2018/12/15クラブ試打 三者三様

スリクソン Z785 アイアン/ヘッドスピード別試打

Z785 vs Z765、7シリーズも新旧打ち比べ 多くのツアープロやトップアマが使用する住友ゴム工業「スリクソン Z」シリーズ。「スリクソン Z585 アイアン」のレビューに続き、今回はより精悍で
2018/09/18優勝セッティング

香妻琴乃も続いた!「Z785」投入プロが再び初優勝

ゴム(ダンロップ)とクラブ契約し、1W、3W、7Wは22日から発売される新モデルを2週前から使用。「ダンロップ スリクソン Z785 ドライバー」に関して「構えやすくて音もいい。コントロールもしやすく
2018/06/18ツアーギアトレンド

「スリクソンZ」の新クラブがお目見え 若手が実戦投入も

U85」の2タイプ。アイアンは「Z585」と「Z785」はいずれもキャビティタイプで、バックフェースのデザインと、ソール幅の違いが明確だった。出水田大二郎は「Z785」をキャディバッグに入れて事前ラウンドをプレーしていた。 メーカー担当者によれば、発売日などは未定だという。
2018/08/27優勝セッティング

ロングアイアンは最新モデル 出水田大二郎の優勝クラブ

スリクソン Z585 アイアン(3―5番)、ダンロップ スリクソン Z785 アイアン(6番―PW) ウェッジ:クリーブランド RTX-3 ウェッジ(52、58度) パター:オデッセイ オー・ワークス パター #3T ボール:ダンロップ スリクソン Zスター XV ボール
2018/09/14中古ギア情報

中古でしか買えない、やさしい実力派アイアン

「ダンロップ スリクソン Z785」、5番ウッドは「スリクソン Z F85 フェアウェイウッド」と、ともに今月発売されるスリクソンの最新モデルを使用。これに対しユーティリティは、2010年の「スリクソン Z