2013/08/30ISPS HANDA CUP 秋晴れのシニアマスターズ

崎山、海老原が首位!連覇狙う佐藤は出遅れ

アンダー6位タイグループには地元北海道出身の高橋勝成ほか、飯合肇らと並び、2試合連続優勝を狙う羽川豊も加わっている。羽川は昨年の大会でプレーオフまで1ストローク足りずに3位となっている。そして、昨年
2016/07/31マルハンカップ 太平洋クラブシニア

マークセンがシニア初勝利 鈴木亨は後退4位

高見和宏が入った。マークセンと同じくシニア1年目の鈴木亨は初日を終えて単独首位だったが、後半の3ボギーが響いて「71」。通算9アンダーで高橋勝成、尾崎直道と並び4位だった。
2004/02/03

ツアープレーヤーたちのオフ<鹿田英久>

気遣った夫人の三奈子さんが、朝晩の食事を『味噌汁と納豆とご飯』というシンプルメニューに制限してくれることで、かろうじてセーブできているといいます。 この2月からは、コース勤務の合間をぬって師匠の高橋勝成
2006/12/083TOURS CHAMPIONSHIP 2006 IMPACT!

横峯さくらが大活躍! 初日を終えてLPGAチームが首位に!

では、昨年最下位に終わったLPGAチームの奮闘が目立った。辛ヒョンジュと魏ユンジェがトップでホールアウトしてそれぞれ3ポイントを、横峯さくらはJGTOチームの高橋勝成とトップを分け合い2.5ポイントを
2014/11/28いわさき白露シニアゴルフトーナメント

倉本昌弘が逆転賞金王へ首位タイ発進

走る室田淳は、3番のダブルボギーが響き、3アンダー。田村尚之、渡辺司らとともに10位集団につけている。優勝すれば賞金王の可能性が残る尾崎直道は、2アンダーで17位タイとしている。 5アンダー4位には、白浜育男と白石達哉。4アンダー6位に池内信治、高橋<…
2019/11/20ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

ソク・ジョンユルが最終戦優勝 ウィラチャンが賞金王に

たタワン・ウィラチャンは「67」をマークして通算5アンダーの5位タイで終え、プラヤド・マークセン(ともにタイ)を抜いて初の賞金王に輝いた。マークセンの連続賞金王は3年で途絶え、高橋勝成が達成した4年
2017/05/28記録

「ミズノオープン」歴代優勝者

・ジョーンズ 第19回 1989年 大町昭義 第18回 1988年 新関善美 第17回 1987年 D.イシイ 第16回 1986年 中嶋常幸 第15回 1985年 尾崎健夫、高橋勝成 第14回 1984年
2015/04/17金秀シニア 沖縄ゴルフトーナメント

白石達哉が首位発進 倉本昌弘10位、青木功は21位

、尾崎健夫、高橋勝成、芹澤信雄、羽川豊らが1アンダー21位タイグループにつけた。「71」でまわった青木は、自身の年齢72歳を下回るエージシュートを達成している。
2015/08/01マルハンカップ 太平洋クラブシニア

田村尚之が2打差の首位

として首位に立った。 高橋勝成と水巻善典が6アンダーの2位で追う。倉本昌弘と崎山武志が5アンダーの4位でつけている。 さらに杉原敏一、渡辺司ら5人が4アンダーの6位に並んだ。 シニアツアー連勝を狙う室田淳は3アンダーの11位…
2016/05/13モアサプライズカップ

溝口英二が単独首位 トップ10に実力者ずらり

、6バーディ1ボギーの「67」で5アンダーとし単独首位発進を決めた。溝口はレギュラーツアー2勝を誇る51歳。 1打差の2位には奥田靖己、さらに1打差で加瀬秀樹、崎山武志、高橋勝成の3人が3位に並んだ。また2アンダーの6位にも…
2015/05/29~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP

首位は崎山武志 羽川豊ら4差5位に続く

。 2アンダー5位グループに、高橋勝成、芹澤信雄、羽川豊、アンソニー・ギリガン(オーストラリア)の4選手。1アンダー9位に水巻善典、室田淳、渡辺司、井戸木鴻樹ら8選手が続いている。 室田、羽川、井戸木ら
2011/10/27日本シニアオープンゴルフ選手権競技

室田淳が首位タイ!芹澤、キムらが3位につける

。イーブンパーの6位タイに奥田靖己、水巻義典のほか、永久シード権保持者の中嶋常幸、地元広島での大会2連覇がかかる倉本昌弘らがつけている。 高橋勝成は2オーバーの16位タイ、飯合肇は友利勝良らと並んで3オーバー