2021/09/11PGAツアーオリジナル

PGAツアー2020-21シーズンのギア10大ストーリー

プロトタイプ2012年モデルをバッグに入れた。 ■ロリーが古いプロトタイプに回帰 ロリー・マキロイは、2021年に何度もギアを変更した。中でも、最も重要なギア変更となったのは、優勝した「ウェルズファーゴ
2021/02/25PGAツアーオリジナル

アダム・スコットは短いパターを“実験中”

移行したのは2010年のことだった。この変更が奏功し、2012年の「マスターズ」でメジャー初タイトルを獲得すると、USGAがパッティングのアンカリングを禁止にした後、さらなる実験の機会をもたらした
2015/04/08マスターズ

史上6人目のグランドスラムへ マキロイの挑戦

グランドスラム」の達成だ。 英国・北アイルランド出身の25歳は、2011年「全米オープン」、2012年「全米プロゴルフ選手権」を制したあと、昨夏に「全英オープン」と「全米プロゴルフ選手権」でも勝利を
2021/02/06WMフェニックスオープン

サム・スニード超えなるか 53歳ストリッカーが最年長V挑戦

「グレーターグリーンズボロオープン」(現ウィンダム選手権)を52歳10カ月8日で勝ったスニードのツアー最年長優勝記録の更新も視野に週末に臨む。 年齢差にして26歳という単独首位ザンダー・シャウフェレとは
2016/03/09佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑191>アダム・スコット(前編)

リングをしていた他の選手も、苦労しながら新たな方法を模索していた。2011年の全米プロ覇者キーガン・ブラッドリー、2012年の全米オープン覇者ウェブ・シンプソン、ツアー5勝のカール・ペターソンら強豪
2019/10/31ヨーロピアンツアー公式

WGC HSBCチャンピオンズで知っておくべき5つのこと

ディフェンディングチャンピオンのザンダー・シャウフェレは、かつて「WGCブリヂストン招待」と呼ばれた現在の「WGC FedExセントジュード招待」でタイガー・ウッズが2006年と2007年に連覇して以来はじめてと
2019/05/28ザ・メモリアルトーナメント

ニクラスのホスト大会にウッズ出場 松山英樹は初勝利の地に

そろう。タイガー・ウッズは予選落ちに終わった「全米プロ」以来2週ぶりに登場する。同大会では2012年までに5勝をマーク。得意コースのひとつでシーズン2勝目がかかる。 ジャスティン・ローズ(イングランド)が
2014/06/12サントリーレディスオープン

首位発進の大江香織 “1インチ”の違いでパット復調

まとめた大江香織が食い込んだ。 最終18番では3打目を大きくショートさせながらも、5メートルのスライスラインをねじ込みパーセーブ。2012年3月「Tポイントレディス」以来となる首位発進を決め、笑顔で