2018/07/03ギアニュース

10代目は「ジ・アッタス」 7月27日発売

株式会社シャフトラボ(埼玉県戸田市)は2日、USTマミヤ アッタスシリーズから新シャフト「The ATTAS(ジ・アッタス)」を7月27日に発売すると発表した。 シリーズ10代目の節目となる今作は
2014/07/09ギアニュース

6代目『アッタスロックスター』先行発売及び試打会決定

なネーミング、カラーで大ブレイクしているシャフトだ。オレンジとホワイトを融合したコスメの初代を皮切りに、捕まえて飛ばす『T2』、叩いて飛ばす『サンジョウ』、打ちやすさで飛ばす『4U』、クセのなさで
2010/12/15金谷多一郎のクラブ一刀両断

USTマミヤ ATTAS T2

シャフトのカラーリングから段階的にシャフトが走ってくれるイメージですね。打ってみると、勢いよくボールが飛び出し「前へ前へ」ランも出てくれそうな弾道です。 鹿沼72カントリークラブ...
2011/02/08マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS T2

2009年に日本オープンで勝利してから、使用者が続出した「USTマミヤ ATTAS」シャフト。飛距離性能がいいと巷で噂の「ATTAS T2」シャフトを調査すべく、クラブライターのマーク金井が徹底試打
2012/08/07マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS 4U

USTマミヤのアッタスシリーズ4作目となるアッタス4U(フォーユー)。デザインは前作の鮮やかなイエローから鮮やかなグリーンと黒へと変更になった。前作と比べて性能はどう進化したのか、そして今回の4Uは
2011/10/14新製品レポート

「分厚いインパクトで飛ばせる!」USTマミヤ ATTAS 3

。 【タッキー】60グラム台のSでも前作の「ATTAS T2」より軟らかく感じるよね。ミーやんの言うとおり、「ATTAS 3」は手元がググっとしなるシャフト。切り返しのタイミングが取りやすいし、先端が硬め
2010/06/21新製品レポート

「素直な挙動の飛ばし系」USTマミヤ ATTAS T2 シャフト

【ミーやん】クセがなくて打ちやすいと評判のシャフト「ATTAS」に、飛距離を追求した新モデルが登場します。こちらがその「ATTAS T2」。発売はまだまだ先ですけど、一部のプロはもうツアーで使って
2010/09/22ギアニュース

「T2」飛びます!飛びます!

マミヤ・オーピーは、昨年発売し好評を得た『ATTAS』ブランドの第二弾モデルとして、『ATTAS-T2』(4万2000円)を投入した。その特徴をひと口で説明すると、アッタスの持ち味である方向性・操作
2011/07/11ギアニュース

6月も回復基調、パーツランキング

大きく、以下のランキングにもそのことが顕著にあらわれている。 ■ウッド用 ↑1 三菱レイヨン フブキα60 ↑2 USTマミヤ ATTAS T2 6 ↓3 三菱レイヨン Diamana アヒナ70
2010/06/25新製品レポート

「NSの高品位シャフト」日本シャフト N.S.PRO Regio

てる。そのぶん、多少芯を外して打っても球を押せる感覚はあるし、インパクトでのブレが少ない。これは、前回試打したUSTマミヤATTAS T2」と同じように好みが分かれるシャフトだと思う。少なくとも先調子