2013/03/16アバンサマスターズ

首位タイにリャン・ウェンチョンら2人 日本勢は予選落ち

アンダーとして3位タイに2打差をつけて決勝ラウンドに進む。 3位タイグループにチャワリットプラポール(タイ)が入るなど、アジアンツアーを主戦場にするプレーヤーがトーナメントを引っ張る中、同じ10アンダーに
2005/03/20TCLクラシック

上位は大混戦!ケーシー、モンゴメリーが首位へ

首位に並んだのは、ポール・ケーシー(イングランド)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)、チャワリットプラポール(タイ)の3人。ケーシーは4バーディ1ボギーの堅実なプレーを披露。一方、ケーシーとは
2004/09/16ANAオープンゴルフトーナメント

ホストプレーヤー伊沢が6アンダーの好スタート!!

人。7アンダーの好スタートを切った3人だが、ランダワはノーボギーの安定したゴルフを見せた。 1打差の6アンダー4位には、伊沢利光、手嶋多一、今井克宗とチャワリットプラポールの4人が並んだ。伊沢は今
2018/09/09ISPSハンダマッチプレー

タイ勢の新たなまとめ役 クロンパの思いが実った初優勝

(タイ)が決勝戦で今平周吾を2&1(1ホールを残して2アップ)で破りツアー初優勝を飾った。タイ国籍の選手としてはチャワリットプラポール、プラヤド・マークセンに続いて3人目の日本ツアー優勝者となり
2005/03/18TCLクラシック

F.ヤコブセン、P.ケーシーが首位タイ発進。日本の4名にも期待!

(スウェーデン)、チャワリットプラポール(タイ)の2人も8アンダーの64を出した。 1打差の7アンダー5位グループには、ポール・マギンリー(アイルランド)など9人が集団を作る混戦となった。4日間常にスコアを伸ばさなければ優…
2013/06/18ワールドワイドホールディングス セランゴールマスターズ

日本勢3人が出場予定 今週はマレーシアで火花

スコット・ヘンド、同7位のウェイド・オムスビーの好調オーストラリア勢、日本でもお馴染みのチャワリットプラポール(タイ)、マーダン・ママット(シンガポール)らが出場を予定。無名選手が多いながら、多数が参戦する地元・マレーシア…
2013/02/22ゼイカバー ミャンマーオープン

日本勢は3選手が決勝R進出 首位はK.アフィバーンラト

抜けだし単独首位に立った。 首位と2打差の通算11アンダー、単独2位にはタンヤーゴーン・クロンパー(タイ)、通算10アンダーの3位タイにはヨーナス・グランベリ(フィンランド)、チャワリットプラポール
2006/11/09HSBCチャンピオンシップトーナメント

J.ランダワが単独トップ! タイガー、高山忠洋は27位タイ発進

(ニュージーランド)、マーク・ウォーレン(スコットランド)、Y.E.ヤン (韓国)の3人が並び、5アンダーの5位タイにもパドレイグ・ハリントン(アイルランド)とチャワリットプラポール(タイ)の2人が
2006/06/12プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの意外な才能<バイリンガル>

を転戦するうち独学で習得した。 JCBクラシック仙台では、チャワリットプラポールの専属キャディ、トゥンさんを「レンタル」。プラポールがタイに帰郷している間だけ、という限定つきで起用した。 トゥンさん
2006/07/21セガサミーカップゴルフトーナメント

星野英正と葉偉志が通算6アンダーでトップに並ぶ!

アンダーの3位タイには、久保谷健一、チャワリットプラポール(タイ)、グレゴリー・マイヤー(アメリカ)の3人が並び、通算4アンダーの単独6位にY.E.ヤン(韓国)がつけた。 首位からスタートした上平栄道
2011/11/27カシオワールドオープンゴルフトーナメント

冨山、河瀬らが初シード 国内男子賞金シード確定

・ジュンゴン、ブラッド・ケネディ、諸藤将次、朴星俊、ネベン・ベーシック、冨山聡、小泉洋人、河瀬賢史、金聖潤(キム・ソンユン)の10人。また、小林正則、プラヤド・マークセン、チャワリットプラポール、スティーブン