2018/11/08VISA太平洋マスターズ

秋吉翔太が首位発進 松山英樹17位、石川遼は出遅れ

2打差をつける6アンダーの単独首位で飛び出した。 4アンダーの2位にパク・サンヒョン(韓国)。3アンダーの3位に今季は予選通過1回と賞金シード喪失の危機にいる薗田峻輔、額賀辰徳、重永亜斗夢
2016/10/06ホンマ・ツアーワールド・カップ

41歳の海老根文博が首位タイ 優作、今平らが2打差4位集団

、賞金ランク7位の今平周吾、今季「SMBCシンガポールオープン」を制したソン・ヨンハン(韓国)、額賀辰徳ら9選手が並んだ。 前週優勝の片岡大育が4アンダー13位タイで続き、賞金ランク1位の谷原秀人は1アンダー49位とした。
2018/04/10ツアーギアトレンド

「マスターズ」覇者の1W 国内男子プロの使用状況は

トップの永野竜太郎が愛用する。2015年の平均飛距離1位で今季から契約プロに加わった額賀辰徳も使用を予定しており、パワーヒッターからの評価も高い。 永野は発売から間もない昨夏に使い始め、「全部がいい
2014/11/27カシオワールドオープンゴルフトーナメント

42歳の横田真一が首位発進 ホストプロ石川遼は3差13位

、冨山聡。さらに1打差の4アンダー7位タイに小平智、塚田陽亮、平本穏、額賀辰徳らがつけた。 カシオ計算機株式会社と所属契約を結ぶホストプロ、石川遼は5バーディ、2ボギーで回り3アンダーの13位タイ。今
2015/09/03フジサンケイクラシック

イ・キョンフンが快走、岩田寛は6打差13位

「68」でプレーした近藤龍一ほか、額賀辰徳、プラヤド・マークセン(タイ)の3選手。2アンダー5位には、深堀圭一郎、河井博大、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)ら全8選手が並んだ
2016/03/14topics

いま最もキテる! “プレミアムヘッド”で黄金スペック

たり、女子プロやトップアマもこぞって使っている。そんな中、いま特に注目される理由として、これまで見向きもしていなかった男子プロも使用し始めたという事実。現実に、日本人屈指の飛距離を持つ額賀辰徳や甲斐
2016/10/25マイナビABC選手権

WGC組は不在 池田勇太が初の賞金王へ前進を狙う

、WGC出場権がありながら、国内ツアーに留まって戦うことを選択した賞金ランキング1位の池田が、初の賞金王獲得への思いを結果につなげたい試合となる。予選のペアリングは矢野東、額賀辰徳と同組。前年覇者のキムも
2017/06/16ザ・ロイヤル ゴルフクラブチャレンジトーナメント

27歳の大槻智春 混戦を抜け出し初優勝/チャレンジツアー

3アンダーの3位に額賀辰徳。通算1アンダーの4位に池村寛世、清田太一郎、鍋谷太一の3人が続いた。 前週「ISPSハンダグローバルチャレンジカップ」で初優勝を遂げた松原大輔は7位タイで終えた。
2017/06/09ISPSハンダグローバルチャレンジカップ

22歳・松原大輔がプロ初優勝/下部チャレンジツアー

ホールの短縮競技を制した。 初日首位の額賀辰徳、大田和桂介が1打差で2位に続いた。レギュラーツアーで活躍する堀川未来夢は幡地隆寛と並んで通算7アンダー4位だった。
2018/09/05ISPSハンダマッチプレー

賞金ランク1位の今平周吾は圧勝 星野陸也は敗れる

ツアー初優勝を遂げた星野陸也は、タイ出身のラタノン・ワリスリチャンと対戦。16番を終えて1アップとリードするも、あがり2ホールで逆転され、1ダウンで惜敗した。 額賀辰徳と対戦した賞金ランク2位の時松隆光
2009/09/03フジサンケイクラシック

ベテラン井戸木は暫定首位!石川遼は師匠と並び暫定4位タイ

は宮本勝昌と谷口徹の2人。10番からスタートした谷口は、最終9番を残して日没となった。 そして2アンダー暫定4位に石川遼、尾崎将司、久保谷健一、小田孔明、今野康晴、平塚哲二、額賀辰徳の7人が並んでいる