2015/10/06マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS G7

シャフトの性能と同じくらい、ネーミングが注目されているUSTマミヤのATTASシリーズ。今回の『ATTAS G7(ジーセブン)』にどんな意味が込められているのか。それは後に譲るとして、「理…
2019/07/23ツアーギアトレンド

市原弘大は発売前の「アッタス」最新シャフト投入へ

出場権を得た市原弘大が、世界ゴルフ選手権(WGC)の大舞台で最新シャフトの投入に前向きだ。 『ATTAS(アッタス)11』と刻まれたロゴが示す通り、USTマミヤの人気シリーズ11代目となるモデル。発表
2016/09/06マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS PUNCH

。 前作ATTAS G7はシックなパープルがベース色だったが、今回のカラーリングはド派手な蛍光イエロー。手元側は引き締まったブラック。シャフト中央部分に「ATTAS PUNCH」が大胆に配…
2015/11/18シャフトでこんなに変わるんだ!

シャフトで「カット軌道」が直る!

(USTマミヤ ATTAS G7):直線的な弾道が増えた スイングに合ったシャフトを選べば、飛距離は伸びる! 週一回ゴルフを楽しむ鈴木さん。もう少し飛距離アップしたいという点と曲がり幅を減らすことが
2016/01/20シャフトでこんなに変わるんだ!

飛ぶ日と飛ばない日の差を埋めるには?

… ■アフター(USTマミヤ ATTAS G7):スライス系の曲がり幅が収まった! 「その日によって大きく変わる」という飛距離を解決! シングルゴルファーまであと一歩という清水さん。調子がよいとスコアは
2018/07/03ギアニュース

10代目は「ジ・アッタス」 7月27日発売

ATTAS 3(アッタス サンジョウ) ATTAS 4U(アッタス フォーユー) ATTAS 5GoGo(アッタス ゴーゴーゴー) ATTAS 6☆(アッタス ロックスター)
2015/10/22新製品レポート

「ハマれば、ぶっ飛びの可能性」USTマミヤ ATTAS G7

【ミーやん】ATTAS(アッタス)のシリーズは、今回でもう7作目になります。その名も『G7』です。カラーリングはパープルになりました。 【ツルさん】前作の『ATTAS ロックスター(6☆)…
2016/05/17マーク金井の試打インプレッション

ピン G SF TEC ドライバー

ATTAS G7 、そしてTOUR 65がラインアップされている。それぞれ硬さや弾道に特徴があり、軟らかめで低めの弾道を打ちたい人はN.S.PRO Regio Formula B、やや硬めで中弾道を打ちた…
2016/02/09マーク金井の試打インプレッション

ピン G ドライバー

シャフトから選べ、日本シャフト N.S.PRO Regio Formula B、USTマミヤ ATTAS G7 、そしてTOUR 65がラインアップされる。それぞれ硬さや弾道に特徴があり、軟らかめで低めの
2016/04/12マーク金井の試打インプレッション

ピン G LS TEC ドライバー

シャフト以外にも3種類のシャフトから選べ、日本シャフト『N.S.PRO Regio Formula B』、USTマミヤ 『ATTAS G7』 、そして『TOUR 65』がラインアップされている
2018/07/06中古ギア情報

中古クラブで畑岡奈紗の飛びは手に入る?

(※7月2日時点)。その飛距離を支えているのが「ダンロップ スリクソン Z765 ドライバー」だ。シャフトは「USTマミヤ ATTAS G7」を長く愛用している。 スリクソンのZシリーズは今年が
2016/03/16シャフトでこんなに変わるんだ!

「非力な人」こそ飛ばせるシャフトがある!

(手元がしなるタイプ) 手元側にシャフトのしなりのピークがあり、先端側も少ししなるボールがつかまりやすい手元調子。 3 USTマミヤ ATTAS G7 4R2 (手元側が重いタイプ) 手元側と先端側両方が
2016/11/16シャフトでこんなに変わるんだ!

シャフトで“スイングプレーン”は作れる

たしなり量の多い先中調子 フジクラ Motore Speeder 661 S ■おすすめシャフト4本の特性 手元側がしなり、自然と“タメ”を作ってくれるシャフト 1. USTマミヤ ATTAS G7
2016/07/20シャフトでこんなに変わるんだ!

「重さ」で球筋が変わる!?

タイミングが取りやすい 3. USTマミヤ ATTAS G7 6S 手元側が大きくしなり、先端側もしなる両しなり傾向のシャフト。インパクト以降の強い振り抜き感が特徴 4. グラファイトデザイン ツアーAD
2016/04/20シャフトでこんなに変わるんだ!

「タメを作る」ならシャフトを変えろ!

60 S 手元側がしなるシャフトで弾き感の強さが特徴のシャフト。ロフトが立って当たりやすく低スピンになりやすい 3 USTマミヤ ATTAS G7 6S 手元側の方が大きくしなり先端側もしなる両しなり