2021/09/11PGAツアーオリジナル

PGAツアー2020-21シーズンのギア10大ストーリー

プロトタイプ2012年モデルをバッグに入れた。 ■ロリーが古いプロトタイプに回帰 ロリー・マキロイは、2021年に何度もギアを変更した。中でも、最も重要なギア変更となったのは、優勝した「ウェルズファーゴ
2012/01/24マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX V202 ドライバー(2012年モデル)

アスリート向けに開発された「ヤマハ インプレスX V」シリーズ。前作同様、小ぶりなヘッドに長尺シャフトと一見アンバランスと思わせる組み合わせだが、どのように進化しているのか、クラブ分析を行うため
2012/01/17マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX D202 ドライバー(2012年モデル)

前作までは、フックとスクエアフェースの2モデルが存在していた「インプレスX Dシリーズ」。今回1モデルに統一され、ストレートフェースになって構えやすくなった新モデルを調査すべく人間試打マシーンこと
2012/08/21マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX クラシック ドライバー(2012年モデル)

競技志向からシニアゴルファーまで、高級感あふれるクラブがラインナップされるヤマハから、今回はシニアゴルファー向けプレミアムブランドである「インプレスXクラシック」をチョイス。フェースの形状に特徴が
2021/02/25PGAツアーオリジナル

アダム・スコットは短いパターを“実験中”

移行したのは2010年のことだった。この変更が奏功し、2012年の「マスターズ」でメジャー初タイトルを獲得すると、USGAがパッティングのアンカリングを禁止にした後、さらなる実験の機会をもたらした
2012/03/21マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE GR(2012年モデル)

ブリヂストンのアスリート向けブランドX-DRIVEでも、やさしさを重視したGRドライバー。形状もプロやトップアスリート向けではなく、アスリート指向のアベレージゴルファー好みのヘッドに仕上がっているが
2017/01/17マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ X

タイプがラインアップされているが、このXシリーズはこれらには属さず、2012年に限定発売されたディアマナ Xの後継モデルとして位置付けられている。 シャフトの手元側はブラック地にXのロゴが…