2014/10/28マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z745 ドライバー

国内ツアーはもとより、米ツアーで使用しているプロが急増中のスリクソン。今回のモデルチェンジで3つのヘッドタイプが発売されたのだが、その中でも中間の大きさであるZ745 ドライバーをピックアップ。プロ
2016/08/09マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z765 ドライバー

/sぐらいで打ってみると、「スパン」とやや低めの金属音とともに、ボールは低めのフェード弾道。前作Z745に比べると、インパクト音が低く短く、そして力強くなっている。球離れは速くはないが、インパクト音は
2014/09/09マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z545 ドライバー

シリーズのZ945 ドライバーやZ745 ドライバーに比べると、メーカーの意図通り直進性の強い弾道がオートマチックに打てる。ゼクシオのようなやさしさを感じるが、ボールの捕まり具合はゼクシオと正
2019/07/02優勝セッティング

ランの出にくいコースで新1W投入 星野陸也の優勝ギア

スリクソン Z745 ドライバー(10.5度)を前戦まで使っていたが、「ランの出にくいコースだから、キャリーで飛ばしていけるようなドライバーが合うと思った」と、ダンロップ スリクソン Z785
2014/07/23ギアニュース

スリクソン NEW Zシリーズを発表

。 ・スリクソン Z945 ドライバー(400cc) ・スリクソン Z745 ドライバー(430cc) ・スリクソン Z545 ドライバー(460cc) ■ユーティリティはウッド型とアイアン型の両方を販売
2018/12/24ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内男子

2018年国内男子ツアーで最も勝利をもぎ取ったドライバーは何だったのか? 第1位が6勝をあげた住友ゴム工業。「ダンロップ スリクソン Z745 ドライバー」で9月「フジサンケイクラシック」を制した
2018/12/14中古ギア情報

今こそ買いの国内男子勝利ドライバーは

今、中古ショップで「買い」のドライバはー何だろう?今季の実績を見てみると、国内男子ツアーで6勝を挙げたのが、スリクソンシリーズだ。モデル別では「Z765」が2勝、「Z745」「Z565」「Z785
2018/07/06中古ギア情報

中古クラブで畑岡奈紗の飛びは手に入る?

ウェッジ」、アイアンは「スリクソン Z745 アイアン」を使用している。 畑岡が米国ツアーで戦う大きな武器は、他の選手との体格差をものともしないドライバーの飛距離だろう。ドライビングディスタンスは26位
2017/10/13中古ギア情報

メジャー連覇 畑岡奈紗のイケメンクラブたち

3UTで「スリクソンZ ハイブリッドユーティリティ」、そしてアイアン型UTの「スリクソン Z U65」と、まるで男子プロのようなセッティング。アイアンは「スリクソン Z745アイアン」に、「日本
2017/09/25優勝セッティング

持ち味の飛距離を回復 畑岡奈紗の優勝ギア

ユーティリティ(4番) アイアン:ダンロップ スリクソン Z745 アイアン(5番~PW) ウェッジ:クリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジ(48度、54度、58