2002/08/12ビュイックオープン

PGAツアー「ビュイック・オープン」最終日

タイガーにとって19大会目のトーナメント優勝がかかる今回の「ビュイック・オープン」。そんな世界ナンバー1の優勝を阻むチャレンジに挑んだのがエステバントレドだった。元はメキシコのプロボクサーだった
2002/08/12ビュイックオープン

好健闘!エステバン・トレドにインタビュー

エステバントレド 「タイガーと一緒にプレーできて楽しかったよ。13番まではなんとか踏ん張っていたんだけど、あの13番でのボギーで自分のプレーができなくなってしまったんだね。あのホールでリードを3打
2002/08/11ビュイックオープン

タイガー失速、しかし、周囲も伸び悩み辛うじて首位キープ

。 代わって2位に浮上してきたのは、メキシコのエステバントレドだった。13番ホールまでに7つのバーディを積み重ね、16アンダーまで伸ばしタイガーを捕らえた。しかし、終盤の15、17番ホールでボギーを叩き
2002/10/06WGC EMCワールドカップ

WGCワールドカップ出場者決定

イアン・ウーズナム、ブラッドレー・ドレッジ ■第17シード:トリニダードトバコ スティーブン・エイムス、ロバート・エイムス ■第18シード:ドイツ アレックス・チェイカ、スベン・ストルーバー ■ホスト国:メキシコ エステバン
2003/03/15ザ・ホンダクラシック

N.ビゲイIIIが首位キープ。田中、貞方もスコアを伸ばした

には、デービス・ラブIII、トム・バイラム、エステバントレドの3人。上位につけている選手は、それぞれ5から8ストロークは伸ばしている。 そして、この日最もスコアを伸ばしたのは、2アンダー65位から
2015/05/23全米シニアプロ選手権

【速報】単独首位発進の倉本昌弘は「72」で1アンダーをキープ

選手が大半。ホールアウト時点ではリーダーボードのトップに倉本の名前がある。2オーバーの21位から出たエステバントレド(メキシコ)が、13ホールを終えて通算1アンダーまで伸ばし、リーダーボードで並んでいる。
2015/05/24全米シニアプロ選手権

連覇に挑むモンゴメリーが首位浮上 倉本は17位

、後続に3打差リードで抜け出した。 通算2アンダーの2位にベルンハルト・ランガー(ドイツ)が続き、通算1アンダーの3位にスコット・バープランク、エステバントレド(メキシコ)、ブライアン・ヘニンガーの3
2015/05/25全米シニアプロ選手権

モンゴメリーが大会連覇 室田22位、倉本34位

疲れた」。モンゴメリーは今大会を含むチャンピオンズツアーでの3勝すべてをメジャー大会で挙げている。 通算4アンダーで2位に入ったのはエステバントレド(メキシコ)。通算3アンダーの3位にウッディ
2003/10/15

米国男子ツアー、瀬戸際の面々

,231):ジェフ・ブレイホウ(グリーンズボロ参戦) 123位(+368):クリス・スミス 124位(+150):エステバントレド(グリーンズボロ参戦) 125位(479,155ドル):ホセ・マリア
2013/05/05インスペリティ選手権

J.サワーズが単独首位 ツアー初勝利に王手

の単独3位にはローレン・ロバーツ。通算1アンダーの4位タイにはピーター・シニア(オーストラリア)、エステバントレド(メキシコ)の2選手が並んでいる。
2013/09/09モントリオール選手権

E.トレドがプレーオフを制し今季2勝目 井戸木鴻樹は66位

ダブルボギーを叩き、上位は一気に混戦へ。それぞれ2位から出たケニー・ペリーと7位から出たエステバントレド(メキシコ)が通算5アンダーで首位に並び、3ホールに及ぶプレーオフを制したトレドが…
2015/09/27ネイチャーバレー・ファーストティオープン

賞金2位のモンゴメリーが首位浮上 3差の4位にカプルス

の通算6アンダー3位には、PBで「66」をマークしたエステバントレド(メキシコ)が続いた。ともにPBでプレーしたフレッド・カプルスとウッディ・オースティンは通算5アンダーの4位につけた。 賞金ランク
2013/05/06インスペリティ選手権

E.トレドが三つ巴のプレーオフを制しツアー初勝利

◇米国シニア◇インスペリティ選手権 最終日◇ザ・ウッドランドGC(テキサス州)◇7,018ヤード(パー72) 18ホールを終えてジーン・サワーズ、マイク・グッデス、エステバントレド(メキシコ)の3
2013/04/21グレーターグインネット選手権

E.トレドがツアー初勝利へ向け単独首位に浮上

アンダーで36ホールを終えたエステバントレド(メキシコ)が単独首位に立った。昨秋に50歳となったトレドには、チャンピオンズツアー初勝利がかかる。 1打差の2位タイにはベルンハルト・ランガ…
2014/05/03インスペリティインビテーショナル

前年覇者トレドが1打差でランガーらを追う 井戸木鴻樹は50位発進

。 首位と1打差、5アンダーの3位にはディフェンディングチャンピオンのエステバントレド(メキシコ)が連覇に向け好位置につけたほか、4アンダーの4位にはジョー・デイリー、ジェフ・マガート、フレッド・ファンク
2015/05/23全米シニアプロ選手権

倉本昌弘は3差5位に後退 2013年覇者の井戸木鴻樹は予選落ち

折り返した。 首位と1打差、通算3アンダーの2位にコリン・モンゴメリー(スコットランド)とブライアン・ヘニンガーの2選手。通算2アンダーの4位にエステバントレド(メキシコ)が続いた。 日本勢では7位から
2015/02/16ACEグループクラシック

ジャンセンがプレーオフを制してシニア初勝利

を飾った。 通算14アンダーの3位にエステバントレド(メキシコ)。スコット・ダンラップが13アンダー4位。モンゴメリーはそれに続く12アンダー5位に終わった。 大会連覇を狙ったカーク・トリプレットは
2015/02/15ACEグループクラシック

モンゴメリーが単独首位を守る 1打差でジャンセン

初勝利を狙うリー・ジャンセン。エステバントレド(メキシコ)、スコット・ダンラップがともに5つスコアを伸ばし、通算8アンダー3位につけた。 昨年惜敗し2位に終わったベルンハルト・ランガー(ドイツ)は