2018/07/03ギアニュース

10代目は「ジ・アッタス」 7月27日発売

) ATTAS 3(アッタス サンジョウ) ATTAS 4U(アッタス フォーユー) ATTAS 5GoGo(アッタス ゴーゴーゴー) ATTAS 6☆(アッタス ロックスター) ATTAS G7(アッタス ジーセブン) ATTAS PUNCH(アッタス パンチ) ATTAS CoooL(アッタス クール)
2018/08/14マーク金井の試打インプレッション

力強いしなり戻りで飛距離アップ「UST マミヤ ジ・アッタス」

にかけてなだらかに剛性が下がる。シリーズ6代目の「アッタス ロックスター」に近いしなり感だが、先端は「ロックスター」よりもさらに軟らかく設計されている。 ちなみに前作(9代目)の「アッタス クール」に
2017/08/17新製品レポート

「マッタリした先中調子」USTマミヤ アッタス クール

さん】アッタスシリーズで先が動くシャフトというと2代目として登場した『アッタス T2』を思い浮かべますが、それとはフィーリングが違います。歴代のモデルでいうと、6代目の『アッタス ロックスター』に似て
2014/05/31ツアーギアトレンド

癖のないロックスター?アッタス6代目

」代目の「5GoGo(ゴーゴーゴー)」に続き、今回の「6」代目は「ロックスター/ATTAS6★」。 今作が全面的に打ち出したのはシャフト全体の「しなやかさ」。プロ担当者によると「前作の5GoGoに比べる
2016/09/12ギアニュース

ATTASシリーズ第8弾 「PUNCH(パンチ)」 を10月に発売

大型化、重量化にも対応する最適カウンターバランス設計により、長尺にも対応している。 ATTASシリーズは、第6弾が「6STAR」(ロックスター)、第5弾が「5GoGo」(ゴー!ゴー!ゴー!)など各世代で
2015/03/18シャフトでこんなに変わるんだ!

スイング改造中こそ、替えるべき!

USTマミヤ アッタス ロックスター 6S 中間から先端が動き、ダウンスイングで加速する。 2 フジクラ モトーレ スピーダー 661 S 中間から先端が動き、ゆったりと大きくしなる。 3
2015/10/22新製品レポート

「ハマれば、ぶっ飛びの可能性」USTマミヤ ATTAS G7

【ミーやん】ATTAS(アッタス)のシリーズは、今回でもう7作目になります。その名も『G7』です。カラーリングはパープルになりました。 【ツルさん】前作の『ATTAS ロックスター(6☆)』は
2015/01/13マーク金井の試打インプレッション

タイトリスト 915 D3 ドライバー

、43m/sでも十分打てる硬さだ。 915シリーズはカスタムシャフトのラインアップが豊富。USTマミヤ アッタス6(ロックスター)、グラファイトデザイン ツアーAD MJシリーズ、三菱レイヨン
2014/12/23マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド R15 460 ドライバー

マミヤ アッタス ロックスター』、『グラファイトデザイン ツアーAD MJ』、『三菱レイヨン ディアマナ R』、『フジクラ スピーダー エボリューション 661』からチョイスできる。
2014/12/09マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ ビッグバーサ アルファ 815 ドライバー

』シリーズはカスタムシャフトのラインナップが豊富。USTマミヤ アッタス ロックスター、グラファイトデザイン ツアーAD MJ、フジクラ スピーダー エボリューション 661もチョイスできる。
2014/12/16マーク金井の試打インプレッション

ミズノ JPX850 ドライバー

ァイトデザインのツアーAD MJ-6、フジクラのスピーダー エボリューション661、三菱レイヨンのFUBUKI AT50、USTマミヤのアッタス ロックスターをチョイスすることができる。
2014/08/26マーク金井の試打インプレッション

ピン G30 ドライバー

タイミングも取りやすくなるだろう。シャフトは標準でTour65とUSTマミヤのアッタス ロックスターもラインアップされている。また、ヘッドも別バージョンの「SF Tec」がラインアップされている。こちら
2014/07/01マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS 6★

毎回シャフトの性能と同じぐらい、ネーミングが注目されているUSTマミヤのATTASシリーズ。今回のATTAS 6★(ロックスター)は、使ったゴルファーだれもがスターになれる、ヒーローになれると言う