2005/08/23アンダーアーマーKBCオーガスタゴルフトーナメント

昨年の覇者S.コンランと深堀に注目!

コンディションも重要な鍵になるはず。 昨年の大会では、台風などの影響もあり各選手がスコアメイクに苦しむ中、最終日にS.コンラン、神山隆志、谷口徹の3人による激しい首位争いが展開された。勝負を決めたのは最終18番
2006/03/17全米オープン

全米オープン最終予選が東京GCで開催決定

第106回全米オープン選手権はニューヨーク州の名門ウィングフットGCで行われるが、昨年に続いて日本で最終予選会が開かれる。昨年は兵庫の小野CCで行われ17名が参加、スティーブンコンラン、Y.E
2006/04/25中日クラウンズ

海外招待選手に注目!日本勢、片山晋呉らが踏ん張れるか

、2005年に欧州ツアー「カルテックスマスターズ」で優勝している24歳の若手なだけに、注目が集まる。 昨年の大会で、スティーブンコンラン(オーストラリア)とプレーオフの末、2週連続優勝を決めた尾崎直道に
2005/05/20マンシングウェアオープンKSBカップ

藤田の安定感はピカイチ!ジャンボにも期待大

アンダーをマーク。2位のスティーブンコンラン(オーストラリア)に5ストロークの差を付けて、予選ラウンドのトップに立った。 予選ラウンド2日目も、藤田のプレーに隙は全く感じられなかった。6バーディ
2005/05/21マンシングウェアオープンKSBカップ

藤田が辛うじて首位奪取!伊沢、高山が猛チャージ

バーディフィニッシュ。スタート時と変わらず通算15アンダーの単独首位で明日最終日を迎える。 通算13アンダーの2位タイには、スティーブンコンラン、高山忠洋の2人。高山は8バーディを奪って、19位タイからの急浮上
2005/08/25アンダーアーマーKBCオーガスタゴルフトーナメント

15歳の伊藤涼太が9位タイと健闘中!トップは細川和彦!!

持てそうだ。ディフェンディングチャンピオンのスティーブンコンラン(オーストラリア)は1オーバーの81位タイと出遅れた。サンクロレラクラッシックを制し2大会連続優勝を狙う深堀圭一郎は、16番のダブルボギーが響き2アンダーの26位タイで初日を終えている。
2005/05/22マンシングウェアオープンKSBカップ

藤田がきっちり逃げ切り今季初勝利!

逃げ切り、通算18アンダーで優勝した。 通算15アンダーの2位タイには、3日目に猛チャージをかけた高山忠洋と、スティーブンコンランの2人。最終日の大爆発に期待のかかった高山忠洋だが、この日は2つスコア
2005/05/17マンシングウェアオープンKSBカップ

昨年の三橋に続くニューヒーローの誕生に期待!

ゴルフトーナメント」、「中日クラウンズ」で、今シーズン2勝を挙げている尾崎直道も侮れない存在だ。その技術の高さは折り紙付きで、開催コースのことも熟知している。さらに、D.チャンドやS.コンランら強豪外国
2004/12/02ゴルフ日本シリーズJTカップ

片山出遅れ!谷口はイーブンパーで12位スタート!!

いる。 ジョーンズに1打差の4アンダー単独2位には加瀬秀樹。さらに1打差の3アンダー3位には、スティーブンコンラン、Y.E.ヤン、デビッド・スメイルの外国勢が並んでいる。谷口の追い上げに対し、外国勢を中心とした上位陣はどこまでスコアを伸ばすのだろうか。
2004/09/09サントリーオープンゴルフトーナメント

またしても外国勢が好スタート!注目のR.グーセンは・・・

「久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント」でツアー初優勝を果たしたスティーブンコンラン(オーストラリア)が1打差の4アンダーで2位につけている。谷原は先週ヤンに敗れた雪辱を直接対決で果たすか、コンラン
2004/09/11サントリーオープンゴルフトーナメント

首位に3人が並ぶ大混戦に!谷原が日韓戦の借りを返せるのか

プレーに注目したいところ。 また、1打差で追う単独4位には、2大会連続優勝を目指すスティーブンコンラン(オーストラリア)。2打差の5位タイには、この日ダブルボギーをたたくも終盤に盛り返している片山晋呉
2004/08/28久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント

F.ミノザが首位奪取 谷口、細川らが1打差で追う

10入りをまだ果たしていないミノザだが、このチャンスをものにできるのか。2001年「フジサンケイクラシック」以来、ツアー通算7勝目を狙う。 また首位を1打差で追うのは、谷口徹、細川和彦、スティーブン
2003/06/01ダイヤモンドカップトーナメント

トッド・ハミルトンが12アンダー逆転でシーズン2勝目!

打ち込んでしまった。枝が張り出した難しい状況だったが、低い弾道のアプローチでピンそばにピタリと寄せるなど、スーパーショットも飛び出した。 2位には、こちらもノーボギーで6ストローク伸ばしたスティーブン
2003/06/27~全英への道~ミズノオープン

今季好調のハミルトンが3勝目に向けてチャージ!

戻し、今日も得意の球筋でパー5で3バーディを稼いだ。もともと距離が出るだけに、自信を取り戻した現在は最も強い選手の1人と言える。明日以降も目が離せない選手だ。 2位には真板潔、平塚哲二、S.コンラン
2003/05/29ダイヤモンドカップトーナメント

好調の渡辺司が6アンダー単独首位!星野など5人が続く

スティーブンコンランの2人だけ。今シーズンのハミルトンは安定したゴルフで予選落ちはゼロ。今週も優勝争いに絡んできそうだ。 2001年大会この大洗を制した伊沢利光は、3アンダー10位とまずまずのスタートを
2003/06/03JCBクラシック仙台

地元・東北福祉大OBの星野英正と宮里優作に期待!

。 日本プロから始まっている全米オープン日本予選も今大会で4試合目。すでに資格を持っている片山晋呉を除き、T.ハミルトン、宮瀬博文、S・K・ホ、Sコンランの4人が有資格圏内。僅差で、渡辺司、手嶋多一がつけている。