2020/05/17ギアニュース

「反重力」でハードさ低減 グラファイトデザインが新シャフト『G』

グラファイトデザイン(本社・埼玉県秩父市)は、新たなシャフトブランドとなる『G(ジー)』シリーズを発表した。ドライバー用は6月5日(金)、フェアウェイウッド用は7月10日(金)の発売を予定している。 ブランド名に「Anti Gravity(アンチグラビティ/反…
2020/02/14中古ギア情報

1Wだけじゃない!中古ショップでお得にリシャフト

可変スリーブ採用のクラブが増え、中古ショップでもスリーブ付きシャフトが手ごろな価格で手に入るようになった。リシャフトと言うとドライバーのイメージが強いが、中古ショップにはフェアウェイウッドやユーティリティ用のスリーブ付きシャフトもある。 例えば、キャロウェイの…
2020/01/14ギアニュース

ウッズやケプカが使用する「ディアマナ D-LIMITED」が3月発売

三菱ケミカル(本社・東京都千代田区)は14日、タイガー・ウッズやブルックス・ケプカが使用する「ディアマナ D-LIMITED」を、3月6日より国内発売することを発表した。 米国ではすでに「ディアマナ D+(プラス)」として展開されている同モデルは、2017年シ…
2019/12/27中古ギア情報

女子プロ使用シャフトの中古1Wで飛距離アップ

女子プロゴルファーたちが自分より遥かに飛ばしている姿を見て、どんなシャフトを使っているのか気になる人は多いだろう。「同じシャフトを使えば、自分もこのくらい飛ばせるのでは?」と考える人もいるかもしれない。 しかし、ドライバーを新品のシャフトにリシャフトするとなる…
2019/11/30クラブ試打 三者三様

ツアーAD XC/ヘッドスピード別試打

「ツアーAD」新モデルはどんなアマ向け? ツアープロの使用率No.1を誇るグラファイトデザイン「ツアーAD」シリーズの最新作「ツアーAD XC」。強いしなり戻りと加速感が得られ、しかも安定した挙動で打点のバラつきを抑えるという特徴となっているが、果たしてアマチ…
2019/11/23クラブ試打 三者三様

アッタス 11/ヘッドスピード別試打

アッタス11代目は走り系? 粘り系? ボールの打ち出し角が上がり、いまどきの低スピン系ヘッドに合うと話題のUSTマミヤ「アッタス 11(ジャック)」。毎年、個性のあるモデルを輩出しつづける「アッタス」シリーズも、今回で11代目。気になる最新作はどのような特性な…
2019/11/19マーク金井の試打インプレッション

大型ヘッドと相性◎ 低スピンの強弾道「グラファイトデザイン ツアーAD XC」

米国男子ツアーの松山英樹が「ZOZOチャンピオンシップ」でも使用した「グラファイトデザイン ツアーAD XC」は、飛距離追求型のドライバーとの相性の良さで話題となっている。マーク金井が徹底試打を行い、どんなゴルファーに向いているのかをじっくりと検証する。 ・手…
2019/11/16クラブ試打 三者三様

ディアマナ ZF/ヘッドスピード別試打

ZFって“〇マナ”系!? ディアマナ新作の正体を暴く 三菱ケミカルのシャフト、『ディアマナ』シリーズは、中間のしなりを感じる青マナ、先端の赤マナ、手元の白マナと、初代モデル3種の系譜を代々引き継いできた。第4世代となる青の『BF』、赤の『RF』、白の『DF』に…
2019/11/09クラブ試打 三者三様

スピーダー エボリューション 6 /ヘッドスピード別試打

渋野日向子も使用する「エボ6」の評価は!? 国内女子ツアー使用率No.1を誇る藤倉コンポジット「スピーダー エボリューション 6(以下エボ6)」。「全英女子オープン」を制した渋野日向子も使用している注目のシャフトだが、果たしてアマチュアゴルファーにとってどのよ…
2019/11/02topics

最新シャフト4本を打ち比べてみた ~2019年版~

ツアーAD、スピーダー、ディアマナ、アッタス 大手4社徹底比較 グラファイトデザイン、藤倉コンポジット、三菱ケミカル、USTマミヤ。シャフトメーカー大手4社の最新モデルが出そろった。すでに特徴や対象ユーザーを紹介する雑誌やウェブ記事を見かけるが、より明確に選ぶ…
2019/10/29マーク金井の試打インプレッション

シリーズ史上最高の高弾道で飛ばす「UST マミヤ アッタス 11」

デュアル・トルク・システムで高弾道を実現した「UST マミヤ アッタス 11(ジャック)」は、低スピンが売りの今どきのドライバーの弱点を補って飛ばせると評価が高い。マーク金井が試打を行い、どんなゴルファーやヘッドと相性が良いのか検証する。 ・つかまりがいいシャ…
2019/10/26クラブ試打 三者三様

NSプロ 950GH neo/ヘッドスピード別試打

スチールの新スタンダード 「neo」の評価は!? 1999年の発売以来、軽量スチールブームを巻き起こし、累計4000万本を記録した日本シャフト「NSプロ 950GH」。その進化版として今秋登場した「NSプロ 950GH neo」は、早くも多くのプロが入れ替えた…
2019/10/08ギアニュース

「マジカルアッタス」にFW・UT・アイアン用が加わりシリーズ化

シャフトラボ(本社・東京都千代田区)は、アッタス史上最軽量モデル「USTマミヤ マジカルアッタス」をシリーズ化し、10月11日から発売する。 従来のドライバー用軽量シャフト「USTマミヤ マジカルアッタス」のデザインを一新し、フェアウェイウッド、ユーティリティ…
2019/10/01マーク金井の試打インプレッション

打点がぶれても、飛んで曲がらない「三菱ケミカル ディアマナ ZF」

海外メジャーを始め、さまざまな舞台で実績を積み重ねてきたディアマナシリーズに、新たに加わった「ディアマナ ZF」は“飛んで曲がらない”を高次元で実現したことで話題となっている。マーク金井が徹底試打を行い、好相性のヘッドや対象ユーザーを探り、インプレッションする…
2019/09/17マーク金井の試打インプレッション

しっかり叩けて操作性が高い「スピーダー エボリューション 6」

「全英女子オープン」を制した渋野日向子も使用する「藤倉コンポジット スピーダー エボリューション 6」は、国内女子ツアーでも大人気。“叩けるスピーダー”として、飛距離と安定性が注目されている。マーク金井が徹底試打を行い、どんなゴルファーと相性が良いのかインプレ…
2019/09/03マーク金井の試打インプレッション

飛び系アイアンと好相性「日本シャフト NSプロ 950GH neo」

アイアン用軽量スチールシャフトの代名詞として、不動の地位を得ている「NSプロ 950GH」。そのコントロール性能と飛距離を継承しつつ、近年のアイアンのヘッドの進化に対応した「日本シャフト NSプロ 950GH neo」が新たに登場した。 新しい時代の軽量スチー…
2019/08/10クラブ試打 三者三様

スピーダー SLK/ヘッドスピード別試打

直進性? 飛距離? 短尺化で何が変わる!? 藤倉コンポジットから発売された短尺用モデル「スピーダー SLK」。短尺化によってミート率が上がり、直進性も飛距離もアップするということから、カスタムクラブ好きユーザーの中で密かに話題となっている。果たして短尺用シャフ…
2019/07/30ギアニュース

初の30g台も “エボ4”から進化したスピーダー“エボ6”が登場

藤倉コンポジット(本社・東京都江東区)は、「スピーダー エボリューション」シリーズの新作「スピーダー エボリューション 6」(Speeder EVOLUTION VI・シックス)を9月5日に発売する。 2017年に発売されて大ヒットした「スピーダー エボリュー…
2019/07/30優勝セッティング

稲見萌寧の初優勝ギア 「アッタス」最新シャフトを投入

大会名:センチュリー21レディスゴルフトーナメント 日時:2019年7月26日(金)~28日(日) 開催コース:石坂GC(埼玉) 優勝者:稲見萌寧 稲見萌寧が通算9アンダーで逃げ切り、ツアー初優勝を飾った。「行けるところまで伸ばし続けたい。攻める気持ちは絶対に…