1999/08/22新キャタピラー三菱レディース

村口史子が今季3勝目

最終日、前日イーブン6位スタートの村口史子が3つ伸ばして優勝を勝ち取った。2位は2アンダー2位の新井敬子。先週のNEC軽井沢に続き優勝争いに残りながら勝ちを逃している。高村亜紀・塩谷育代・不動裕理ら
1998/05/23中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

島袋美幸、具玉姫が6アンダー首位

島袋美幸以外は上位陣が総入れ換えとなった。前日首位の高村亜紀、戴玉娟、チェダーは沈み、かわって実力の具玉姫が下から上がってきた。 具玉姫は2日目を4アンダープレー。 「とにかく慎重にプレーした
2001/07/14東洋水産レディス北海道

針効果!? 天沼知恵子が4アンダーで飛び出した!

、さらに1打差には高村亜紀など3人が続いている。 この日首位に立った天沼の次に、スコアを大きく伸ばしたのが東尾理子だった。10番ホールからスタートした東尾は、前半を1バーディ、1ボギー、後半では1番、2
2001/09/27日本女子オープンゴルフ選手権競技

天沼知恵子が初のメジャーに向けて好スタートをきった

小さく傾斜もきついため、簡単にはバーディを取れない。 初日アンダーパーは3人だけ。首位に立ったのは、昨年の日本女子プロゴルフ選手権で5人によるプレーオフを制し、メジャータイトルを取った高村亜紀。4バーディ
1999/07/25住友VISA太平洋クラブレディース

猛暑の最終日、大逆転

ベテラン選手。高村亜紀、服部道子、村口史子などが浮上してきたが、今季1勝の大ベテラン安井純子がつっ走って6アンダーの優勝。ソレンスタムも調子を崩す意外な展開だった。 安井純子はずーっとおとなしいラウンド
1999/03/19再春館レディース

またも新鋭・平尾名芳子がダントツリード

香里、高村亜紀、韓国勢の5人が後につづく。昨年優勝の服部道子は初日を1オーバーで17位につけたが、プレーオフで一戦交えた具玉姫は76をたたき62位。 ホームグラウンドの平尾名芳子は、昨年のこの試合を32…
2000/11/11伊藤園レディスゴルフトーナメント

不動裕理が伸ばして首位タイ

。奇しくも今年同じ3人が今度は首位タイに並んで、最終日に突入することになった。 5アンダー4位に高村亜紀・小野香子・シンソーラが控え、4アンダー7位に具玉姫・大金寿子がつけている。トップからスタートし
2001/05/04ニチレイカップワールドレディスゴルフトーナメント

来たきた、ウェブが来た。6アンダー2位に2打差の単独首位になった。

できました」初優勝での疲れがあるものの、ショットの好調さは維持しているようだ。 天沼と同じ2位グループには、高村亜紀、坂東貴代と招待選手のC.コークが首位ウェブに2打差につけている。4日間競技は、明日の
2001/10/25シスコワールドレディースマッチプレーチャンピオンシップ

米ツアー勢が本領発揮! 日本ツアーは4人しか残れず

リードを広げた。その後1つ返され、最終18番までもつれこんだが結局1アップで勝った。 その後も日本勢の劣勢が続き、13組の黄玉珍、15組の原田香里、そして最終16組の高村亜紀の4人しか勝ちあがることができ
2001/10/25シスコワールドレディースマッチプレーチャンピオンシップ

米ツアー勢が本領発揮! 日本ツアーは4人しか残れず

リードを広げた。その後1つ返され、最終18番までもつれこんだが結局1アップで勝った。 その後も日本勢の劣勢が続き、13組の黄玉珍、15組の原田香里、そして最終16組の高村亜紀の4人しか勝ちあがることができ
2000/10/07SANKYOレディースオープン

藤井かすみが3差トップ。不動が追う

2日目も藤井かすみがスコアを伸ばした。トータル7 アンダー。2位に3打差をつけて明日は安泰・・と言いたいところだが、なにしろ追っているのが今季実力ナンバー1の不動裕理。高村亜紀、藤野オリエなど爆発力
2002/11/07

世界で活躍する日本人選手

、78名参加 今年 32 試合中の 31試合目 昨年の記録/ アニカ・ソレンスタムが13アンダーで優勝。 高村亜紀の5位が最高順位。 昨年は武蔵ヶ丘CCで会場。 参加する日本人/29名(不動裕理
1997/05/25中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

高村亜紀、18番で逆転勝利を飾る

最後の最後までわからなかった。最終18番、ほぼ同じ距離のパーパット。高村が先に沈め、黄璧洵が外した。「去年の女子オープンを勝ってから体調を崩して、ひたすら走ったり食事に気をつけたりをしていました
1998/11/21大王製紙エリエール女子オープンゴルフトーナメント

山崎千佳代、首位をキープ!

いれるのはラッキー。気をゆるめないで頑張ります」 高村亜紀はアウトで3連続バーディがきた。「ショットはずーっといい感じ。あとはパットだけです。とくにショートバットがカギですね」 リーウェンリンもスコア
1999/07/23住友VISA太平洋クラブレディース

坂上晴美が単独トップ

住友VISA太平洋クラブレディース初日は、66をマークした坂上晴美がトップ。1打差2位に高村亜紀、3位には柴田綾子・西田智慧子・武田久子が続く。 坂上は6バーディ、ノーボギーでトーナメント自己ベスト…
2001/06/17アピタ・サークルK・サンクスレディス

米山みどり独走!2位に9打差をつけてツアー3勝目をあげた。

最終日を2位4打差で迎えた米山みどりは、2番で1メートルのパーパットを外し、3パットでボギーとしてしまった。このホールで同じく最終組でまわる高村亜紀がバーディを奪いその差は2つに縮まった。先週の…