年ぶり。 エンジェルインが4打差の通算17アンダー2位
2018/08/24カナディアンパシフィック女子オープン

畑岡奈紗が「64」で首位発進 ジュタヌガンら並ぶ

」は7位で終え、今季7度目のトップ10入りを果たした。 ツアールーキーのナンナ・コルツ・マドセン(デンマーク)、エンジェルイン(米国)が7アンダー4位タイ。ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、リディア
2018/08/25カナディアンパシフィック女子オープン

畑岡奈紗は4位後退 首位と3打差で決勝ラウンドへ

」で回り、通算13アンダーのトップに浮上した。地元カナダのブルック・ヘンダーソンとエンジェルインが通算12アンダーの2位に続いた。 首位から出た畑岡奈紗は1イーグル3バーディ、3ボギーの「70」とし
2018/08/26カナディアンパシフィック女子オープン

畑岡奈紗は2勝目へ1打差追う ヘンダーソン首位

ボギーの「70」でプレーし、通算14アンダーとして首位に立った。 畑岡奈紗は6バーディ、3ボギーの「69」で回り、1打差の通算13アンダー2位でエンジェルインと並んだ。6月の「NW アーカンソー
2018/08/17インディ女子インテック選手権

畑岡奈紗が2打差2位発進 単独首位にリゼット・サラス

選手権」に続くツアー2勝目を目指す畑岡奈紗が8バーディ、ノーボギーの「64」でプレー。エンジェルインとともに8アンダーとし、首位に2打差の2位で初日を終えた。 単独首位に1イーグル8バーディ
2017/05/06ロレーナ・オチョア マッチプレー

上原彩子は2回戦敗退 リディア・コーらがベスト16

彩子はランク86位のエンジェルインと対戦。4&3(3ホールを残して4アップ)で完敗し、3回戦進出はならなかった。 上原は、ランク16位のステーシー・ルイスを破って2回戦に進出。出だしの1番で1アップと
2018/07/01KPMG女子PGA選手権

ユ・ソヨンが単独首位 畑岡奈紗は23位に後退

)。通算6アンダー4位にエンジェルインがつけた。 8位からスタートした畑岡奈紗は3バーディ、4ボギーの「73」とスコアを落とし、通算2アンダー23位に後退。横峯さくらは「76」でプレーし、通算7オーバーの66位。上原彩子も「78」と落とし、通算8オーバー68位に後退した。
2018/07/02KPMG女子PGA選手権

【速報】畑岡奈紗は2イーグル含む「64」 首位と2打差でホールアウト

12ホールを消化して1つ伸ばし、通算12アンダー首位。パク・ソンヒョン(韓国/12ホール終了)が通算9アンダーで3位。エンジェルイン(12ホール終了)が通算8アンダーで4位に続いている。 同組でプレーする上原彩子と横峯さくらは、13ホールを終えてともに通算9オーバーとしている。
2018/04/30LPGAメディヒール選手権

リディア・コーが涙の復活優勝 畑岡奈紗は7位で初のトップ10

)、エンジェルイン、ジェシカ・コルダの4人が続いた。 首位と7打差の10位から出た畑岡奈紗は、5バーディ、2ボギーの「69」で通算7アンダーの7位タイで終え、米ツアーで初のトップ10入り。後半に一時は首位と1
2017/12/11世界ランキング

鈴木愛は1ランクアップの31位/女子世界ランク

。 欧州女子ツアーのシーズン最終戦「オメガドバイレディースクラシック」を制したエンジェルインが、全選手中で最多の17.56ポイントを加算。9ランクアップの46位とした。
2017/10/19スウィンギングスカート台湾選手権

ぶっちぎりの強さ!パク・ソンヒョンが5試合残して新人賞

「KEB・ハナバンク選手権」(2位)を終えた時点で2位のエンジェルインと798ポイント差。残り5試合で2位以下の選手がパクを上回る可能性がなくなり、早々とタイトルを確定させた。 パクはノンメンバーだっ
2017/10/14KEB・ハナバンク選手権

コ・ジンヨンが首位 上原33位、野村37位で最終日へ

・サンヒョンの韓国勢。通算12アンダーの4位にリゼット・サラスが続く。 単独首位から出たルーキーのエンジェルインは「72」と伸び悩み、通算11アンダーの5位に後退した。 日本勢は、上原彩子が通算3アンダーの33位、野村敏京が通算2アンダーの37位で最終日を迎える。