2019/09/21クラブ試打 三者三様

G410 LST ドライバー/ヘッドスピード別試打

新旧“低スピン”対決 G410vsG400の結果は? ピン「G410 プラス ドライバー」「G410 SFT ドライバー」に約3カ月遅れて発売された低スピンモデル「G410 LST ドライバー
2017/07/11ギアニュース

ツアーで話題のピン新型ドライバー「G400」が解禁

.88ydを記録する圧倒的なパワーで優勝したチャン・キムが「G400 LSテック ドライバー」を使用して話題となったクラブだ。 ドライバーは、球のつかまりがいい順に「G400 SFテック ドライバー
2018/12/27ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内女子

。ミスが少なくなった」と振り返った。 2位は前年の3勝から8勝と大きく勝利数を伸ばしたピン。賞金ランキング3位の鈴木愛は「ピン G400 LSテック ドライバー」で4勝を重ね、「弾道が強く風にも強い
2019/04/16ツアーギアトレンド

マスターズの1W使用率をチェック ウッズは王道路線

・リード、ルイ・ウーストハイゼン(以上G400 LSテック)が使用の「ピン」が並ぶ。4メーカーがしのぎを削る群雄割拠のメジャー初戦だったといえそうだ。 シャフトに目を移してみよう。メーカー別では
2019/12/20中古ギア情報

中古ショップで探す世界のトッププロが使う1W

パトリック・リードら3人が使ったのが「ピン G400 LSテック ドライバー」。現行モデルの「G410 LST ドライバー」よりもヘッドが小ぶりでつかまりが抑えられており、コントロール性能が高いのが特徴
2017/11/07マーク金井の試打インプレッション

低スピン弾道で飛距離を 「ピン G400 LSテック ドライバー」

発売以来、売り上げ絶好調のピンG400ドライバー。ヘッドバリエーションは3種類がラインアップされている。なかでも「G400 LSテック ドライバー」は、クラブ契約フリーの宮里優作やジャンボ尾崎が
2018/07/28クラブ試打 三者三様

G400 マックス ドライバー/ヘッドスピード別試打

ピンG400 マックス(MAX)」は本当にブレない? ピンG400 ドライバー」よりさらにブレないモデルとして、3月に発売された「G400 マックス ドライバー」。ヘッド体積は460ccと
2018/02/25ツアーギアトレンド

賞金ランク日本勢トップ3の2018年開幕ドライバーは?

フェニックスを訪れ、クラブのテストを続けてきた。G400 LSテック ドライバーを使用。シャフトはピン ALTA J50(硬さS、45.5インチ)の予定だ。ドライバーからユーティリティまでの4本をG400
2018/04/10ツアーギアトレンド

「マスターズ」覇者の1W 国内男子プロの使用状況は

なった27歳のパトリック・リード。複数メーカーのクラブが混在するセッティングのうち、1Wはピンの「G400 LSテック ドライバー」を使用する。日本の男子ツアーでも、同じく契約フリーで昨季賞金王の宮里