2019/10/31ヨーロピアンツアー公式

WGC HSBCチャンピオンズで知っておくべき5つのこと

ディフェンディングチャンピオンのザンダー・シャウフェレは、かつて「WGCブリヂストン招待」と呼ばれた現在の「WGC FedExセントジュード招待」でタイガー・ウッズが2006年と2007年に連覇して以来は…
2012/08/02WGCブリヂストンインビテーショナル

モンスター攻略 ~ファイヤーストーンCC16番パー5~

■モンスターたる所以 世界ゴルフ選手権シリーズ第3戦「WGCブリヂストンインビテーショナル」の開催コース、米オハイオ州アクロンのファイヤーストーンCC(7400ヤード、パー70)には米国を代表する
2016/12/06ヨーロピアンツアー公式

UBS香港オープンの知っておくべきアラカルト

と、ヨーロピアンツアー史上、同一大会を5回以上制した4人目の選手となる。これまでは、タイガー・ウッズ(「WGCブリヂストンインビテーショナル」8勝、「WGCメキシコ選手権」7勝)、トム・ワ…
2015/08/12ヨーロピアンツアー公式

全米プロゴルフ選手権で注目の5人

、あらゆるデータを鑑み、出場156人の中から以下の5人を注目選手としてピックアップした。 ヘンリック・ステンソン ヘンリック・ステンソンは先週の「WGCブリヂストンインビテーショナル」に続いて今週も注目の
2012/08/07全米プロゴルフ選手権

海外メジャー最終章! 日本勢は石川、藤田、谷口が出場

陥っていたスランプからも徐々に抜け出す兆しを見せ、前週の「WGCブリヂストンインビテーショナル」では5位タイと仕上がりは上々の様子。一方のマクドウェルは、今季メジャー戦の直近2試合で連続トップ5入り
2015/08/05ヨーロピアンツアー公式

取り戻し、強くなったウィレットの自信

今週の「WGCブリヂストンインビテーショナル」を前に、ダニー・ウィレットは自信に満ちあふれている。 イングランド出身のウィレットは、セントアンドリュースでの「全英オープン」で6位に入ると、「オメガ
2015/08/11ヨーロピアンツアー公式

全米プロ連覇へ照準を合わせてきたマキロイ

ていた「全英オープン」と「WGCブリヂストンインビテーショナル」を欠場している。 しかし、懸命のリハビリ期間を経た今、マキロイは昨夏獲得した3つ目のタイトル防衛に向けた準備が整ったようである。先日
2014/03/23アーノルド・パーマーインビテーショナル

A.スコットが自身初の世界ランク1位奪取に前進

」、そして2012年の「WGCブリヂストンインビテーショナル」で優勝した時も、ブラッドリーは最終日を首位と数打差の位置で迎えた。 前日まで独走状態だった首位のアダム・スコットに迫れた最大の要因は
2013/10/01PGAコラム

ウッズが最優秀選手に、新人王はスピース

なった。ウッズが優勝した試合は「ファーマーズ・インシュランスオープン」、「WGCキャデラック選手権」、「アーノルド・パーマー・インビテーショナル」、「ザ・プレーヤーズ選手権」、そして「WGCブリヂス…
2016/11/29ヨーロピアンツアー公式

アルフレッド・ダンヒル選手権の知っておくべきアラカルト

。 ・ディフェンディングチャンピオンのシャール・シュワルツェルは、欧州ツアーの同一大会で5勝以上を挙げた4人目の選手となるべく、連覇に挑む。彼は今大会で優勝すれば、タイガー・ウッズ(「WGCブリヂストン
2014/12/29

世界ランク変動から見る 14年男子ゴルフ界の潮流

)、「WGCブリヂストンインビテーショナル」(76ポイント)と立て続けにビッグトーナメントを制し、2013年3月以来となる同1位に復帰。「全米プロゴルフ選手権」(100ポイント)でも競り勝ち、メジャー連勝を
2013/08/27PGAコラム

優勝候補番付/ドイツバンク選手権パワーランキング

大会では良い結果を残すことだろう。オールアラウンドは2位。 8、スティーブ・ストリッカー 右太ももの負傷により2週間のオフから復帰。直近の4大会では「WGCブリヂストンインビテーショナル」の13位タイ
2015/11/17ヨーロピアンツアー公式

「レース・トゥ・ドバイ」栄冠は誰の手に?

を果たした成功からさらに実績を積み上げたシェーン・ローリーは、8月の「WGCブリヂストンインビテーショナル」での勝利が大きくものを言い、4位で最終戦を迎えることとなった。アイルランド出身の彼もローズと
2011/07/25WGCブリヂストンインビテーショナル

石川遼が来週「WGCブリヂストンインビテーショナル」に出場

石川遼が8月4日(木)~7日(日)までの4日間、米国オハイオ州ファイヤーストーンCCで行われる「WGCブリヂストンインビテーショナル」に出場することが決まった。 前週の国内男子ツアー「長嶋茂雄
2014/10/01ヨーロピアンツアー公式

ファルドが「アルフレッド・ダンヒル-」出場へ

「全英オープン」に続き、バルハラでの「全米プロゴルフ選手権」を制し、メジャー2連勝を果たしたばかりか、ウェントワースでの「BMW PGA選手権」、そして「WGCブリヂストンインビテーショナル」も制覇し
2015/08/04ヨーロピアンツアー公式

WGCブリヂストン招待の出場に滑り込んだウォーレン

スコットランドのマーク・ウォーレンが、最新の公式世界ゴルフランキングでトップ50入りを果たして「WGCブリヂストンインビテーショナル」出場を決め、ヨーロピアンツアーメンバーとして同大会へ出場する選手