2010/10/15富士通レディース

アマの青木姉妹が大健闘! 同世代の遼・松山からも刺激

今週の「富士通レディース」には、姉や妹がキャディを務める4組の姉妹ペアが登場。迎えた初日、中でも大健闘を見せているのが、4アンダーの9位タイにつけている高校3年生のアマチュア・青木瀬令奈と、姉の茉里
2018/10/13富士通レディース

“遊び心”から優勝戦線 成田美寿々が目指すメジャーの切符

通算4アンダー6位タイに踏みとどまった。 練習日に同バンカーにボールを投げ込み、「遊びのような感覚」でバンカーショットするのが今大会前の恒例だという。今年は青木瀬令奈と練習し、「毎年ここには絶対に入れ
2015/08/01大東建託・いい部屋ネットレディス

原江里菜が2打差の首位で最終日へ アマ新垣が3位タイ

比菜(沖縄・興南高2年)のほか、茂木宏美、上田桃子、若林舞衣子、全美貞(韓国)が通算5アンダーの3位でつける。 首位タイスタートの青木瀬令奈は、通算4アンダーの8位で諸見里しのぶらと並んでいる。
2015/11/19大王製紙エリエールレディス

成田美寿々、鈴木愛らが首位 女王イ・ボミは2打差7位発進

(韓国)、前週に優勝争いを演じた青木瀬令奈のほか、上田桃子、藤本麻子、佐藤絵美、永峰咲希、笠りつ子、下川めぐみの計8選手が並んだ。 森田理香子、渡邉彩香、菊地絵理香、原江里菜ら11選手が1アンダーの15位に続いた。 今季5勝…
2016/08/26ニトリレディス

鈴木愛が単独首位 4打差2位に前年覇者イ・ボミ

4打差をつけて単独首位に立った。 前年覇者のイ・ボミ(韓国)。一時は首位タイに並んだが、終盤の3連続ボギーが響き後退。比嘉真美子、青木瀬令奈とともに通算3アンダーの2位に続いている。通算2アンダーの5
2007/06/21

森桜子が若林舞衣子に大逆転!大会連覇に弾みをつけた

行われ、今年の「日本女子オープン」への出場資格が与えられるベスト8が出揃った。 午前中に行われた1回戦では、金田久美子(クラーク記念国際高等学校3年)が、青木瀬令奈(前橋市立箱田中学校3年)に破れたが
2017/07/12サマンサタバサレディース

大会最長コースが生むドラマは? 上り調子のアン・シネ出場

、有村智恵を含めた同組での直接対決に臨む。また、前週「ニッポンハムレディスクラシック」で3位に入った堀琴音、今季は未勝利が続くイ・ボミ(韓国)、初日を同組でプレーするホステスプロの青木瀬令奈と香妻琴乃ら
2010/09/05ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

飯島茜がプレーオフで上原に競り勝ち今季2勝目!

。通算8アンダー7位タイに、諸見里しのぶとアマチュアの青木瀬令奈の2人が並んでいる。 この試合が1年ぶりのツアー復帰となった大山志保は、スコアを伸ばせず通算7アンダー。9位タイに後退はしたが「楽しかった」と、ギャラリーの声援…
2017/07/01サマンサタバサレディース

サマンサタバサLが“大会最長”で開催に アン・シネも出場へ

香妻琴乃、山村彩恵や同社ウェアを着用する原江里菜、青木瀬令奈ら“サマンサガールズ”がホステス大会優勝を目指して出場する。ほかに、今季未勝利(7月1日時点)の2年連続賞金女王イ・ボミや容姿、スタイルで
2016/07/22センチュリー21レディス

濃霧による進行遅れでサスペンデット 木戸愛が暫定首位

。前週の「サマンサタバサレディース」で2位に終わった木戸愛が残り1ホールを残し、6アンダーで暫定ながら首位でスタートを切った。 首位と3打差の3アンダー暫定2位にはホールアウトした青木瀬令奈、若林
2019/03/16ヨコハマタイヤPRGRレディス

大城さつきが首位タイ浮上 2打差3位に鈴木愛ら

アンダー9位に新垣比菜、フェービー・ヤオの2人。 イ・ボミ(韓国)は通算イーブンパー21位。17位からでた比嘉真美子は2オーバーの「74」で回り、通算1オーバー37位へと順位を下げ、青木瀬令奈、柏原明日架らと並び決勝ラウンド…
2018/07/15サマンサタバサレディース

有村智恵が涙の復活優勝 6年ぶり通算14勝目

位に青木瀬令奈と沖せいら。通算10アンダーの4位にツアールーキーの小祝さくら。通算9アンダーの5位に野澤真央、フェービー・ヤオ(台湾)、申ジエ(韓国)の3人が並んだ。 通算8アンダー8位に黄アルム(韓国)、カリス・デイビッド…
2013/07/11ANA PRINCESS CUP

19歳の杉本愛理が首位発進/ステップアップツアー初日

試合に出場して10試合で予選通過。上位争いにも顔を出している21歳の新鋭が、初タイトルに向けて好位置で明日の最終日を迎える。 4アンダーの3位タイには鬼澤信子、小竹莉乃、中園美香。3アンダーの6位タイに、三井美智子、青木瀬令奈