2013/03/11ヨーロピアンツアー公式

7度目の大勝利を飾ったウッズ

、ウッズは過去18ヶ月復調気味ではあったが、無敵を誇った全盛時の勢いは取り戻してない。 しかし、14回メジャーチャンピオンを経験している彼は、今週の大会でベストを尽くし、2009年の「ブリヂストン
2017/08/16ヨーロピアンツアー公式

「ポール・ローリー マッチプレー」の大会アラカルト

」。 ■フィールド 今週は、2週間前の「WGCブリヂストンインビテーショナル」でヨーロピアンツアー600出場を果たした、大会ホストのポール・ローリーが現場に帰って来る。1999年の「全英オープン
2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」で知っておくべき5つのこと

、昨年の「WGCブリヂストンインビテーショナル」でヨーロピアンツアー自己最高位となる6位タイに入った。 グリーンジャケットと世界ナンバーワンの同時達成は? 現在、公式世界ゴルフランキングでトップ5に
2011/08/02

池田勇太が60位に上昇!遼は50位/男子ランキング

の世界ランクで18ランクアップとなり60位に上昇。今週からのアメリカ2連戦(WGC、世界ゴルフ選手権 ブリヂストン インビテーショナル と PGA全米プロ選手権)で上位を狙う。日本人として最上位の石川
2017/05/10ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルオープン」の大会アラカルト

・ハエグマン(1997年アルフレッド・ダンヒルカップ)、サイモン・カーン(2004年ケルティックマナー ウェールズオープン)、アンドリュー・コルタート(2007年KLMオープン)、そしてセルヒオ・ガルシア(2014年WGCブリヂストン…
2010/08/03

石川は53位、池田は55位に後退/男子世界ランキング

ブリヂストンインビテーショナル」と「全米プロゴルフ選手権」が行われるので、上位勢に大きな動きがあると予想される。 日本ツアー第11試合目「サン・クロレラ クラシック」で優勝した高山忠洋は、世界ランキング
2014/08/09全米プロゴルフ選手権

ウッズは予選落ちで無念の“今季ツアー最終戦”に

収まっていません。手先で合わせてタイミングに頼るしかないという状況でした。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 先週「WGCブリヂストンインビテーショナル」が最終日途中棄権ということで
2012/04/05マスターズ

“復活”から2週間 タイガーの仕上がりと前評判は

。 タイガーは2009年11月に発覚したスキャンダルから4ヶ月のプレー自粛、その後は首や左膝、左アキレス健など故障も続き低迷が続いた。2010年8月には過去7勝と得意としていた「WGCブリヂストン
2013/03/21PGAコラム

タイガーは今週、スニードの大会最多勝利に並ぶのか

ブリヂストンインビテーショナルでも、7度の優勝を達成している。今季後半に予定されているその大会も、同一大会8度目の優勝を狙うタイガーの挑戦を今か今かと待っている。 しかしウッズにとって、この大会はコース以上
2013/08/05PGAコラム

調子を上げていきたいミケルソン

。 1996年にここで行われたNECワールド・オブ・ゴルフを制したミケルソンは、ファイヤーストーンCCが主催するWGCブリヂストンインビテーショナル開催から、最初の5年間は、いずれもトップ10入りを果たした
2006/10/02WGC アメリカンエキスプレス選手権

タイガー・ウッズ 輝かしい6連勝のデータを分析

選手権」。ルーク・ドナルドとトップタイで迎えた最終日にはフロントナインで4バーディ、結局68をマークし3連勝でメジャー12勝目を飾りました。その翌週の「ブリヂストンインビテーショナル」はタイガーが
2014/07/21全英オープン

ウッズは69位で復帰戦終了 WGC、全米プロまでに復調は

。練習場ではいいショットを連発していたが、実戦から離れてしまった感覚が錆び付いている印象で、試合中にはミスショットが多かった。 次なる試合は2週間後の「WGCブリヂストンインビテーショナル」。過去7回
2013/08/07ヨーロピアンツアー公式

オークヒルでの復調を期すマキロイ

は述べた。「もちろん自分の理想ではありませんが、もう少しという感じです。先週は(27位タイに入ったWGCブリヂストンインビテーショナルで)オークヒルカントリークラブに似ていなくもないコースで4ラウンド
2013/08/06ヨーロピアンツアー公式

レース・トゥ・ドバイのポールポジションはH.ステンソン

今シーズン最後のメジャー大会に「レース・トゥ・ドバイ」のポールポジションで挑むのは、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。先週彼は「WGCブリヂストンインビテーショナル」で「全米オープン