2014/10/07マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ R

ディアマナ シリーズ」といえば三菱レイヨンの人気シリーズ。その中で叩けて捕まる特性で根強い人気を誇る「赤マナ」の最新バージョン「ディアマナ Rシリーズ」が登場した。池田勇太を始め、ツアーでも人気だ
2014/06/19ツアーギアトレンド

ディアマナ「Rシリーズ」が新登場 “第3世代”が揃い踏み

三菱レイヨンディアマナシリーズ“第3世代”が、いよいよ揃い踏みだ。「青マナ→カイリ→Bシリーズ」、「白マナ→アヒナ→Wシリーズ」と受け継がれてきたラインナップに、最後に残った「赤マナ→イリマ」の
2013/10/01マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ Wシリーズ

三菱レイヨンの人気シャフトである「ディアマナ シリーズ」。その中でもハードヒッターに根強い人気を誇る手元調子「白マナ」の最新バージョン「ディアマナ Wシリーズ」が登場した。タイガーも長い間愛用してき
2013/07/19ギアニュース

“叩ける白”の最新版!ディアマナ W

ディアマナ第1世代(S/M/Dシリーズ)・第2世代(カイリ/イリマ/アヒナ)を経て更なる進化を遂げるディアマナ。2013年秋、Bシリーズに続く第3世代の2機種目となるディアマナ Wシリーズが発表され
2013/07/03ツアーギアトレンド

白マナの第3世代 ディアマナWがツアーデビュー

三菱レイヨンの看板製品であるディアマナシリーズが登場したのは2005年。以降、「青マナ・白マナ・赤マナ」の3ラインナップは、第2世代として、それぞれ「カイリ(Kai’li)・アヒナ(’ahina
2010/09/15ギアニュース

左が怖くない!三菱レイヨン「アヒナ」に迫る

三菱レイヨンが新作シャフト『ディアマナ ’ahina(アヒナ)』を発表。2006年に発売された『ディアマナ Dシリーズ(※通称:白マナ)』の後継機種として展開される。「叩いても左が怖くない」、パワー
2010/11/16マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ ahina

今回から新展開!ユーザーからのアンケートに答えて、月に1度「シャフト編」を公開する。待望の第1回目は「三菱レイヨン ディアマナ アヒナ」。ツアープロから人気の高かった「ディアマナ Dシリーズ」の後継
2010/09/14ギアニュース

白マナ後継機はアヒナ

三菱レイヨンは10月16日、『ディアマナ 'ahina(アヒナ)』を発売した。08年『ディアマナKai'li(カイリ)』から始まったディアマナ第2世代もこの『アヒナ』で完結する
2010/10/18新製品レポート

「白マナよりも扱いやすい!」ディアマナ アヒナ

【ミーやん】ディアマナのシャフトは、やっぱりカッコイイですよね。高級感があるうえに派手じゃない。たとえ自分に合わなくても使ってみたいと思っちゃいますよ。「アヒナ」ではなく、親しみを込めて「アッヒーナ
2011/06/09ギアニュース

回復基調!5月のパーツ販売が昨対アップ

依然大きく、以下のランキングにもそのことが顕著にあらわれている。 ■ウッド用 ↑ 1 三菱レイヨン Diamana アヒナ70 42,000円 ↑ 2 三菱レイヨン フブキα60 42
2011/07/11ギアニュース

6月も回復基調、パーツランキング

大きく、以下のランキングにもそのことが顕著にあらわれている。 ■ウッド用 ↑1 三菱レイヨン フブキα60 ↑2 USTマミヤ ATTAS T2 6 ↓3 三菱レイヨン Diamana アヒナ70
2011/07/26マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 705 Type415

ストライクゾーンは45~49m/sぐらいか。シャフトは純正以外にもグラファイトデザイン DJ-6、三菱レイヨン ディアマナ アヒナ60がラインアップされている。
2011/04/26マーク金井の試打インプレッション

タイトリスト 910D3ドライバー

スピードのストライクゾーンは43~47m/sぐらいか。ちなみに910シリーズはシャフトのラインナップが豊富。USTマミヤのアッタスT2、グラファイトデザインのツアーAD DJ-6、そして三菱レイヨンディアマナ アヒナ60も選べる。
2011/03/29マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド R11 ドライバー

cpmもあった。また、アフターマーケット用のシャフト、三菱レイヨンディアマナアヒナ60」と、グラファイトデザインのツアーAD「DJ-6」、フジクラの「モトーレ スピーダー VC6.2」、USTマミヤ
2011/03/15マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ RAZR HAWK TOUR ドライバー

あればSでも十分使いこなせる。純正Sシャフトのストライクゾーンは42~46m/sぐらいか。シャフトバリエーションとしては、三菱レイヨンディアマナ アヒナと、グラファイトデザインのツアーAD DJ-6も