2018/01/16マーク金井の試打インプレッション

硬派ながら柔らかな打感 「ミズノプロ 518 アイアン」

3 ツアー105」がラインアップ。 カーボンシャフトはフジクラの「MCI 80」、三菱ケミカルの「OTi85」、グラファイトデザインの「Tour AD-75」、ミズノオリジナルの「TS-i」が用意され
2012/10/02マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ Bシリーズ

はピンのアンサー、i20。テーラーメイドのR11S、ロケットボールズ、タイトリスト913D2&D3、ヤマハインプレスXv202、キャロウェイレイザーフットあたりをお勧めしたい。
2012/03/06マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 ランバックス Type X

、ヤマハのインプレスX D202あたりがお勧め。とにかくスピンを減らして飛距離を稼ぎたいのならば、ピンのi20、コブラのAMP、テーラーメイドのR11sあたりがお勧めだ。
2012/09/04マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ Miyazaki KENA Blue

シャフト本体先端部分に表記。これで比較すると、ブラックが「4566」、iインディゴが「6555」、ブルーが「6544」となる。ブラックは中間から先端にかけて硬く、インディゴはシャフト全体の硬さの変化量が
2017/01/10ギアニュース

薄いのにソフトな打感 ピンが「i200 アイアン」を発表

女子プロに人気の「i」シリーズ最新モデルを3月発売 ピンゴルフジャパン株式会社は10日、「i」シリーズアイアンの最新型として「i200 アイアン」を発表した。iシリーズはやさしいアスリート…
2016/08/02ギアニュース

ピンがプロ向けアイアン「i BLADE」を発表

バッバ・ワトソン使用の『S55アイアン』後継モデル ピンゴルフジャパン株式会社は、ツアープロが多数使用している『S55アイアン』の後継モデルとして『i BLADE』を9月9日に発売する。同社は
2013/02/26マーク金井の試打インプレッション

ピン G25ドライバー

。つや消しの黒になったことでG20よりも少し小さく感じる。同社のi20に比べるとヘッドは奥行き方向にストレッチし、重心の深さを感じる形状になっている。 フェース面は面長で大きい。重心距離を短くすること
2014/07/02ギアニュース

日韓両ツアーを『i‐EZONE』使用選手が快走

も4位に入るなど、活躍が続いている。 好調な彼女が使用しているのはヨネックスの「i‐EZONE(アイ・イーゾーン)」及び、同社のカーボン技術を注ぎ込んだ極薄多積層カーボンシャフト「REXIS
2014/10/10ギアニュース

高級感と飛びにこだわった『ロイヤルDTP』

)、#5(21度)、#6(24度)の4タイプを用意。本体価格は1本4万7000円となっている。 さらに、バックフェースにカーボンプレートを採用し、徹底した低重心化を図った同アイアンは、5I~9I、PW
2018/09/24優勝セッティング

6Iを2本投入 池田勇太20勝目のクラブ

大会名:アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 日時:2018年9月20日(木)~23日(日) 開催コース:武蔵カントリークラブ・笹井コース(埼玉) 優勝者:池田勇太 池田勇太が唯一4日間60台をマークし、通算15アンダーで通算20勝目。クラブ契約フリー…
2016/05/19ツアーギアトレンド

最新モデルの2Iも駆使 薗田峻輔が5位発進

決めた。 今週はアップダウンが強く、ホール幅が狭い丘陵コースが舞台。まずはフェアウェイキープが求められるティショット対策として、普段入れている5Wに替えて「いつもは風が強いときに使う」という2Iをバッグ
2009/07/07マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ FT-iQ ドライバー

・やさしく高弾道を打ちたい人 ・ドライバーで右OBを減らしたい人 初代FT-i同様、ヘッド形状はスクエア(四角形)を踏襲しているが、構えた感じはガラッと変わった。全体のバランスが良くなり、フックフェース
2014/03/19ギアニュース

PING契約選手、新製品とともに大活躍

PING契約選手が先週のツアーシーンにおいて、2014年モデル『i25 アイアン』を使用し、見事ダブル優勝を達成。同社にとって、新製品の性能を実証してみせる最高の滑り出しとなった。 2014年