2015/03/15ヨーロピアンツアー公式

クッツェーらが混戦の首位グループに加わって最終日へ

.、イングランドのデビッド・ホージー、スコットランドのクレイグ・リー、スペイン出身で3日目首位のエイドリアンオタエギとトップタイで並んだ。 母国で開催された昨年の「ヨハネスブルグオープン」で唯一の
2015/10/17ヨーロピアンツアー公式

ポルトガルマスターズの主導権を握ったサリバン

エイドリアンオタエギも連日の「67」で、来季のシード権獲得へ向け奮闘を見せている。 通算7アンダーには大勢の選手がひしめいており、この集団には今季限りで現役を引退するアンダース・ハンセン、そして初日
2015/11/25ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで新シーズン開幕

・バンデンベルグ、トップの座をかけてしのぎを削ったスペインのエイドリアンオタエギや米国のダニエル・イムといった名が見られる。 Qスクールやチャレンジツアー上がりの選手たちにとって、多くの初優勝が生まれてき
2016/09/16ヨーロピアンツアー公式

カールバーグがモンツァで首位発進

沸かせた。 3位タイには、共にノーボギーの5アンダー、「66」で初日をラウンドしたスウェーデンのベテラン、ロバート・カールソン、そしてスペインのアドリアン・オタエギがつけた。 その1打後方には、「67
2019/12/17ヨーロピアンツアー公式

2019年名場面10選

であるラーム、ラファ・カブレラベロー、ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ、ホルヘ・カンピージョ、アルバロ・キロス、アドリアン・オタエギ、そしてナチョ・エルビラらがプレー後に集まり、スペインのレジェンドに敬意を表して最後の花道をつくった。 オリー、たくさんの思い出をありがとう。
2015/03/14ツワネオープン

ツアー未勝利の22歳が「62」で単独首位浮上

◇欧州男子◇ツワネオープン 2日目◇プレトリアCC(南アフリカ)◇7063yd(パー70)◇ 3アンダーの19位タイから出たエイドリアンオタエギ(スペイン)が「62」をマークして通算11アンダーと
2014/10/10ポルトガルマスターズ

コルサーツが圧巻の「60」 快挙は惜しくも逃す

◇欧州男子◇ポルトガルマスターズ 初日◇オセアニコ ビクトリアGC(ポルトガル)◇7,209ヤード(パー71) 歴史的快挙にあと1歩まで迫る、圧巻の18ホールだった。ニコラス・コル...
2015/03/15ツワネオープン

6人が首位に並ぶ混戦で最終日へ 3打差以内に15人

。 この日のベストスコア「66」をマークし13位から浮上したクレイグ・リー(スコットランド)のほか、2日目にトップに立った22歳のエイドリアンオタエギ(スペイン)、デビッド・ホージー(イングランド)。地元
2017/08/20サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー

地元シームら4強入り スペイン勢同士の激突

(スウェーデン)、アレハンドロ・カニサレス、アドリアン・オタエギ(ともにスペイン)が準決勝に進出した。 地元のシームは3回戦でトーマス・デトリー(ベルギー)に完勝すると、4回戦でロバート・ロック(イングランド)を
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・クーチャー マーク・レイシュマン トム・ルイス 李昊桐 ルーク・リスト シェーン・ローリー ユースト・ラウテン 松山英樹 ホアキン・ニーマン アレックス・ノレン ルイ・ウーストハイゼン パン
2017/08/21ヨーロピアンツアー公式

大逆転でシームを下したオタエギがドイツでツアー初優勝

決勝で見事なカムバックを見せたアドリアン・オタエギが2&1でマルセル・シームを下し、「サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー」を制覇してヨーロピアンツアー初優勝を遂げた。 3アップでハーフ
2016/06/12ヨーロピアンツアー公式

ロンバードが僅差の首位で最終日へ

なければ完璧という内容でスコアを通算11アンダーまで伸ばした。 1打差の10アンダーには中国の呉阿順がつけており、更に1打後方にはエイドリアンオタエギとグレゴリー・ボーディがつけている。 通算7
2017/07/02ヨーロピアンツアー公式

パリ決戦は劇的な最終日へ舞台が整う

優勝争いから脱落するかに見えたが、最終組がハーフターンした時点では、首位に立っていたユーライン、フリートウッド、アドリアン・オタエギ、そしてポール・ワーリングを2打差で追う状況となった。 スウェーデンの
2019/06/03ヨーロピアンツアー公式

出場20大会で早くも2勝目 ミグリオッティがベルギーで勝利

Aに入ったミグリオッティは、36ホールのストロークプレーを4位タイで終え、9ホールのストロークプレーで行われるノックアウトラウンドではペドロ・オリオル、ディフェンディングチャンピオンのアドリアン
2018/11/19ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」制覇から不振 ウィレットが歓喜の復活優勝

アンダーの4位タイにはディフェンディングチャンピオンとして大会に臨んだジョン・ラームと、スペインの同胞であるアドリアン・オタエギ、そして南アフリカのディーン・バーメスターが入った。 親友のトミー
2017/11/15ヨーロピアンツアー公式

「DPワールドツアー選手権」の大会アラカルト

、ジョーダン・スミス、ライアン・フォックス、ミシェル・ロレンゾベラ、カラム・シンクィン、アンドリュー・ドット、アレクサンダー・ビョーク、マチュー・パボン、アドリアン・オタエギ、ディーン・バーメスター、ヘイドン
2015/10/16ヨーロピアンツアー公式

コルサーツがポルトガルで首位タイ発進

スコットランドのクレイグ・リーとスペインのアドリアン・オタエギがつけており、現在「レース・トゥ・ドバイ」でそれぞれ120位と118位につける彼らは、このまま好調を維持して来季のシード権確保を目指すことに
2017/07/03ヨーロピアンツアー公式

フリートウッド パリで年間賞金ランクトップに躍り出る

。 通算7アンダーの6位にはニュージーランドのライアン・フォックスが入り、さらに1打差の7位タイにはイングランドのロス・フィッシャー、中国の李昊桐、スペインのアドリアン・オタエギ。通算5アンダーで、スウェーデンのアレックス・ノレン、スペインのホン・ラーム、そしてイングランドのリー・ウェストウッドが続いた。