2018/07/06中古ギア情報

中古クラブで畑岡奈紗の飛びは手に入る?

ほとんどない、程度の良い物が2万円前後で手に入る。 畑岡が使うシャフト「ATTAS G7」は、「Z765」より前のモデル「Z745」や「Z545」シリーズに装着されていることが多いので、シャフトにこだわる人はこちらもおすすめ…
2017/05/16マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z565 ドライバー

。 そして印象に残ったのが、スピン量の少なさだ。兄弟モデルの『Z765』と同じく、低スピン弾道がオートマチックに打てる。弾道計測してみると、打ち出し角が12~13度でスピン量は2300~2800回転。前作『Z
2015/06/12中古ギア情報

“練習場シングルから脱出できる”アイアンを使え!

ている『スリクソン Z545 アイアン』。スリクソンブランドながら、上の3つの条件を満たしていてゼクシオのようなやさしさを実現している。やさしそうに見えないが、使ってみるとかなりやさしいモデル。軟鉄
2015/02/25ギアニュース

2015年、注目のゴルフクラブを一挙公開

ドライバー ・ゼクシオ プライム ドライバー(2015年) ・スリクソン Z545 ドライバー ・スリクソン Z945 ドライバー ・ゼクシオ プライム フェアウェイウッド(2015年) ・スリクソン Z
2014/12/17金谷多一郎のクラブ一刀両断

ダンロップ スリクソン Z545 アイアン

少し薄めに当たっても、手への衝撃、弾道、キャリーの飛距離が、芯に当たったときと、ほとんど変わらなくなっています。 ロイヤルスターゴルフクラブ(千葉県)...
2014/11/04マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 Speeder EVOLUTION

。 捕まらないヘッドで捕まりを良くしたいのであれば、ヤマハ インプレス RMX ツアーモデル ドライバー、スリクソン Z545 ドライバー、ピン G30 ドライバーあたりがいいだろう。
2014/10/28マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z745 ドライバー

ドライバーでヘッド体積は430ccと小ぶり。ヘッドは体積なりで、ややトウ側にボリューム感がある洋なし形状だ。ヘッドが一番大きいZ545 ドライバーに比べると、ややディープフェースに感じるが、実際に
2014/10/08金谷多一郎のクラブ一刀両断

ダンロップ スリクソン Z545 ドライバー

つかまりがいいですね。大型ヘッドですが、振り遅れることなくストレートに振り抜けます。あまり重量感を感じさせないので、自分の調子にかかわらず、18ホール最後までシャープに振り切れる感じがします。 ロイヤルスターゴルフクラブ(千葉県)...
2014/09/09マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z545 ドライバー

そうなのがこのダンロップ スリクソン Z545 ドライバー。硬派な中に、やさしさも備えたZ545を、クラブアナリストのマーク金井が徹底試打検証する。 ・左のミスを軽減させたい中上級者 ・ス…
2014/07/23ギアニュース

スリクソン NEW Zシリーズを発表

。 ・スリクソン Z945 ドライバー(400cc) ・スリクソン Z745 ドライバー(430cc) ・スリクソン Z545 ドライバー(460cc) ■ユーティリティはウッド型とアイアン型の両方を販売
2014/04/18ツアーギアトレンド

3番アイアンが2本 松山英樹の新セッティング

ポケットキャビティタイプのヘッド(Z545と表記されているプロトタイプ)に藤倉MCI 120-Xというカーボンシャフトを挿したもの。ロフトは通常よりも1度立てて20度とし、2I仕様としたものだ。もう1