2020/05/03ツアーギアトレンド

ボーケイの信頼度は◎ ウッズ支えた職人も/世界トップ50のセッティング事情

チャンスを演出し、ピンチを回避するウェッジワーク。ハザードやグリーン周りで魅せる、ときにマジックのような妙技はトッププロならでは。新型コロナウイルス感染拡大の影響で凍結中の世界ランキング上位50人のキャディバッグから、一流選手が使うウェッジのトレンドを探ります…
2020/04/03中古ギア情報

中古でウェッジを買うときの注意点

さまざまな状況下で使用するウェッジは、ゴルフクラブのなかでも経年劣化が早い。必然的に買い替えの頻度が高くなるので、中古でコスパよく購入するのもおすすめの方法だ。中古でウェッジを購入する際は、いくつか注意したい点がある。 まず、大切なのがシャフト選びで、アイアン…
2020/02/04ギアニュース

「SM8」ウェッジ誕生 「ソニーオープン」使用率最高記録に貢献

アクシネット ジャパン インク(本社・東京都港区)は、「タイトリスト」ブランドより世界のツアープロ使用率No.1を誇るボーケイ・デザインウェッジの最新モデル「ボーケイ SM8(エス・エム・エイト)ウェッジ」を、3月6日より発売することを発表した。 ボーケイ「S…
2019/12/06中古ギア情報

1万円以下の中古ウェッジでバンカーショットを克服する

ちょっとしたミスなどで苦手意識を持った途端、脱出できなくなるのがバンカーの怖いところ。そもそもバンカーショットが嫌い、苦手だという人も多いだろう。そこでバンカーからの脱出に優れた、心強い味方となるウェッジを紹介しよう。 まずは「キャスコ ドルフィンウェッジ D…
2019/09/20中古ギア情報

ぶっ飛びアイアンの問題を中古ウェッジで解決する

少し前まで、ウェッジのロフト角は52度から58度くらいが一般的だったが、最近は状況が変わってきている。ここ数年で人気の高まった“ぶっ飛び系アイアン”は飛距離を重視し、全体的にロフト角を立てた結果、組み合わせるウェッジのロフト角に影響を及ぼしたのだ。 中古ショッ…
2019/09/11ギアニュース

フェース面だけノーメッキ仕様 「ミルドグラインド 2 ウェッジ」登場

テーラーメイドゴルフ(東京都江東区)はタイガー・ウッズやダスティン・ジョンソン、ロリー・マキロイらが使用を開始した「ミルドグラインド 2 ウェッジ」を9月13日より発売する。 前作「ミルドグラインド ウェッジ」にはなく、新たに「ミルドグラインド 2 ウェッジ」…
2019/08/23ギアニュース

新発想の溝でかつてない食いつき キャロウェイ「ジョーズ ウェッジ」

キャロウェイゴルフ(東京都港区)は、人気の「マックダディ 4 ウェッジ」の後継モデルとなる「ジョーズ(JAWS) ウェッジ」を9月20日に発売する。 最大の特徴は「37Vグルーブ」という新形状の溝。2010年に用具規則が改正され、フェース上の溝のエッジ部分を鋭…
2019/08/11topics

ウェッジは「平成」30年間でどう進化したのか?

平成元年ウェッジと令和元年ウェッジを試打検証 31年前の平成元年に人気だったモデルと令和の最新モデルを試打比較する企画、今回のテーマは「ウェッジ」。前回のアイアン編ほど大きな差は生まれないと予想していたが、トラックマンの計測データを踏まえて考察していくと、平成…
2019/07/27クラブ試打 三者三様

シュアアウト2 ウェッジ/ヘッドスピード別試打

バンカー専用?万能型?キャロの最新SWはどっち!? キャロウェイゴルフから2017年に登場し、バンカーが苦手というゴルファーから高い支持を得て、人気モデルとなった「シュアアウト ウェッジ」。ことし発売された後継モデル「シュアアウト2 ウェッジ」はより機能を向上…
2019/07/20クラブ試打 三者三様

RTX4 フォージド ウェッジ/ヘッドスピード別試打

勝みなみも使う シリーズ史上最高スピン性能は本当か!? 松山英樹が長年愛用する「588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジ」に代表されるクリーブランド「RTX」シリーズ。なかでも最新モデル『RTX4 フォージド ウェッジ 』は“シリーズ史上最高…
2019/07/17ギアニュース

溝が1本追加されたピン「グライド 3.0」9月6日発売

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は16日、グライドウェッジの最新モデルとなる「グライド 3.0 ウェッジ」を、9月6日に発売すると発表した。 前作「グライド 2.0 ウェッジ」は高いスピン性能を誇る削り出しの溝設計と滑りの良いソールが好評を得て、今季も…
2019/07/13クラブ試打 三者三様

ボーケイ フォージド ウェッジ/ヘッドスピード別試打

日本人向けボーケイ やさしさは万人ウケする!? 国内外問わず、多くのツアープロから支持を受けるボーケイウェッジ。今年3月に発売された「ボーケイ フォージド ウェッジ」(以下フォージド)は日本人ゴルファー向けモデルとして、そのやさしさが一つのウリとなっている。果…
2019/06/21中古ギア情報

ウッドランドの小技を中古クラブで身につける

今年の「全米オープン」はブルックス・ケプカの猛追を振り切り、ゲーリー・ウッドランドがメジャー初勝利を挙げた。そのウッドランドのクラブセッティングを、中古ショップ的に分析してみよう。 ドライバーは「ピン G410 プラス」を使用。飛距離性能と方向安定性を両立した…
2019/05/12topics

ウェッジの選び方は? 最新マトリックス図を一挙公開

残り50ydを切り、グリーンは目の前。少しでもピンに近づけようとクラブを振ったら、ザックリしてしまったり、スピンが効かずグリーン奥にこぼれたりという経験もあるのでは? 今回はスコアアップにつながりやすいグリーン周りの武器、ウェッジの選び方をレッスンスクール「ゴ…
2019/03/26初心者向けクラブ選び

ウェッジの選び方

ウェッジはアイアンセットとは違うメーカーでもOK ウェッジは主にピンまで残り100ヤード以内の距離で使います。グリーン周りのアプローチや、ラフやバンカーからのトラブルショットで活躍することも多いクラブです。 ロフト角の小さい順にピッチングウェッジ(PW)、アプ…
2019/03/15中古ギア情報

米ツアーで気になる赤銅色のウェッジ

ダスティン・ジョンソンやロリー・マキロイ、ジョン・ラームらが使う赤銅色のウェッジをご存知だろうか?「テーラーメイド ミルドグラインド ハイトゥウェッジ」という2018年秋に発売されたモデルだ。 このウェッジは、ミルドマシンを使いコンピューター制御で削られるため…
2018/12/26ツアーギアトレンド

夢のクラブ? “元ナイキ”の職人が立ちあげた新ブランドとは

ナイキゴルフがクラブ、ボール、キャディバッグの製造事業から撤退したのが2016年8月。それから半年後の17年2月、かつて同社でクラフトマンとして働いていたマイク・テーラーとジョン・ハートフォードのふたりは、ナイキのテストセンター兼工房だった通称”オーブン”の施…
2018/12/21中古ギア情報

やさしい or プロ仕様 ウェッジはどちらを選ぶ?

季節はすっかり冬。当然ゴルフ場の芝は枯れて薄くなり、ボールが沈んで見えるため、アプローチショットが難しくなる。冬ゴルフのスコアメイクは、アプローチショットに左右されると言ってもいいだろう。 そうなると迷うのがウェッジ選びだ。アマチュア向けのミスに強いやさしいウ…