2014/03/18マーク金井の試打インプレッション

ピン i25 ドライバー

前作の「ピン i20 ドライバー」は世界のツアーでたくさんの優勝者を生み出したモデル。そのドライバーを超えるべく、今回発売されたのが「ピン i25 ドライバー」。前作を高く評価していたクラブ
2016/09/27マーク金井の試打インプレッション

ピン i BLADE アイアン

求める中・上級者 ・打感にこだわる中・上級者 1959年の創業以来、ピンはキャビティ構造のアイアンをずっと作り続けているが、今回試打するi BLADE アイアンは形状が異なる。バックフェースの凹みは
2013/05/21マーク金井の試打インプレッション

ヨネックス i-EZONEドライバー

ツートンカラーのデザインで人目を引く「ヨネックス i-EZONEドライバー」。今年、浅重心のモデルが流行る中、お得意のカーボン素材の利点を生かした超・深重心設計で挑んだクラブ評価はどうなのか。クラブ
2020/12/08topics

ウオッチ型GPSナビの現在地 2020徹底比較

:9.5点 ・使いやすさ:10点 ・デザイン:9.5点 ・コスパ:8点 ・総合:37点 「初見でも操作可能な分かりやすさで、直感的に操作できる点は、アップル社の『i-Phone』に似ている印象を受けます
2020/08/14中古ギア情報

ニューノーマルなゴルフに距離計測器を

、高価格帯のものも中古だとやや手頃になる。「ルポルド GX-4i3」は、レーザー距離計測器の弱点である見通しが良くない雨や霧の中でも、目標を捉えるフォグモードを搭載している。こちらは、3万円台から
2009/09/24マーク金井の試打インプレッション

PING i15 ドライバー

「PING ドライバー」第2弾!黒塗りヘッドでいかにもアスリート志向な匂いがする「i15ドライバー」をクラブライターのマーク金井が試打検証を行った。 ・やさしく高弾道を打ちたい人 ・キャリーで飛距離
2013/08/20マーク金井の試打インプレッション

ヨネックス i-EZONEドライバーTX

ヨネックスの最新技術と素材を駆使して開発された「i-EZONEドライバー TX」。2013年は2モデルを発表したが、今回は上級者向けのモデルにフォーカスをあてた。クラウン部分やシャフトに使われている
2020/11/16優勝セッティング

ダンロップ育ちの香妻陣一朗 次戦ホスト大会に“凱旋”

ラウンドで考えていた」という。風はフォローとはいえ230ydを残しながら、5Iでピンそば20㎝につける2オンで逆転に成功した。 プロ入り前からダンロップのギアを使い、今大会でバッグに入れたウッドは2本
2020/11/12クラブ試打 三者三様

ディアマナ TBを筒康博が試打「エネルギー効率が高い」

。スムーズなスイング軌道に導く「True Smooth E.I.」という剛性分布で、幅広い層のプレーヤーにマッチするという。そんな次世代の万能シャフトを、ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が
2020/11/25topics

コスパ最強はどれ? レーザー距離計2020徹底比較

フォルム。あえて女性目線で言わせていただくと、もう少しカジュアルな印象をもたせたデザインだと、購買欲が湧く気がします」 第2位:COOLSHOT 40i GII(ニコン) ・性能:7.5点 ・使いやすさ:8
2020/03/19クラブ試打 三者三様

RMX 220 アイアンを筒康博が試打「RMX版『UD+2』」

スチールとカーボンで長さが異なるため(※スチール NSプロRMX95:7Iで37インチ、 カーボン TMX-520i:7Iで37.25インチ)、打ち込みたい人は短めのスチール、払い打ちたい人は長めのカーボン
2020/10/19優勝セッティング

1Wは7.5度、12回目のエースも達成 申ジエの優勝ギア

Iでエースも記録した。「ホールインワンは一緒に見たギャラリーさんも運が上がるので、それが残念」と無観客での達成を悲しんだが、じつにこれが12回目のホールインワン。このエース達成が今季初優勝の予兆となっ
2020/10/05優勝セッティング

“ジャンボイズム”継承 原英莉花の優勝ギア

。練習ラウンドで「10球連続でイメージ通りの打球が出たから」と投入を決め、「5Iが(以前の)175ydから180ydに変わった」と飛距離がアップした。 これが奏功し、クラブ全体の好影響につながった。普段
2020/04/06新製品レポート

簡単に飛ばせるモデルの打感が向上! ピン G710 アイアン

良さそうなモデルです。けれど、自分が飛び系アイアンを買うとしたら、シャープな見た目の「i500 アイアン」のほうですかね。この「G710 アイアン」は、さすがにヘッドが大きすぎる…。 【ツルさん
2018/09/25マーク金井の試打インプレッション

シャープなブレード形状のぶっ飛び系「ピン i500 アイアン」

ブレードアイアンに見えるのに、驚くほどの飛距離性能で注目を浴びている「ピン i500 アイアン」。マーク金井が試打を行い、その飛距離性能は本当なのかをインプレッションする。 ・やや小ぶりなヘッドが