2015/11/24マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド M1 460 ドライバー

フレックスでもSRフレックスくらいに感じられる。純正シャフトSフレックスのストライクゾーンは、ヘッドスピード42~45m/sくらいか。 M1 ドライバーはカスタムシャフトのラインアップが豊富。UST
2016/12/27マーク金井の試打インプレッション

タイトリスト 917 D3 ドライバー

シリーズはカスタムシャフトのラインアップが豊富だ。USTマミヤのATTAS PUNCHシリーズ、グラファイトデザインのTour AD TPシリーズ、三菱レイヨンのディアマナ BFシリーズ、そして
2012/12/13ギアニュース

スタイリッシュなクラブ!コブラ AMP CELLシリーズ

れている。 また、440ccの小ぶりなヘッドで操作性を追求した上級者向けモデル「AMP CELL PRO ドライバー」も発売される。シャフトはUSTマミヤの「ATTAS 4U」、コブラ専用のカラー
2016/04/12マーク金井の試打インプレッション

ピン G LS TEC ドライバー

シャフト以外にも3種類のシャフトから選べ、日本シャフト『N.S.PRO Regio Formula B』、USTマミヤ 『ATTAS G7』 、そして『TOUR 65』がラインアップされている
2009/02/17ギアニュース

1月度パーツ売上ランキング

」シリーズに変わって「ランバックスF」シリーズ(藤倉ゴム)が奪取。 また、USTマミヤの「プロフォースV2」が5、6位へ浮上するなど、高価格帯からコストパフォーマンスへの移行が伺える。これ以外では石川遼
2018/12/26ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったシャフトは?/国内男子

選択。初勝利を含む2勝をあげ「藤倉さんを使って2年目。フィーリングがよくて、自分のスイングにあっている」と振り返った。 3位は5勝をあげたグラファイトデザインとUSTマミヤ。グラファイトデザインは前年
2017/02/07マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド M1 460 ドライバー

くらいに感じられる。純正シャフトSフレックスのストライクゾーンは、ヘッドスピード43~46m/sくらいか。 M1 460 ドライバーはカスタムシャフトのラインアップが豊富で、USTマミヤ ATTAS
2016/02/16マーク金井の試打インプレッション

ナイキ ヴェイパー フライ ドライバー

KUROKAGE XM 60、グラファイトデザイン ツアーAD GP-6、USTマミヤ ATTAS G7 6、藤倉ゴム工業 Speeder Evolution II 661(硬さはいずれもSフレックスのみ)もラインアップさ…
2012/11/20ギアニュース

アベレージでも扱えるロイコレSFD 試打会レポート

、同社の他のモデルに比べれば、ほどよくつかまり、ボールも上がりやすく仕上がっている。初速も出るので飛距離性能も高そうだ。 また、シャフトはUSTマミヤと共同開発したオリジナルシャフト「ATTAS RC
2013/06/06ギアニュース

アッタスのプレミアム版が登場!

仕上がっている。 1スペック限定のモデルで、価格は1本73,500円(税込み)。2013年6月7日から、全国のUSTマミヤ パートナーショップで取り扱う。
2013/05/07ギアニュース

プロ・上級者向けの『X HOT PRO 3 Deep FW』登場

シャフトの他、『TOUR AD GT‐6』(グラファイトデザイン)、『ディアマナB60』(三菱レイヨン)、『ATTAS FW65』(USTマミヤ)をカスタムラインで採用した。グリップは、ゴルフプライドの
2014/12/22ギアニュース

四軸織物を採用したアッタスのFW・UTシャフト

シャフトラボは先頃、四軸織物を採用したFW及びユーティリティ専用シャフトを発売した。 四軸織物は同社が世界で初めてゴルフシャフトに採用した製法で、4本の繊維を相互に編み込むことで形成されるため、あらゆる方向に均一な剛性を保つことができる特徴があるという。 FW…