2018/12/03日本シリーズJTカップ

今平周吾が最優秀選手賞 最多6冠

(初) バーディ率賞:今平周吾(初) イーグル率賞:ウォンジョン・リー(初) ドライビングディスタンス賞:額賀辰徳(3年ぶり5回目) フェアウェイキープ率賞:稲森佑貴(4年連続4回目) サンドセーブ率賞:野仲茂(初) トータ…
2016/03/14topics

いま最もキテる! “プレミアムヘッド”で黄金スペック

たり、女子プロやトップアマもこぞって使っている。そんな中、いま特に注目される理由として、これまで見向きもしていなかった男子プロも使用し始めたという事実。現実に、日本人屈指の飛距離を持つ額賀辰徳や甲斐
2013/06/13秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジⅠ

鈴木亨、横田真一らベテランが奮起/チャレンジ初日

4位は谷昭範、3アンダー5位タイには桑原克典、額賀辰徳、正岡竜二、久保勝美など7人が並んでいる。大会初日を終えてイーブンパーの45位タイまで、61名が決勝ラウンド進出を決めた。
2010/06/29TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN LakeWood

ホストプロの薗田峻輔が2週連続Vを狙う

集めている。そのほか、若手有力株の額賀辰徳、シード組の広田悟、原口鉄也といったトーシンのホストプロたちの活躍はあるのか。 2週間後に控えた海外メジャー戦「全英オープン」に出場する池田勇太、藤田寛之、宮本勝昌、小田孔明、小田龍…
2015/10/15太平洋クラブチャレンジトーナメント

2イーグルの河瀬賢史らが首位発進/チャレンジ第16戦

賢史ほか、平井宏昌、近藤啓介の計3人が5アンダーで首位に並んだ。 1打差の4位に下部賞金ランク10位の額賀辰徳と同6位の朴一丸(韓国)。さらに1打差の3アンダー6位で前粟藏俊太、上平栄道ら6人が並んで
2015/06/18ミュゼプラチナムチャレンジトーナメント

すし石垣が首位ターン 3打差に矢野東/チャレンジ初日

、7アンダーの首位タイで2日間大会を折り返した。 1打差の3位タイに高橋佳祐と浅地洋佑の2人。さらに1打差の5アンダー5位タイに高松瑠偉、小泉洋人が続いた。 トップから3打差の4アンダー7位にはチャレンジ賞金ランクで上位の矢野東、額賀
2014/04/05Novil Cup 2014

井上忠久が大会記録の「64」で45人抜き単独首位に

のダブルボギーが響き、通算1アンダーの5位グループに順位を下げた。また、昨年のPGAシニアツアー賞金王の室田淳は「68」で回り通算イーブンパーの11位。ホストプロの額賀辰徳は田中秀道らと共に通算3
2016/11/22カシオワールドオープン

賞金王争いの決着迫る!シード争いは最終章

同63位、秋口までの出場資格(第2シード)は同82位まで繰り下がって付与される。 シード喪失の危機に立っているのは、堀川未来夢(84位)、冨山聡(86位)、額賀辰徳(87位)、正岡竜二(88位)、富村
2015/09/11ひまわりドラゴンCUP

杉本晃一が3年ぶりチャレンジツアー3勝目

、藤島晴雄、岩本高志、日高将史、白石大祐の5人が入った。短期決戦らしく、1打が明暗を分ける結果となった。 この大会3連覇がかかっていた鈴木亨は4アンダーの7位で、ノーボギーでプレーした宮里聖志らと並んだ。前週の「フジサンケイクラシック」で11位に入った
2015/04/03Novil Cup

国内男子チャレンジ開幕戦 初日首位は韓国の新鋭

打差の4位に桑原克典、額賀辰徳、秋吉翔太、姜志満(韓国)、N・タンティポカクル(タイ)の5人が並んでいる。 昨季のレギュラーツアーでシードを失った矢野東(昨季賞金85位)、井上信(同91位)は3アンダーで9位集団。横尾要(同…
2018/11/11VISA太平洋マスターズ

ボギー、ダボで終戦 秋吉翔太は自滅に涙

いた。だが、17番は手前ラフからのアプローチを3mオーバーしてボギー。2組前で回る額賀辰徳が18番でバーディを奪い、1打差2位に後退した。だが、18番は2オンも狙えるホール。イーグルなら再逆転
2016/10/06ホンマ・ツアーワールド・カップ

41歳の海老根文博が首位タイ 優作、今平らが2打差4位集団

、賞金ランク7位の今平周吾、今季「SMBCシンガポールオープン」を制したソン・ヨンハン(韓国)、額賀辰徳ら9選手が並んだ。 前週優勝の片岡大育が4アンダー13位タイで続き、賞金ランク1位の谷原秀人は1アンダー49位とした。
2018/04/10ツアーギアトレンド

「マスターズ」覇者の1W 国内男子プロの使用状況は

トップの永野竜太郎が愛用する。2015年の平均飛距離1位で今季から契約プロに加わった額賀辰徳も使用を予定しており、パワーヒッターからの評価も高い。 永野は発売から間もない昨夏に使い始め、「全部がいい
2015/09/03フジサンケイクラシック

イ・キョンフンが快走、岩田寛は6打差13位

「68」でプレーした近藤龍一ほか、額賀辰徳、プラヤド・マークセン(タイ)の3選手。2アンダー5位には、深堀圭一郎、河井博大、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)ら全8選手が並んだ
2014/11/27カシオワールドオープンゴルフトーナメント

42歳の横田真一が首位発進 ホストプロ石川遼は3差13位

、冨山聡。さらに1打差の4アンダー7位タイに小平智、塚田陽亮、平本穏、額賀辰徳らがつけた。 カシオ計算機株式会社と所属契約を結ぶホストプロ、石川遼は5バーディ、2ボギーで回り3アンダーの13位タイ。今