2020/01/06新製品レポート

メジャー4勝のケプカが愛用 JPX919 ツアー アイアン

【ミヤG】 これは僕が以前から気になっていたアイアンなんですよ。ブルックス・ケプカが使っているモデルですよね? 【ツルさん】 ケプカは、ナイキがゴルフクラブ事業から撤退して以降、特定のクラブメーカーと契約せずに自分が気に入ったクラブを使い続けています。そんな彼…
2020/01/04ギアニュース

3Dアライメントの「プロファウンド」パターから新モデルが登場

アウタートップ株式会社(本社・東京都港区)は、国際特許“HIDE ORANGE”テクノロジーと呼ばれる、独自のアライメントシステムを搭載した「プロファウンド(PROFOUND) パター」の新モデル2機種を発売する。 「HIDE ORANGE」とは“オレンジを隠…
2019/12/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト T300 アイアン/ヘッドスピード別試打

“TT兄弟”の三男T300、飛距離は“飛び系”並み? タイトリスト「T300 アイアン」は、「T100 アイアン」「T200 アイアン」からなる「Tシリーズ」の中で、一番やさしいとされるモデルだ。名づけて“TT兄弟”の三男として、安心感がもてるサイズとなってい…
2019/12/27中古ギア情報

女子プロ使用シャフトの中古1Wで飛距離アップ

女子プロゴルファーたちが自分より遥かに飛ばしている姿を見て、どんなシャフトを使っているのか気になる人は多いだろう。「同じシャフトを使えば、自分もこのくらい飛ばせるのでは?」と考える人もいるかもしれない。 しかし、ドライバーを新品のシャフトにリシャフトするとなる…
2019/12/26topics

今平周吾 賞金王獲得のため替えなかった「RMX 120」を新シーズンで投入へ

2年連続国内ツアー賞金王に輝いた今平周吾が新シーズンに向けてクラブテストを行っている。情報を聞きつけて都内練習場へ向かうと、数本のクラブとロフト角が異なるヘッドを並べ、トラックマン(弾道測定器)の数値を確認しながら、「ヤマハ RMX 120 ドライバー」を黙々…
2019/12/24マーク金井の試打インプレッション

ミスへの許容範囲が広く飛びっぷりがいい「ミズノプロ 520 アイアン」

トウ側には比重の大きなタングステンを配置し、チタンマッスルがやさしく進化した「ミズノプロ 520 アイアン」は、硬派に見えながら寛容性もあると評判が高い。マーク金井が進化を検証すべく試打を行い、どんなゴルファーに向くのか検証する。 ・ほどよい操作性を求める中・…
2019/12/23新製品レポート

まっすぐ飛ばせてミスに強い ヤマハ RMX 220 アイアン

【ミヤG】 「RMX(リミックス)220 アイアン」は、“プラス1番手”飛ばせる性能をアピールしているモデルです。ヘッドはマレージング鋳造で作られていて、深いポケットキャビティ構造になっています。 【ツルさん】 2017年に発売された前作の「RMX 218 ア…
2019/12/21クラブ試打 三者三様

タイトリスト T200 アイアン/ヘッドスピード別試打

“TT兄弟”の次男T200、操作性重視or安定感重視? 「T100 アイアン」「T200 アイアン」「T300 アイアン」と、3つのモデルで構成されたタイトリスト「Tシリーズ」。名づけて“TT兄弟”は発売から多くのファンを獲得し、それぞれの違いがクローズアップ…
2019/12/20中古ギア情報

中古ショップで探す世界のトッププロが使う1W

2年に1度の世界選抜と米国選抜の対抗戦「プレジデンツカップ」は、最終日に米国選抜が逆転し勝利をおさめた。各チーム12人、計24人が出場するこの試合で、世界のトッププロたちが使用するドライバーを中古ショップ目線でチェックしてみよう。 まずジャスティン・トーマスら…
2019/12/17topics

じわじわ来てる 注目マッスルバック8モデルを徹底比較

ウッズモデルから三浦技研まで… 一挙に試打&解説 飛び系アイアンが主流となりつつある昨今のアイアン市場で、難しいと敬遠されがちなマッスルバックアイアンが、意外にもじわじわと再燃の兆しを見せている。今回は話題を集める最新マッスルを厳選し、今野一哉プロに実際試打を…
2019/12/17マーク金井の試打インプレッション

大型ヘッドでやさしい軟鉄鍛造「ミズノプロ 920 アイアン」

ダブルポケットキャビティ構造で、やさしさと飛距離を追求したという「ミズノプロ 920 アイアン」。マーク金井が徹底試打を行い、硬派なイメージの“ミズノプロ アイアン”をアスリート志向のビギナーでも使いこなすことができるのか、じっくりと検証する。 ・大きめのヘッ…
2019/12/14クラブ試打 三者三様

タイトリスト T100 アイアン/ヘッドスピード別試打

3週連続で“TT兄弟” まずは長男「T100」を試打 タイトリスト「Tシリーズ」といえば、長きにわたり支持され続けた「AP」シリーズ(2008年~)の終幕を機に登場した新シリーズアイアン。従来のタイトファンならずとも気になるユーザーは多数。ということで、今回は…
2019/12/13中古ギア情報

中古で買える?男子ツアーの実力派ドライバー

国内男子ツアーは「ゴルフ日本シリーズJTカップ」での石川遼の勝利で今季の幕を閉じた。全25試合の優勝者の使用ドライバーを中古ショップ目線で見てみよう。 最多の5勝は「キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ ドライバー」。そのうち3勝は、石川が使った「エピ…
2019/12/12topics

11代目ゼクシオ発売の今…あえての「ゼクシオ テン」特集はいかが?

2000年の初代モデル発売以来、国内でのシリーズ売り上げは19年連続で1位のゼクシオ。その新作となる11代目の「イレブン」、「エックス」が発売され、先週末から店頭に並んでいる。当然の話だが、日本一の人気シリーズの新作は注目度が高い、、、が、一方でリアルゴルファ…
2019/12/11topics

「100」を境に売れ筋パターの形が違った! ピン型を好むのは?

パター選びは“フィーリング”とよく言われるが、GDOユーザーはどのような基準でパターを選んでいるのだろうか。GDOショップで今年の販売データ(1/1~12/5)から購入数を分析したところ、法則性が見えてきた。 平均スコアを90~99と100~109に分けると、…
2019/12/10topics

2019年一番人気の「G410」シリーズ ポイントは純正シャフトの選び方

2019年も残りわずか。そろそろ冬のボーナスも支給される頃で、新しいドライバーを買い替えようかと悩んでいる人もいるのでは?GDOショップ内で今年の売れ筋ドライバーを調べたところ、メーカー別ではピンがNO.1であることが分かった。その中でも3月発売の「G410 …
2019/12/10topics

クラブは“顔”が命! 2019秋の最新アイアンを見比べ隊(後編)

アイアン総勢16本! 後編(8本)は“国産”中心に 第一印象となるクラブの“顔”を、クラブ設計家・松尾好員氏の解説付きで紹介していく「クラブは“顔”が命!」シリーズ。2019年の夏から秋にかけて発売された珠玉アイアンの中から、外国産ブランドを中心にお届けした前…
2019/12/10優勝セッティング

石川遼 今季3勝目を呼び込んだ1Wの微調整

大会名:日本シリーズJTカップ 日時:2019年12月5日(木)~12月8日(日) 開催コース:東京よみうりカントリークラブ(東京) 優勝者:石川遼 最終日の逆転で石川遼がシーズン3勝目を手に入れた。首位に2打差の5位から出て「66」をマーク。通算8アンダーで…
2019/12/10マーク金井の試打インプレッション

ユニークな形状で深重心、ボールが簡単に上がる「キャスコ UFO by パワートルネード」

どんなライや距離からでも、やさしく高弾道でピンを狙えるという「キャスコ UFO by パワートルネード」。1999年の初代誕生から20年、ユーティリティの歴史を作ってきた「パワートルネード」の最新モデルをマーク金井が徹底試打し、検証する。 ・やさしく打てるユー…